ラノベ作家が1作書くために使う参考文献の量がすごいwwwwwwwwww

1: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:35:08.28 ID:eP/nvORK0
no title



金と香辛料―中世における実業家の誕生
北の十字軍 (講談社選書メチエ)
ドイツ中世後期の世界―ドイツ騎士修道会史の研究
中世の星の下で (ちくま文庫)
中世ヨーロッパの生活 (文庫クセジュ (590))
ドイツ傭兵(ランツクネヒト)の文化史―中世末期のサブカルチャー/非国家組織の生態誌
天使のような修道士たち―修道院と中世社会に対するその意味
中世都市と暴力
神に問う―中世における秩序・正義・神判
中世の迷信
中世ヨーロッパに見る異文化接触
中世の人間―ヨーロッパ人の精神構造と創造力 (叢書・ウニベルシタス)
中世ハンザ都市の研究―ドイツ中世都市の社会経済構造と商業
詩人イエス (新教ブックス)
魔女狩りと悪魔学
ヨーロッパの黒死病―大ペストと中世ヨーロッパの終焉
中世の裏社会―その虚像と実像
中世都市の女性たち
中世後期のドイツ文化―一二五〇年から一五〇〇年まで
キリスト教の歴史 (講談社学術文庫)

http://d.hatena.ne.jp/mallion/20060826/p4


____________________________________________________

____________________________________________________
2: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:35:34.84 ID:eP/nvORK0
なお本によっては3回以上読み込んでいる模様

3: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:36:02.02 ID:eP/nvORK0
【ライトノベル】支倉凍砂が「狼と香辛料」を書く時に参考にした文献

4: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:37:11.24 ID:JO/4mDOM0
コスパ悪いな
楽に書けるメリット捨てるんなら一般かせめて漫画原作やった方が売れるんちゃうか

5: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:38:17.18 ID:eP/nvORK0
>>4
この作品は売れてるし

6: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:38:40.42 ID:9ltqqqvta
異世界ものを書くならこれくらいやってもらわないと困る

10: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:40:30.56 ID:eP/nvORK0
>>6
ほんまそれ
リアリティ足らないない作品多すぎ

31: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:47:18.00 ID:/Y0sojWl0
>>10
リアリティとか求めてられてないだろ

39: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:49:36.00 ID:eP/nvORK0
>>31
リアリティが一番大事by露伴

8: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:39:04.67 ID:vmJ5HaR00
徒党になってネットで他作家の悪口言いふらしてた人だっけ?

11: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:41:05.52 ID:fMHRr9hOM
書くために読んだ訳じゃなくて趣味で読んでた本にこんな記述あったな…って読み直したのも含んでるやろ

13: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:41:40.61 ID:bjuCZXuzd
>>11
これやろな

16: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:42:37.73 ID:3pQfvFge0
>>11
これやな
内容偏ってるし

12: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:41:14.98 ID:kuclbq670
読むだけじゃつまらないぞ

15: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:42:14.33 ID:vnh6pcHVa
参考文献かき集めて近所の本屋からジャンル丸ごと消える司馬遼太郎

17: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:42:41.43 ID:YnO4p+lWM
一般小説だと取材もするやろうけどファンタジーでは文献頼りになるものな

18: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:43:02.27 ID:XjZi3wsid
わっちは嫌な思いしてないから

19: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:43:09.37 ID:eP/nvORK0
知識見せびらかすのは寒いけど
知識がないのはもっと寒いやろ

23: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:44:24.24 ID:gkTBCdGh0
no title

no title

no title

no title

某漫画の参考文献みせたろか?

26: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:46:05.51 ID:eP/nvORK0
>>23
なんやこれ
ゴルゴ?

28: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:46:53.27 ID:gkTBCdGh0
>>26
ディエンビエンフーって漫画やで
no title

37: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:49:10.64 ID:3msvQiMkd
>>28
まあ西島は半分戦場カメラマンみたいなもんやし

24: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:45:01.45 ID:CfyDhVkYK
ニワカで得た知識なんてすぐボロ出るからね

27: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:46:19.36 ID:MYvJhBzoa
まあいくらライトなノベルでもこれくらいの労力は必要だよな
大半の志望者は「ラノベくらい俺でも書ける」って勘違いするんやろうけど

34: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:48:24.85 ID:b97UAWZSp
普通やろ
戦場のコックたちとかこの3倍くらいはあった記憶

35: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:48:52.38 ID:ZqZJPOvK0
漫画もものによってはこんぐらいは余裕で行くやろ

42: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:50:50.05 ID:z1wv4Tvna
頭が良くても何もない状態から禁書を書くのは無理

52: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:52:57.73 ID:joGJoqIC0
>>42
数多の本を読んで得た知識が熱膨張ってその努力は何やってん…

45: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:51:14.19 ID:tLA1POzfM
?「熱膨張知ってるか?」

51: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:52:43.88 ID:z1wv4Tvna
>>45
作者の地頭が無かったからしゃーない

50: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:52:36.93 ID:Y4PEW6gR0
田中芳樹の作品作りの参考文献とか膨大な数だったような記憶があるが、何で見たか忘れた

55: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:53:19.19 ID:eP/nvORK0
no title

57: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:53:48.32 ID:nr1JOLyWM
これ多いと思ってんの?

