ラスト数行で全てがひっくり返る鳥肌モノの小説7選発表wwwwww

1: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 22:18:51.39 ID:CAP
ラスト数行で全てがひっくり返る小説がすごいんです。大どんでん返しありの驚愕の結末、それまで読み、信じていた世界が逆転します。

◆ラスト一行ですべてがひっくり返る!
no title

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)
作者:綾辻行人

あらすじ:十角館が建つ孤島で起きる連続殺人。大学ミステリ研の運命やいかに!?

綾辻行人のデビュー作にして、新本格ブームのきっかけになった推理小説。

「ラスト一行の衝撃」を見逃すな!!

◆サイコホラーでは終わらない衝撃のオチ
no title

殺戮にいたる病 (講談社文庫)
作者:我孫子武丸

あらすじ:猟奇的殺人を繰り返す男、息子が犯人でないかと疑う母親、犯人を追う元刑事。行き着く先に待ち受けるものとは?

猟奇的な描写が多い本作。最後まで読めずに止めてしまう人もいるかもしれない。だが最後まで読んで欲しい。ラストであなたは意外な事実に驚くだろう。

◆それまで見ていた世界がすべてひっくり返る
no title

イニシエーション・ラブ (文春文庫)
作者:乾くるみ

あらすじ:合コンの席で出会ったマユに惚れた男。二人は恋に落ち…。

映画化もされた本作は一見恋愛小説のようで、最後の数行を読むことでまるで実像が変わってくるというものなのだ。
最後の最後であなたが見ていた世界はひっくり返ります。

◆この物語、まさに宿命!
no title

宿命 (講談社文庫)
作者:東野圭吾

あらすじ:初恋の人と別れ、警察官となった男。十年後容疑者として目の前に現れたのは学生時代にライバルだった男、その妻は初恋の人だった…。

ラスト一行のために書かれた本作。トリックに主眼を置かない意外性にこだわった意欲作でもある。

最後の最後であなたは『宿命』の意味を目の当たりにする…。

◆真相の先にある衝撃的ラスト!
no title

噂 (新潮文庫)
作者:荻原浩

あらすじ:香水の新ブランドをヒットさせるため生み出された「レインマン』の噂。噂は現実となり、足首のない女子高生の遺体が見つかった…。

噂が持つ力を克明に描いたミステリー小説。ラスト一行があることによって、ただのミステリーでは終わらない作品となっている。

◆ブラックな捻りのあるオチ
no title

儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)
作者:米澤穂信

「バベルの会」にまつわる五つの事件が収録された短編集。最後には邪悪に満ちた衝撃が待っている。

◆ラストで覆るミステリ短編集
no title

私たちが星座を盗んだ理由 (講談社文庫)
作者:北山猛邦

切なさと優しさ、そして残酷さのある五つの短編集。ラストで覆る世界、意味を理解したとき、あなたは驚くだろう。

http://matome.naver.jp/odai/2145355979956024301


____________________________________________________

____________________________________________________
3: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 22:23:01.78 ID:W2ShuDaJ.ne
>>1
選択がとてもいいですね。

4: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 22:29:39.04 ID:WJbAP+gO.ne
んじゃ、以下はネタバレありでその衝撃の最後とやらの解説をよろしく。

6: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 22:30:49.12 ID:6itwh6qX.ne
誰かオチをまとめてくれ

48: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/17(水) 06:30:54.10 ID:DBnUvn8w.ne
>>6
全てが夢だった、、、

9: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 22:36:25.90 ID:15bMvAar.ne
十三番目の人格―ISOLA
っていう奴は結構やばかったぞ
ホラーなんだけど

10: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 22:40:58.94 ID:C9LYfbtG.ne
つまり最後の1ページを読んでしまえば他は読む価値無い小説ってこと?