43: 名無しのアニゲーさん 2017/06/12(月) 08:50:53.45 ID:zDhnx7UH0
色々勉強してやっとこさ作り上げた物の魅力の大半がわっちがカワイイという悲劇





00: アニゲー速報VIP 20XX/XX/XX(日) 00:00:00.00 ID:ANIGESOKUHOU
【悲報】中国のHゲームの技術、日本の遥か上を行ってしまうwwwwwwww 【動画】電車で寝てる女子高生にとんでもないことをするジジイが発見される・・・これアウトだろ 【動画】音ゲーマーさん、プレイの邪魔になる園児を怒鳴りつけてしまう。 【悲報】美少女格ゲーキャラ「不知火舞」さん、パクリだったwwwwwwwww 【画像】この漫画が怖すぎる・・「女を集団で食うクソ野郎は…虫に食われちまえ(ボトボト」 彡(;)(;)「ぎゃああああああ」 【画像】女性と男性の喧嘩したあとの違いを表した画像wwwwwwwこれマジ? 【アウト】岡本倫さんの新作漫画でレ0プwwwwww 【画像】絵師さん「女性には賞味期限があるよ」との絵→女性から批判殺到「人権って知ってる?ねぇ」 【画像】電車内で女にこれされたことある奴wwwww 【画像】女性が歩きスマホした結果、とんでもない目にあってしまう・・・・ 【画像】童貞を殺す服、ついに最終楽章へ 【悲報】漫画『ゴブリンスレイヤー』でまたまたレ0プwwwww 【朗報】『つぐもも』作者がつぐももの規制無しのHなイラスト描いててワロタwwwwww 【悲報】この漫画の女性、家族のために働いてる男を痛烈に批判 【悲報】ベルセルクのシールケさん ガチでレ0プされそうになる【ネタバレ注意】 【悲報】女性「こういうソシャゲの広告見ると女としてすごく見下されてる気分になる」←は? ふたなりな妹を持った兄の末路... 【画像】いちご100%の胸の描き方がリアルだと話題にwwww
「ラノベ ネタ」カテゴリの最新記事
人気記事
ランダム記事
コメント一覧。

. syamu_game(再)2017/06/12(月) 13:49:37 ID:- ▼このコメントに返信
👽❓
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:50:36 ID:- ▼このコメントに返信
これ一読した限りでは如何にもラノベって感じだったが…
Good 0 Bad 0
. syamu_game(再)2017/06/12(月) 13:51:25 ID:- ▼このコメントに返信
ゾット帝国騎士団カイトがゆく!~人を守る剣の受け継がれる思い~
ttp://ncode.syosetu.com/n2387co/
【あらすじ】
ラウル古代遺跡を探して禁断の森の奥にやってきたカイトとネロ。
そこで見たこともない魔物に襲われるが、間一髪のところでミサに助けられる。
ミサの魔法で束の間の空中散歩を楽しむが、例の魔物に攻撃されてしまう。
ミサの魔法が魔物の攻撃に耐えられなくなりカイトは宙に投げ飛ばされる。
カイトが落ちる中、ミサがホバーボードで駆けつけてくれてなんとか助かる。
しかし、ミサのホバーボードの燃料切れで、カイトとミサは川に落ちる。
カイトは滝に落ちるが謎の白色ドラゴンに助けられ、ミサは何者かに攫われた。
白色ドラゴンの正体がラウル古代遺跡の番人だと知り、魔物の正体も知る。
カイトはハンターに追われている少女を助けるため、ディーネとともにハンターの攻撃を掻い潜りながら少女を追うことに。
そこで、カイトたちが見たモノとは?
今、物語が動き出す。


わたくし、syamuが書いた小説です
みんな、読んでくれのおおおお
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:51:39 ID:- ▼このコメントに返信
司馬遼太郎「ほ~ん、すごいなw」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:52:51 ID:- ▼このコメントに返信
参考文献にしとけば経費扱いにできるからちょっとでも内容かすってればなんでも参考文献にされるもんだぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:53:39 ID:- ▼このコメントに返信
軽い気持ちで書いた中学生の黒歴史ノートみたいな奴がいっぱいあるからな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:55:40 ID:- ▼このコメントに返信
マサツグくんもいろんな本を読み込んで小説を書いているんだろうなぁ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:56:08 ID:- ▼このコメントに返信
うみねこのなく頃にのように、碩学でやたらめたらボリューム増やしてキャラクター増やしたのも感心はするけれど
結局キャラ人気の焦点が定まらずに、ヒットできなかったコンテンツもあったような
文献の数をキャラクターの質へ転換できるかどうかですな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:56:50 ID:- ▼このコメントに返信
※4
冊ではなく㎏で数える人と比べるのはNG
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:57:09 ID:- ▼このコメントに返信
典型的な「こんなにラノベ以外の資料読み込んでるから俺はそこらのラノベ作家とは違うんだぞ」ってやつじゃないですか
こりゃ根拠の無い選民思想で他のラノベ馬鹿にする訳だ
ぶっちゃけ狼とやらも典型的なラノベで寒いよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:58:22 ID:- ▼このコメントに返信
川上稔・長谷敏司「おお、すごいすごい」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:58:39 ID:- ▼このコメントに返信
参考文献を一気読みしただけじゃ意味ないからな
自分の知識として有効活用できるようになって面白い作品ができるんじゃないかな
とりあえず今wikiで調べましたって感じのラノベ多いすぎる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:58:42 ID:- ▼このコメントに返信
作品自体はいいんだけどね。作者がね…。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:59:28 ID:- ▼このコメントに返信
参考文献
ゲーム
アニメ
ラノベ等々

転生モノの世界って大同小異だよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 13:59:34 ID:- ▼このコメントに返信
例えに出てくる人たちも別に「すごいだろ」とも思ってないけどな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:00:18 ID:- ▼このコメントに返信
ラノベ紛いの参考文献から三国志を書き上げた陳寿の凄さよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:01:00 ID:- ▼このコメントに返信
相手が狼と香辛料の作者だからって
なろうファンの人たち噛みつきたくて必死でしょ。

読んだこともない作者先生たちの威光にまでおすがりしてさ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:01:55 ID:- ▼このコメントに返信
禁書は科学系はある程度適当で魔術系だけ参考文献多いイメージ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:02:48 ID:- ▼このコメントに返信
マサツグ「作品に大事なのはな?リアリティなんだよ!」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:03:10 ID:- ▼このコメントに返信
別に偉くも凄くもない普通の事だが
その普通の事をやらずに、参考にしたのはwikiと画像検索
なんていう舐めた奴がすぐボロが出て叩かれるんだぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:03:38 ID:- ▼このコメントに返信
※11
川上稔はいい加減自分の無知さを自覚してもうちょっと参考文献を読みこむ努力をすべきだと思うの
作品で扱っている内容に対してあまりにも作者の絶対的知識量が足りなすぎる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:05:24 ID:- ▼このコメントに返信
いつも言ってるだろ?
リアルである必要はないけど
説得力というリアリティは必要だって
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:05:25 ID:- ▼このコメントに返信
>>55
荒木の体験とは一体…
飛行機が墜落くらいは経験してそうだけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:08:37 ID:- ▼このコメントに返信
そして作り上げたキャラが自身の女装癖を反映させたわっちっていうね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:10:15 ID:- ▼このコメントに返信
いくら勉強しようがいい絵師がつかんと売れないからな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:10:56 ID:- ▼このコメントに返信
ある程度知識がないと避雷針は雷を避けてくれるという勘違いとかあるしな。
それがネットで叩かれたり、ネタにされる。

勉強は大事やで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:10:58 ID:- ▼このコメントに返信
この人本当にドン引きするレベルのガチクズだからなあ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:11:04 ID:- ▼このコメントに返信
まぁそういうやり方もあるって話で面白けりゃなんでもいいよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:12:40 ID:- ▼このコメントに返信
元から本を読むのが好きなんだろ。
資料のために読んでるんじゃない。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:13:29 ID:- ▼このコメントに返信
※26
そんなやつ居るのか・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:13:35 ID:- ▼このコメントに返信
これぐらい普通のこと
何も読まずに書くなろうみたいなのが特殊
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:15:05 ID:- ▼このコメントに返信
※23
石仮面は実体験説
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:16:27 ID:- ▼このコメントに返信
売れっ子なら分かるけど、売れる前まではどうしてるんだ?
こんなに買うお金ないだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:16:28 ID:- ▼このコメントに返信
ほ、本人がクズでも作品には罪はないから・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:16:49 ID:- ▼このコメントに返信
>>31
現実に即したリアルではなく、作品内におけるリアルティ(整合性)定期
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:18:29 ID:- ▼このコメントに返信
※3
あらすじだけ読めばどんな話かがわかる稀有な例
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:18:35 ID:- ▼このコメントに返信
わっちが可愛いと思えるのは、この本や知識たちに裏打ちされた世界観に支えられてるからだぜ。
仮にFFとドラクエで知ったようなお粗末な中世ヨーロッパ知識で書かれたラノベにホロを登場させて見せろよ。絶対にホロ可愛いなんて言われないから。その前に作品が読まれないか、叩かれて終わる。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:20:10 ID:- ▼このコメントに返信
作家が糞かどうかは知らずにいるのが幸せ
知っても本が面白くなることはない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:21:30 ID:- ▼このコメントに返信
え、これだけなのか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:22:22 ID:- ▼このコメントに返信
ちゃんと書いている人はそうなんだろうけどな
なろう作家なんてせいぜいwiki検索してる程度じゃね
だからあんなむちゃくちゃガバガバなくっそ安っぽい設定の似非科学用いてドヤ顔する主人公が生まれるんでしょ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:23:47 ID:- ▼このコメントに返信
>>作者の地頭が無かったからしゃーない