11: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 22:41:14.13 ID:mw3vqEca.ne
立ち読みで最後だけ読んで話の種にするわ

14: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 22:48:46.28 ID:105qT6Fs.ne
殺戮にいたる病は読んだ
これは見事に騙されたな

16: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 22:54:40.06 ID:B/JqLupj.ne
湊かなえの『白ゆき姫殺人事件』
映画の方だけど

17: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 23:01:25.20 ID:2UCCDEyV.ne
もやもやする終わり方は嫌いだわ。
伏線を全て回収して、エピローグまでしっかり描かれてる方がいい。

21: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 23:09:19.50 ID:v41rxV3y.ne
殺戮にいたる病が出ていたので満足

22: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 23:11:52.06 ID:aG4MWF5v.ne
皆結構小説読んでるんだなあ…

23: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 23:13:06.54 ID:gIToogSM.ne
最後驚愕の1ページとかPOPがついてる本あったから
最後のページだけ立ち読みしたら
女が「きもっ!」ってセリフで終わってたな
たぶん相思相愛だと思ってたヒロインにラストで言われたんだろうなって想像した。

24: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 23:21:47.56 ID:yYaCMjXF.ne
九割までは普通にあるラノベなんだけど
最後のほうで各ヒロインが豹変する名作

【この世が果てるまで恋を奏でよう】
・春野さくら(妹)
 「お兄ちゃんに彼女なんて、いらないの。妹一人いればいいの。悪い虫が寄ってきたら、わたしが○してあげるから…安心してね」
・遠野りかこ(幼なじみ)
 「新しい女友達、できたんだ…そっか……………私を裏切るんだ………もう私が君の為に生きてる理由も無くなっちゃったね………しのっかな…」
・金野しずか
 「君の両手足は完治するまで1,2ヶ月ね。それまで私が看病してあげる。……っあ、大声は出さないでね? 喉を潰しちゃうとお話できなくなっちゃうじゃない…両手足だけでわかってるよね?」
・山田あい
 「センパイ、昨日の午後9時25分頃、誰と話してたんスか?話してた相手、あたし以外の女っスよね?妹さんじゃないのはわかってるっスよ?
  妹さんは午後8時11分から午後8時35分まで、風呂場でセンパイの毛を漁ってたのはわかって…センパイ、聞いてるっすか?」

一部引用
「家を出て行くなんて、許さないから…」
「ゆ、許さないって…どうするつもりだよ!?」
「殺す」
それがハッタリでない事はすぐわかった。妹は嘘を口にしない。昔から言ったことは必ず実行してきた。
どんな困難な事だろうと、その行動力と高い知性で、嘘を本当に変えてきた実績がある。
それを身近で見てきた俺は、冗談扱いすることなんてできなかった。
「殺すって…誰をだよ? 俺を、か? 実の兄を殺すのか…お前はっ!?」
「お兄ちゃんは殺さない」
そう言って妹は、なぜか顔を伏せる。うなだれているというよりは、自分の腹部を凝視しているように見えた。
「お兄ちゃんの子供を産んで、そいつを殺す」
「………は?」
…こいつは何を言っているんだ?
俺の子供を産むって…。その年で子供の作り方も知らないのか、と嘲笑ってやろうかと思い…。
「お兄ちゃんの子種を採取して、わたしの膣に入れたの」
歪めた唇が、そのまま凍り付いた――。
「中々受精しなくて、数ヶ月かかったけど…めでたく昨日陽性反応が出ました」
妹は心底嬉しそうに笑みを作る。俺には、悪魔の笑みにしか見えなかった。
「お兄ちゃん、あなたの子供だよ」 Fin

25: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 23:26:44.00 ID:YVpiJKea.ne
>>24
最高やん

26: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 23:30:42.40 ID:aZNDTB5M.ne
叙述トリックですと言っているようなものなのがこの手のリストアップの弊害だな

28: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 23:33:18.57 ID:pjS4C86A.ne
星新一の小説全部

38: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/17(水) 01:15:01.68 ID:9zGz+Oc2.ne
わざわざ、男女どっちでもあるような名前の人物とかw
目にした瞬間から警戒して読み進めちゃうよね。

40: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/17(水) 01:31:04.52 ID:hngRJnSu.ne
野崎まどとかいいんじゃね

41: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/17(水) 03:37:57.99 ID:4aQ59lbG.ne
ハサミ男入れてやろうよ
R.I.P.