それで有名になれる作品をかけるんなら本物の天才
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:23:52 ID:- ▼このコメントに返信
なろう作家A「参考文献は某有名ゲームです」
なろう作家B「参考文献はなろう作家Aの作品です」
なろう作家C「参考文献はなろう作家Bの作品です」
なろう作家D「参考文献はなろう作家Cの作品です」
なろう作家E「参考文献はなろう作家Dの作品です」
なろう作家A「次回作の参考文献はなろう作家Eの作品です」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:24:35 ID:- ▼このコメントに返信
誰だったかな、「参考文献読むとか時間かかるじゃないですか!」とか言いきってたアホ作家
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:26:18 ID:- ▼このコメントに返信
学術書みたいに参考文献がアホみたいに多い本ばっかり読んでるから凄さが分からない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:26:48 ID:- ▼このコメントに返信
少ないけど界隈じゃこれでも読んでるほうっていうのが何とも
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:28:34 ID:- ▼このコメントに返信
何冊読もうがサイコロポエムなんて発表してる時点でね
あとなんかやらかしてたんでしょ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:29:34 ID:- ▼このコメントに返信
雷は避雷針を避けて落ちるから避雷針の近くは安全とか
鉄は熱に弱いから鉄製の鎧着たやつに油かけて火矢を放てば鎧がドロドロに溶けて死ぬとか
参考文献だの以前に、小学校高学年より知識が無い奴はどうしたらマトモになれるのか……
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:30:10 ID:- ▼このコメントに返信
漫画家や小説家は作品が好きでも作者のことは調べないのが一番だわ
Twitterとか見ない方が絶対良いし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:30:25 ID:- ▼このコメントに返信
※7
自分という本を読んだんですね分かります。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:30:48 ID:- ▼このコメントに返信
トールキンとか気になる
ベオウルフとか古文書とかほぼ原文に近いものフィルタ通さず自力で翻訳しながら読んだりしてるんだっけ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:32:00 ID:- ▼このコメントに返信
※7
マサツグ様の場合は、本というよりも露伴先生のいう「自分の見た事や体験した事」の方だろうなぁ…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:32:57 ID:- ▼このコメントに返信
ぶっちゃけちゃんとした中世を描こうとするのならこれだけじゃ全然足りないと思うぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:36:21 ID:- ▼このコメントに返信
拾い読みやぞ
まあそれでも凄いけどな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:36:58 ID:- ▼このコメントに返信
ぶっちゃけリアリティを売りにしないならリアリティ要らないよ
ただただ心地良い夢空間を売るエンタメのやり方はある
でもある程度事実を売り物にするなら参考文献の一つや二つ必要ってだけ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:38:55 ID:- ▼このコメントに返信
司馬遼太郎は「執筆しようとしている歴史小説の題材に関する史料を古書店で買い占めするためトラックで来ていた」なんて逸話があるせいで司馬の考えたそれっぽいフィクションや史料の読み間違いから出来た俗説が素人には本当の出来事のように思えてしまったり。未だに大学教授が歴史研究成果の講演をするとき「あんたの言ってることは司馬先生と違うぞ」と言ってくるお年寄りがいるそうだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:40:44 ID:- ▼このコメントに返信
※23
年々若返ってるやろ?
つまりそういう事やで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:43:24 ID:- ▼このコメントに返信
※52
中世の再現小説を書いてるんじゃないからね
ぶっちゃけガチで再現したら、現代人には行動原理すらさっぱり理解できないものになるだろうさ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:43:55 ID:- ▼このコメントに返信
>>43
その他の部分を自然に読ませるからこそ大事な部分を際立たせられているんだ
だからきっとこれでいいんだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:44:37 ID:- ▼このコメントに返信
なろう作家は参考文献読んでないと言うより読んだ他のなろう作品全部が参考文献って感じかな
期間ランキングから流行り廃りを研究したり魔法とかの設定参考にしたり
普通の小説やラノベでも作者が本を沢山読むことが良い物語に繋がることも多いが、なろうは参考文献というレベルで参考にしてるという印象
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:45:13 ID:- ▼このコメントに返信
必要な部分だけ読むんだろ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:46:43 ID:- ▼このコメントに返信
※57
つまり中途半端な知識しかないってことだな!
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:46:53 ID:- ▼このコメントに返信
ラノベ作家の引き出しの大半はゲーム漫画アニメだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:47:33 ID:- ▼このコメントに返信
司馬遼太郎も近所の古本屋の少しでも関係ありそうな本を片っ端から買っていったらしいな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:48:02 ID:- ▼このコメントに返信
田中芳樹とかは半分趣味やろ、特に中国物とかは
菊池秀行なんかも自他ともに認めるB級ホラーマニア。亡くなった伊藤計画も元々SF大好きって人だしな
絵が好きな人が言われんでも書くように本読むのが好きな人は仕事じゃなくても乱読しとる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:48:07 ID:- ▼このコメントに返信
 作品のために読んだのでなく、好きで読んでいた書籍から設定を引用したことを、参考文献と称しているだけじゃないかな? 
 実際、編集は世界観のリアリティをそこまで重視していない。重視されるのは作品の独自性と、キャラクターの心情(もしくは魅力)だ。
 資料を読むのは悪いことではないが、ここまで必要とは思えない。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:51:44 ID:- ▼このコメントに返信
>>19
ひけらかすも何もたいていの本は参考文献後ろに乗っけてるだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:51:46 ID:- ▼このコメントに返信
リアリティっていうか、説得力だよね。
中世・近世のヨーロッパなんかをモデルにしたファンタジー世界を書いて、読者がその物語世界の空気を感じられるようにするには、それなりに細かい考証が必要ってことで。
絵でも文章でもデザインでも、説得力のあるものをアウトプットするには大量のインプットが必要。
挙げられてる本はあくまで資料の一部に過ぎないと思うよ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:53:27 ID:- ▼このコメントに返信
※57
戦争を経験した世代や団塊世代や今の学生の間でもジェネレーションギャップがあるんだもんな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:54:06 ID:- ▼このコメントに返信
実体験を伴わない想像や空想だって持ってる知識の量に左右されるんだから
作者が知らなければ上手くいかない、だから下調べは無駄にならない
そんなの新條まゆが綺麗な顔を吹っ飛ばしてやるぜで証明してるだろw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:54:08 ID:- ▼このコメントに返信
またオレ何かやっちゃいました?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:54:09 ID:- ▼このコメントに返信
わかりやすく言えば、漫画だって散々取材するだろうが。
それと同じだよ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:54:36 ID:- ▼このコメントに返信
中世文化誌でも経済でも、大学でその分野を専攻してる学生に突っ込まれない程度の知識はつけとかないと世に出すものは書けないよな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:55:08 ID:- ▼このコメントに返信
※43
悪い意見じゃないでしょ、質より生産性上げる方法もある
それで食えればいいだけだし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:56:41 ID:- ▼このコメントに返信
※57
ありがちなものだと中世の人間が中世のことを中世と呼んでいるとかな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:56:46 ID:- ▼このコメントに返信
なぜ今更10年以上前のブログ記事を…
学士過程の論文レベルなら参考文献に記載したからってそれら全て一冊丸々読んでるってわけじゃないし
一般小説だと歴史認識こじらせ系(高野和明のジェノサイドとか)とか思想に影響・触発されたとかじゃなきゃ参考文献なんて記載しないはず。そんなの一々書いてたら中学時代の国語の教科書まで範囲になる人だっているだろうし
あんまラノベ読まないから知らないけど、ラノベは毎回記載するもんなの?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:57:51 ID:- ▼このコメントに返信
※23
荒木先生は激動の時代を生きてこられたから…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:58:02 ID:- ▼このコメントに返信
禁書の作者もアレイスター・クロウリー の著書を参考にしたと後書きに書いていたぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:58:48 ID:- ▼このコメントに返信
これが平均値を上げてるだけでこれを抜けば平均は本2、3冊かググるだけで終わらせてそう
どっかの「校長」が校長の平均を上げているように
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:59:07 ID:- ▼このコメントに返信
漫画家だって各種の写真集だとか資料を集めるものだし、現実離れした衣装のキャラクターをデザインする人だって現実の民族衣装や武器防具の資料をアイデアソースやディティールの参考にしてる。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 14:59:55 ID:- ▼このコメントに返信
参考文献無くてもいいけど、ある程度真面目に書くならあった方が楽だと思う
異世界でのスポーツについて書こうと思ったとして、1から全く新しいスポーツを考案するより既存のスポーツを調べてそれを改変した方が楽だろうし、それは他の文化や世界設定についてもそうだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:00:59 ID:- ▼このコメントに返信
この程度の量を「多い」と思ってしまう感覚がやばい。
司馬遼太郎なんて1冊書くのに1万冊読んでたらしいぞ。そこまでいかなくても数十冊くらいは「多い」うちに入らないだろ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:07:55 ID:- ▼このコメントに返信
この程度で多いと思うのと資料があってもそんなラノベしか書けないのかという
両方の意味で笑えという事なのかこれは
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:11:07 ID:- ▼このコメントに返信
※81
多いんだよ、この程度でも
歴史物以外のジャンルではまとまった資料が簡単に集まるから、ここまで文献集めて書く人は少ない