49: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/17(水) 06:53:59.64 ID:brdcmcYi.ne
殺戮~は確かにビックリした。
古典だと『赤毛のレドメイン家』だな。

50: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/17(水) 06:55:30.36 ID:MJxL1a2Y.ne
広瀬正「鏡の国のアリス」
まさに、最後の一行が…

30: 名無しのアニゲーさん 投稿日:2016/02/16(火) 23:39:43.03 ID:xrTO8wkD.ne
オチはどうせ何か用意しているんでしょ、きちんと話を着地させるんでしょと思って読んでいるから、
途中のイベントが予想外の方が衝撃的だ





00: アニゲー速報VIP 20XX/XX/XX(日) 00:00:00.00 ID:ANIGESOKUHOU
【画像】ToLOVEる流だまし絵がすごいと話題にwwww この動画みたいな声優同士の争いって二度と見たくないよな・・ 【H注意】『僕だけがいない街』作者が描いたエ〇漫画wwwww 【H注意】コードギアス C.C.お〇んこ色紙が83万円で落札、あそこの毛は緑の模様 【驚愕】12年前やってたブラウザゲーにログインした結果wwww 【画像】ハガレン作者が描いた農業の闇www 【画像】引退宣言したエ〇漫画家のあとがきが悲しすぎるんだが・・・ 【画像】バッドエンド作品を特集した漫画wwwwルパンやジャングル大帝ってバッドエンドだったのか・・・ 【画像】アニメで本気で不快になったシーンwwwww 【画像】伏線回収で衝撃を受けたシーンwwww【パート1】 【画像】声優の枕営業に対する意見を描いた漫画wwwwwこれ正論だよな? 【悲報】アニメ「クレヨンしんちゃん」から消えたもの一覧wwww 【画像】アニメの表現規制の闇を描いた漫画wwwww 【H注意】一般漫画のこういうシーンがすごく抜けるんだがwwwww アカメが斬る!10巻で幼女がキモデブにレ○プ惨殺される場面で抜いた奴wwwwwwwww 海外Youtuberが再生数を稼ぐために行った無謀すぎる撮影をご覧ください... 【画像】Fate/Go、ガチの偉人をキ〇ガイバーサーカーにするwwww 【閲覧注意】この漫画のオチがやばすぎてワロタwwwww 【画像】こち亀の謎の回。部長が両津をもう一軒飲みに誘った理由が未だに分からない 【H注意】バイオ6の裸MODンゴwwwwwww 【朗報】藤島康介がHな店舗特典イラストを描くwwww
人気記事ランキング
コメント一覧。

. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 11:49:48 ID:- ▼このコメントに返信
いや、おちかけよ
こっちはマーケティングの真似事見たくてネットサーフィンしてんじゃねえぞカス
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 11:49:50 ID:- ▼このコメントに返信
十角館って犯人のことじゃなくてラスト一行のことなのか?
犯人が大間抜けなミスをして捕まるってだけじゃないか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 11:59:15 ID:- ▼このコメントに返信
伊坂幸太郎のアヒルと鴨のコインロッカー好き
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:01:58 ID:- ▼このコメントに返信
ラストが凄いですって言われたら身構えてラストでびっくりできなくなると思うんですけど・・・
馬鹿かな?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:02:51 ID:- ▼このコメントに返信
>>17に近いかな。
衝撃的な結末出して終わりってのも勢い合って嫌いじゃないけど
全部終わってその後がちょろっと書かれてる感じの方が好き

終わりかたは原作の容疑者Xよりも映画版の方が好きだった。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:02:55 ID:- ▼このコメントに返信
小説なんてだるすぎて読む気おきないからアニメ化して
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:08:02 ID:- ▼このコメントに返信
どれもすごく面白そう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:08:47 ID:- ▼このコメントに返信
※4
ほんこれ
イニシエーション・ラブはラストのどんでん返し押しが凄過ぎて身構えて読むと途中で分かってしまった
帯にまで衝撃のラストとか書いてあるしな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:17:41 ID:- ▼このコメントに返信
※6
小説は休みとかに1日で読み終われるがアニメは時間が馬鹿みたいにかかるだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:17:51 ID:- ▼このコメントに返信
※6
叙述トリックなんかだとアニメ化不可能なのもあるから。
この中にもそういうのあるし。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:18:38 ID:- ▼このコメントに返信
※4
話を楽しませる為じゃ無く興味を持たせて買わせるためのレビューだから
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:26:10 ID:- ▼このコメントに返信
ステマが嫌われる理由を体現するアフィの鑑
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:27:02 ID:- ▼このコメントに返信
十角館のラストって衝撃か?
きれいなオチだったとは思うけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:28:02 ID:- ▼このコメントに返信
最初の二作しか読んだことないな
Good 0 Bad 0
. 名無し2016/02/17(水) 12:28:11 ID:- ▼このコメントに返信
十角館の瓶投げは未だに意図がよくわからないわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:29:34 ID:- ▼このコメントに返信
アニメとなんの関係もない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:31:56 ID:- ▼このコメントに返信
インパクトはそれほどでもないけど
カラスの親指のラストが結構好き
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:34:00 ID:- ▼このコメントに返信
サブカルマンはこういう煽り文句でよだれたらしてんの?
くっそうけるわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:34:50 ID:- ▼このコメントに返信
容疑者Xの献身の映画版よかったよな
天才で完璧なトリックだったのに最後の最後でダメになる理由がまたなんともいえんわ
びっくりする系のオチよりこういう考えさせられるような深いオチの方が個人的には好み
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:36:07 ID:- ▼このコメントに返信
殺戮にいたる病の牛乳ラーメンに挑戦して吐いたことあるわ
あとイニシエーションラブはどんでん返しとして認めたくない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:41:26 ID:- ▼このコメントに返信
※18
人のこと言えないがこんな記事タイトルに釣られてる時点で同類だと思うぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:42:38 ID:- ▼このコメントに返信
※9
1日あればどっちも終わる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:43:18 ID:- ▼このコメントに返信
衝撃のラスト()?
芸人のすべらない話みたいなゴミのことか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:44:15 ID:- ▼このコメントに返信
祝宴あるかなと思ったらその通りだった
あれは玉野五十鈴の誉れが1番好きだわ
満願に入ってる関守も面白い
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:46:21 ID:- ▼このコメントに返信
そうなんだ、すごいね!
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:49:10 ID:- ▼このコメントに返信
伊坂幸太郎ならオーデュボンの祈りだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:56:19 ID:- ▼このコメントに返信
殺戮にいたる病は最後のネタバレなんかよりも
その過程の描写のほうが遥かに衝撃的なんですがそれは・・・

女を殺して子宮を切り取ってそれを持ち帰って
それを使って風呂場でしこる、とかそんなのが延々と描写されてるからな
尋常じゃねえわ
途中で読むのやめるか真剣に迷ったぞw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:58:10 ID:- ▼このコメントに返信
星を継ぐものは?
ラスト数行が長すぎるか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 12:58:50 ID:- ▼このコメントに返信
十角館や殺戮病はもうレジェンドやから多少はね?
殺戮に至る病の映像化が不可能なのはグロ云々や叙述トリック関係ではなく名曲をあんな使われ方した岡村孝子さんサイドの許可が多分おりないからだろうな

Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:02:39 ID:- ▼このコメントに返信
殺人方程式
これもそうだと思う。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:04:23 ID:- ▼このコメントに返信
なぜ向日葵の咲かない夏が入ってない?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:09:51 ID:- ▼このコメントに返信
こういうのって人に薦めるの難しいんだよなあ
先に伝えるのは論外だし、かといって最後に驚きが!とか叙述トリックもの!とか言っちゃうと身構えてしまってダメだしで、「とにかく面白いから見ろ」としか言えないんだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:11:41 ID:- ▼このコメントに返信
イニシエーション・ラブは序盤の前振りの時点でもう察しがつくんだよなぁ、案の定だし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:14:49 ID:- ▼このコメントに返信
十角館は犯行にやたら運要素多くて納得いかなかった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:21:56 ID:- ▼このコメントに返信
東野圭吾や綾辻行人捕まえてラノベカテゴリにする管理人、無能
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:28:48 ID:- ▼このコメントに返信
十角舘は正直微妙
ミステリとしてはアンフェアだけど向日葵の咲かない夏のほうが衝撃度は高い
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:29:37 ID:- ▼このコメントに返信
こういうのって言っちゃダメだと思うんだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:30:12 ID:- ▼このコメントに返信
鳥肌が立つ訳でもないし展開がひっくり返る訳でもないが、最後の数行と言ったら
「いや、そんな! あの手は何だ! 窓に! 窓に!」
を思い出してしまう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:31:19 ID:- ▼このコメントに返信
ラストでどんでん返しがあるからって最後のオチだけ見ても理解できなくね?
それまでの過程が最後にひっくり返るから衝撃を受けるんだろ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:31:35 ID:- ▼このコメントに返信
※12
ステマの意味が理解できてない馬鹿定期
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:31:51 ID:- ▼このコメントに返信
質厨、サブカルが嫌われる理由がよくわかるまとめアンド米欄
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:38:01 ID:- ▼このコメントに返信
※41
黙って萌えラノベでも読んでろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:42:58 ID:- ▼このコメントに返信
※36
向日葵~は確かに良かった
今の道尾秀介は格段に能力も上がって綺麗な文章を書くが向日葵当時の粗削りだが凄みを感じさせる文章は書けなくなったっぽくて残念
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:46:06 ID:- ▼このコメントに返信
※42
出たー
敵は全員萌え豚って思考な
こいつらちょっとでも批判的な意見が向けられるとヒスっちゃうからなあ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:48:09 ID:- ▼このコメントに返信
ステマってのは
アンケート取りました()1位はなんとキムチ鍋です!美味しいです!女子高生にも大人気ですね!
芸能人の私○○も週三回食べてますよ!あとサムゲロタンも人気です
みたいなのを言うんだよ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:52:05 ID:- ▼このコメントに返信
東野圭吾ならむかし僕が死んだ家もかなあ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:53:36 ID:- ▼このコメントに返信
小説の中でも最も低俗なジャンルの一つであるミステリ小説の話題が出ただけで質厨とか言ってる奴はなんなんだ?
読書とかしたことなさそう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:56:50 ID:- ▼このコメントに返信
ラストで衝撃って言われて「ニワトリはいつもハダシ」を連想したよ
物理的に全部ひっくり返る(雑誌版)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 13:58:13 ID:- ▼このコメントに返信
こんなげーむにまじになっちゃってどうするの
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 14:08:49 ID:- ▼このコメントに返信
>>23
それなんてエヴァ旧劇
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 14:15:06 ID:- ▼このコメントに返信
殺戮に至る病はミスリードされてる方の人間関係を頭の中でガッチリ把握してないと件の一文で驚けないんだよな
少し考えてからあぁそういう事か、になっちゃう
叙述トリック物の名作は叙述トリック物の名作と知って手に取ると100%を楽しめないという欠点もあるし

Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 14:31:26 ID:- ▼このコメントに返信
この中だと十角館、殺戮、宿命、噂は既読だな
残りは久しぶりにブッコフ漁ってみるか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 14:33:34 ID:- ▼このコメントに返信
俺の知らないものはすべてステマと無知を大声で叫ぶ
Good 0 Bad 0
.  2016/02/17(水) 14:46:57 ID:- ▼このコメントに返信
映画なら「DEAD OR ALIVE 犯罪者」一択なんだけどな~
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 15:07:56 ID:- ▼このコメントに返信
十角館は推理小説をある程度知らないと犯人に対する仮説が立てられない
少なくとも有名な推理小説家の名前を読者が知らないと驚けないのが欠点かな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 15:26:57 ID:- ▼このコメントに返信
むしろ叙述は最初から「これは叙述ネタです」って書いといて欲しいわ
こっちは犯人の考えたトリックが見たいんじゃ
最近多すぎて終盤で叙述を明かされると殺意を抱くようになった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 15:36:55 ID:- ▼このコメントに返信
※19
堤真一のぶっ壊れたような大号泣には胸が詰まったわ

原作から色々改変してるけど堤の演技力で全部成立させた、個人的には原作より映画版のが好き
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 15:45:22 ID:- ▼このコメントに返信
サブカル好きは承認欲求の塊
キョロ充の権化
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 15:52:03 ID:- ▼このコメントに返信
叙述だらけの中に荻原浩の噂が入ってていいね
あのラストは鳥肌だった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 16:22:21 ID:- ▼このコメントに返信
ぶっちゃけ前置きしたうえでオチまで紹介しちゃってほしい
こう言うと怒るファンがいるけどさ
お前は運良く新鮮に思えたとしても、とっくにこっちは「そのパターンもう見たよ」で終わる拍子抜けという経験を何度もしてて、
「それを回避できないならじゃあ読まなくていいや」状態になってんだ