逆に言うならファンタジーと言えど歴史に関するものを真面目に書こうとするならそれなりに文献が必要と言うこと
狼と香辛料を歴史ファンタジーだと思うのなら少ない参考文献だけど、エンタメ小説だと思うのなら十分に多すぎる文献量だよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:12:20 ID:- ▼このコメントに返信
鎌池は科学はあんまよくないけど魔術に関しては凄いたくさん読んでるだろうな
キリスト系に北欧、アステカとか幅広いし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:16:26 ID:- ▼このコメントに返信
どんだけたくさん資料読み込んでも本人がクソ野郎って事はかわらん
このシリーズ好きだったのになもうダメだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:23:42 ID:- ▼このコメントに返信
※2
お前って何読んでもそうやって偏見の目で見てるだけなんだろ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:24:35 ID:- ▼このコメントに返信
リアリティは読者を納得させる為の手段の一つであって納得させられるのならリアリティは無くても問題ない
色々言われる作品は大抵納得させられてないから言われるのだが
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:27:44 ID:- ▼このコメントに返信
※2
「如何にもなラノベではない」なんて誰が言った?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:28:01 ID:- ▼このコメントに返信
※4
この人、文献の読み込みとそれを小説にする能力が高い為に小説の内容が史実ように流布し
現在でも伝統を継承しているものが誤った認識を持たれる被害が発生したり
本業の研究家が発表した研究成果が嘘扱いされたりと影響が計り知れない事を考えると
世界観が高度に確立された創作物も考えものだと思わされる。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:29:51 ID:- ▼このコメントに返信
※81
突っ込み処が多いなあ
・まず何故司馬を出す?
・司馬と支倉を同列に比較すべき存在か?
・他の歴史作家とも比べてみてよ。まさか司馬がベンチマークなのか?
・一冊書くのに一万冊読むって…蔵書から作品数を割ったの?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:33:36 ID:- ▼このコメントに返信
狼と香辛料はこういった世界観にしては何か勉強して作ったんだとアニメを見て思ったけど
一方で文献とか内容をものにし、掘り下げたような感じではなく表面的な知識にも感じたな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:35:41 ID:- ▼このコメントに返信
絶対全部しっかり読み込んでない
ラノベ作家の自己顕示欲丸出しで気持ち悪い
いちいち書かなくてもいいのに
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:37:34 ID:- ▼このコメントに返信
真面目に異世界モノ書くならこの程度じゃ足らんだろ
指輪シリーズ通しで三回は読んでくれ
それ以前に引き出し広げるために普段から色々読み散らかすのが大事
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:41:29 ID:- ▼このコメントに返信
※91
これ読んだことあるけど、こんなに参考文献挙げまくるほどその世界の経済事情や文化事情の細かい描写は無かった気がする
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:46:25 ID:- ▼このコメントに返信
作品の世界観の下地を中世ヨーロッパに定めてその背景を知ろうとした、ということなんだから別段とやかく言うもんでもないだろ
「いや全然足りてねーから」とか言ってる人はつまり「こんだけしか読んでねーのにあんな売れたのかよ! スゲェ!」って言ってるようなもんだぞ
作者がTwitterとかで参考文献の数自慢したとかなら話は別だけど、ただの一覧からどんだけ多くの感情を揺さぶられてんだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:47:46 ID:- ▼このコメントに返信
やはり荒木先生は吸血鬼でスタンドも持ってるのか
時間も止められそう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:49:49 ID:- ▼このコメントに返信
こういう劣等感の裏返し故の自己顕示欲ほど空しいものはないな…
そんなに鬱憤があるならラノベ書かずにに一般向けに書けばいいのに
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:50:03 ID:- ▼このコメントに返信
※93
やっぱりトールキン出してきたかー
司馬だのトールキンだの何故大御所クラスを引っ張り出すかねえ
狼辛は彼らの著作と比較すべきなのか?
まさか「司馬・トールキンは平均的・平凡な作家だから、せめてこれ位やれや」という意味じゃないよな?
一周回って支倉ageにすら見えてくるわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:52:03 ID:- ▼このコメントに返信
※94
そりゃあ読者がそんなもの求めていないし
ラノベだからしっかり世界設定作った上で必要以上の描写はしないのが基本
ラノベ、というかキャラ小説、は世界観の細かな描写よりキャラ描写重視だからな
読者が求めていないものを描写して読みにくくするのは三流作家だ
逆にガチガチのファンタジーオタク向けならキャラ描写重視は三流作家だし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:56:24 ID:- ▼このコメントに返信
※92
いや文献内容から引用したのならちゃんと載せるのはルールだから
いちいちかかなくて良いとかそういう社会不適合的な発想で端折った場合、万一のときめんどくさいことになるから
穿って見る必要は無い
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 15:59:39 ID:- ▼このコメントに返信
司馬遼太郎みたいに
余談だが、余談だが、余談だがって
しょっちゅう本編とあんまり関係ないような知識ぶっ込んでくる
スタイルになったらもはや頁数的にラノベじゃないだろ。

そもそも、子供向けの小説にそこまでのリアリティが必要なのか?
筆まめで年に何冊も描ける方がラノベ作家には重要だと思うぞ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:04:03 ID:- ▼このコメントに返信
※63※81
軽トラで乗りつけ行ったらしいなw
で同じ題材を書こうとしていた作家が資料がなくて困ったとか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:08:12 ID:- ▼このコメントに返信
リアリティ求めてもなあ
中世時代って、拷問虐殺は当たり前で悪いことじゃ無いって認識だし
教会の異端審問の拷問なんて家族が拷問師に泣いて感謝したりするんだぞw
現代知識持ち転生者がいくら否定してもふーん(ハナホジ)で済まされるの読んで面白いか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:08:48 ID:- ▼このコメントに返信
面白いのが書ければ参考資料はあってもなくても多くても少なくても良いよ
とはいえ一方で良い物を書きたい向上心と参考資料数はある程度比例する気もする…。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:13:12 ID:- ▼このコメントに返信
大学のしょーもないレポート書くだけでも文献何冊か調べるんだから、本書くならこれくらい普通だろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:14:56 ID:- ▼このコメントに返信
逆にこのぐらいも読んでないと思ってる奴の方が心配
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:23:48 ID:- ▼このコメントに返信
小説を書くために読む量としてはめちゃくちゃ少ない方だけどね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:25:48 ID:- ▼このコメントに返信
※103
その辺は作者の調整次第だな
上でも書かれてるが事実を忠実に書き起こすのがリアリティじゃない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:26:48 ID:- ▼このコメントに返信
大半の奴等はこれの倍読んでもにわかの無知識と変わらん物しか書けないからな
読んだから書けるなんて勘違いするなよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:28:28 ID:- ▼このコメントに返信
※13
この作者のおかげで作品と作者を切り離すことができました
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:33:45 ID:- ▼このコメントに返信
※109
それな
なろう連中もこれほどでないにせよ読み込んるらしいが作品としてアウトプット出来ない奴等が多すぎ
結果として開き直るか知識が必用な事柄に触れないように話を進めることになる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:34:00 ID:- ▼このコメントに返信
※85
作者を調べてなんか得なことあるの?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:35:21 ID:- ▼このコメントに返信
※94
別に元ネタって意味じゃないだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:45:14 ID:- ▼このコメントに返信
※7
包囲殲滅陣の作者はツイッターで資料読んでるアピールしてるぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:49:35 ID:- ▼このコメントに返信
狼と香辛料の原作は知らんがよく作り込まれてる作品だろ、どの作者もこれくらい熱心ならいいが自分は資料集める過程で満足して読み込むどころか一読すら怪しいから尊敬する
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:53:33 ID:- ▼このコメントに返信
※105
卒論とかだと参考文献200、300とか普通にいくしな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 16:59:16 ID:- ▼このコメントに返信
※113
アニメの感想に対して原作も同様だという話だと思うが?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:00:13 ID:- ▼このコメントに返信
京極夏彦は逆に、あれだけの内容を書いて参考文献これだけ? と思える。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:00:39 ID:- ▼このコメントに返信