叙述トリック系は、ガチャポンみたいなもんでもう同じのは引きたくない・・・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 17:16:28 ID:- ▼このコメントに返信
十角館の衝撃って「終盤にある章のラスト1行」であって小説のラストじゃないんだけどな…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 17:18:29 ID:- ▼このコメントに返信
殺戮にいたる病の元ネタ「まるで天使のような」が入ってない、-114514点
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 17:42:39 ID:- ▼このコメントに返信
ラスト数行ではないけど、葉桜/君想う の意表を突く感はすごいな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 18:07:23 ID:- ▼このコメントに返信
大どんでん返しがあるってわかってたら楽しみ半減だろ・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 18:11:29 ID:- ▼このコメントに返信
どんでん返しとかの類じゃないけど、グリーンマイル
神の祝福だったはずのものが
実は悲しみの元になっているってことに気付かされる
「だが、神よ。私のグリーンマイルは 長すぎる」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 18:14:34 ID:- ▼このコメントに返信
綾辻行人は叙述トリックが好きな人だろうな。館シリーズを初めて読んだ時は、スゲーたまげたわ。
それよりも凄いと思うのは、ヒッチコックのサイコ。映像であそこまで出来るなんて、鬼才と呼ばれる理由が分かる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 18:22:16 ID:- ▼このコメントに返信
こういうのって「そういうもの」と知らないで読まないと
衝撃の一行が待ってる、なんていう前知識を得た時点でダメだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 18:35:54 ID:- ▼このコメントに返信
※44
×批判
○中傷
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 18:41:06 ID:- ▼このコメントに返信
※61
ああ、そういう事だったのか
ずっとこの煽り不思議だったんだけど、あの一行指してるなら納得だわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 19:32:40 ID:- ▼このコメントに返信
ハサミ男も良かったなァ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 19:58:53 ID:- ▼このコメントに返信
※67
そうかあ?十角館もハサミ男も前情報あり(最後でどんでん返しって事)を知って読んだけど、
かなり楽しめたぞ。予想のオチと全然違ったのが大きかったけど
ハサミ男は俺が初めてあのトリックに触れた作品だったから余計にインパクトあった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 20:01:20 ID:- ▼このコメントに返信

アクロイド殺人事件 有名すぎるけど本当なんだから仕方ない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 20:02:01 ID:- ▼このコメントに返信
ではネタバレかくよ。
イニシエーション・ラブ:実はヒロインは二股してます・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 20:16:00 ID:- ▼このコメントに返信
※24
やっぱり五十鈴やな
ほかも全部いいけど
最後の一行読んで感動というか、爽快だった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 20:17:10 ID:- ▼このコメントに返信
殺戮にいたる病はAと見せかけてBだったじゃなくて
AとBどっちでしょう?実はBでした、みたいな感じだから
叙述トリックがあるという予備知識で読み始めたら
最初の数ページでほぼ落ちに気が付くと思う
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 20:23:09 ID:- ▼このコメントに返信
>>28
これ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 20:28:51 ID:- ▼このコメントに返信
十角館は犯行計画が読者に叙述トリックと見せかけるためという理由だけで決められているから
読者にだけアリバイがあると見せかけているだけで実際は何のアリバイ作りにもなっていない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 20:37:46 ID:- ▼このコメントに返信
・十角館の殺人
陸にいる一人がミステリ研の一員で犯人

・殺戮に至る病
犯人は息子……と見せかけて実は父親

・イニシエーション・ラブ
前半と後半で主人公の彼氏が別人、そして前半と後半は同時進行の話

・噂
最後の犯行は主人公の娘達が犯人


後は読んだことないから知らん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 20:39:16 ID:- ▼このコメントに返信
男と女どっちともとれる名前で叙述トリックやるのはよくあるけど
完全に女の名前なのに男というのを西尾がやってたな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 20:46:12 ID:- ▼このコメントに返信
衝撃的っていえば荻原浩の「押入れのちよ」に収録されてる「お母さまのロシアのスープ」は中々だった
謎が解けるけど後味が悪い
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 21:24:20 ID:- ▼このコメントに返信
※78
ネタバレスレじゃねーんだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 22:07:34 ID:- ▼このコメントに返信
サマーグッバイ?とかそんななめのSFとか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 22:49:32 ID:- ▼このコメントに返信
十角館と宿命は読んだけどどっちもうーん、、、、なトリックだったけどなあ。
特に十角館なんて最初にそれは出来ません的な条件を提示しといて、最後には実は可能だったんですって言う
がっかりトリックじゃん。あれを持ち上げる人って本当に推理小説読んでるの?って感じだけどな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 23:50:31 ID:- ▼このコメントに返信
推定無罪 数行というか数ページかな
長い暗い冬 これは本当に1行
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/17(水) 23:58:39 ID:- ▼このコメントに返信
最終回の「やーめた」で全てがひっくり返った
アニメ版魔方陣グルグルを思い出した
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/18(木) 01:33:42 ID:- ▼このコメントに返信
伊坂幸太郎ならラッシュライフかな
最近読んだ中で最後に驚かされた本はリカ リターンと名前探しの放課後
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/18(木) 07:11:19 ID:- ▼このコメントに返信
綾辻行人なら迷路館の殺人も驚いたぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/18(木) 09:44:23 ID:- ▼このコメントに返信
綾辻の館シリーズと殺人方程式全部読んだけど
ラストとか落ちを楽しむ作品じゃないと思う

あの絶妙な世界観、気持ち悪さが綾辻作品の魅力だよ
本当に気持ち悪くて大好き
暗黒館なんてもう・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/18(木) 20:52:59 ID:- ▼このコメントに返信
十角館は状況的に犯人が誰かはわかるけど
あの一行で驚かされる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/18(木) 21:30:45 ID:- ▼このコメントに返信
殊能センセーの夭逝ほんとかなC
樒/榁とキラキラコウモリ以外全部面白いわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/19(金) 10:15:33 ID:- ▼このコメントに返信
コメント見て思ったのは容疑者xの献身の堤真一は最高だよなって
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/19(金) 16:31:34 ID:- ▼このコメントに返信
殺戮はかなり驚いたわ、グロいけど
ただ叙述系は慣れると簡単に見破れるようになっちゃうのが難点だな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/19(金) 19:11:39 ID:- ▼このコメントに返信
短編だがアシモフの「木星買います」。ハッピーエンドさらに倍!
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/21(日) 17:34:23 ID:- ▼このコメントに返信
読んでないから仕方ないけど
それにしてもなんかトンチンカンなレスしてるやついるなー
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2016/02/21(日) 18:35:52 ID:- ▼このコメントに返信
本スレ24を是非アニメ化してくれ!
スクールデイズを超える伝説を作ってくれ
Good 0 Bad 0
コメントする

「ラノベ ネタ」カテゴリの最新記事
ランダム記事
お知らせ
ブログサイズを少し変更いたしました。 またブログ名をアニゲー速報VIPから アニゲー速報に変更いたしました。 些細な事なので変更のメールを送ることはいたしませんが、 相互ブログ様は気づかれた時でいいのでブログ名の変更を お願い致します。
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
登録お願い!
カテゴリ一覧
月別アーカイブ

2016年 05月 【386件】
2016年 04月 【393件】
2016年 03月 【396件】
2016年 02月 【361件】
2016年 01月 【390件】
2015年 12月 【377件】
2015年 11月 【355件】
2015年 10月 【370件】
2015年 09月 【353件】
2015年 08月 【365件】
2015年 07月 【340件】
2015年 06月 【308件】
2015年 05月 【319件】
2015年 04月 【309件】
2015年 03月 【307件】
2015年 02月 【279件】
2015年 01月 【303件】
2014年 12月 【301件】
2014年 11月 【277件】
2014年 10月 【276件】
2014年 09月 【268件】
2014年 08月 【258件】
2014年 07月 【244件】
2014年 06月 【236件】
2014年 05月 【223件】
2014年 04月 【179件】
2014年 03月 【183件】
2014年 02月 【167件】
2014年 01月 【178件】
2013年 12月 【175件】
2013年 11月 【168件】
2013年 10月 【169件】
2013年 09月 【167件】
2013年 08月 【155件】
2013年 07月 【157件】
2013年 06月 【150件】
2013年 05月 【151件】
2013年 04月 【160件】
2013年 03月 【173件】
2013年 02月 【147件】
2013年 01月 【162件】
2012年 12月 【159件】
2012年 11月 【164件】
2012年 10月 【158件】
2012年 09月 【176件】
2012年 07月 【2件】

検索フォーム
最新記事
おすすめ記事