立花隆は、あるテーマで本を書こうとしたらまず神田の古書街にいって関連文献を5mほど買う。
それを読むと論点や課題がわかってくるので、またその絞った論点関係で数m買う。
結果、参考資料の重みで鉄筋のビルが傾いたため追い出され、むちゃくちゃ頑丈なビルを建てた。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:04:58 ID:- ▼このコメントに返信
ラノベ程度の適当な描写でも20冊ぐらいは必要だよ。
これさえ無かったら矛盾しまくる。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:10:00 ID:- ▼このコメントに返信
※114
なんだ日本帝国陸軍の参謀の資料でも読み込んだのか
あれ100対1万でも包囲すれば勝利とかだったからな
Good 0 Bad 0
. s2017/06/12(月) 17:14:59 ID:- ▼このコメントに返信
思ったより少ない
レポートとか研究だったらもっと読んで情報比較するからなぁ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:19:29 ID:- ▼このコメントに返信
※122
まぁ冊数だけが重要なわけではないからね。
上にもあるけど、研究者の参考文献は、その本や論文の一部だけしか読んでいないこともあるし、冊数増やすよりも、きちんとした本をしっかり読み込んだいい場合もあるし。
支倉さんは、読んだ本をしっかりものにして土台にできていると思うよ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:23:47 ID:- ▼このコメントに返信
※122
必要なのはリアルでなくリアリティだからね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:30:52 ID:- ▼このコメントに返信
難しい本ばかりなのが嘘くさい
わっちとかのキャラクターもそれらを参考にして作ったのかよ
リストアップされてる固い本を読めばあんな萌えキャラを創造できると?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:35:34 ID:- ▼このコメントに返信
>>55
荒木先生やっぱりサンジェルマンだったんじゃないですか~
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:38:38 ID:- ▼このコメントに返信
もともと金融とか経済とかが好きでそういう話を書きたいけど売れないのわかってるからラノベらしくラブコメ入れたんじゃない?書くために読んだんじゃなくて好きで読んでたからそれを題材にしたってだけで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:39:05 ID:- ▼このコメントに返信
※125
難しい本の中じゃ割りとライトよ
俺も読んだことあるの多いし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:47:50 ID:- ▼このコメントに返信
ワイ理系ラノベの参考文献の少なさに苦笑
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:51:39 ID:- ▼このコメントに返信
※122
くっさ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 17:56:39 ID:- ▼このコメントに返信
※89
学者レベルが司馬さんの小説を根拠にしたりするぐらいで周りの歴史に関する無関心さも原因の一つ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:00:46 ID:- ▼このコメントに返信
誰だっけ、あんまり参考文献を深く読みすぎると「話の面白さよりも得た知識を披露したくなってしまう」
ので、必要な所だけ読んでいるって作家も居るらしい
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:04:01 ID:- ▼このコメントに返信
jojoは荒木先生の伝記だからな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:05:31 ID:- ▼このコメントに返信
※2
そりゃ※2が萌えしか見てないか、にわかだからだ
シャナやゼロの使い魔などのファンタジーバトル物が流行っていた時代に、
行商人を主人公にした作品は設定から目立っていた。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:08:13 ID:- ▼このコメントに返信
※89
薩長同盟の時坂本竜馬はただの商人の付き添いで横に居ただけなのに司馬遼太郎のせいで大人気になったからな
自由素麺にとっては都合がいいけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:10:13 ID:- ▼このコメントに返信
中世ヨーロッパのこと知りたいみたいなのに、なんで和書ばっかなんや?
例えば昔の日本のことを知りたい人が欧米の本しか読まないっておかしくね?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:10:14 ID:- ▼このコメントに返信
※114
読んだからといって、読み手がそれを正しく認識できるとは限らないという実例を示してくれた偉人
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:11:35 ID:- ▼このコメントに返信
※61はアスペのわかりやすい例
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:12:55 ID:- ▼このコメントに返信
異世界って言っとけば別に史実と違っても、異世界で逃げられるからな
そりゃ異世界流行るわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:14:08 ID:- ▼このコメントに返信
※13
クリエイター業は性格歪んでるほど能力が上がるから仕方ないね
大御所で言えば宮崎駿や庵野も畜生かつキチガイや
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:16:38 ID:- ▼このコメントに返信
※139
単純に異世界のほうが少年漫画的なロマンがあるとは素直に受け止められないのか、悲しいな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:19:27 ID:- ▼このコメントに返信
※89
そもそも新撰組みたいなDQN集団が人気なのは本来異常だからな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:20:58 ID:- ▼このコメントに返信
参考文献というからには理想を言えば1行しか利用してなくても挙げるべきだし

この人の本は読んだことはないが、蔵書が結構かぶってる
「ドイツ傭兵(ランツクネヒト)の文化史」はおすすめ
まさに傾奇者。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:22:00 ID:- ▼このコメントに返信
※125
中世の経済話と漫画が大好きな作者から生まれた作品と思えば至極当然じゃないか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:24:10 ID:- ▼このコメントに返信
※94
どこを基準にするかが問題だね
ラノベ基準ならその辺りの描写はかなりあるほう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:25:38 ID:- ▼このコメントに返信
※112
ない
作者の人格気にしてるヤツは、キャラを声優で見てるヤツ並みに本末転倒
創作物が良ければそれでええやん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:27:45 ID:- ▼このコメントに返信
※91
そりゃアニメだと表面的だと感じる印象に拍車がかかるだろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:36:43 ID:- ▼このコメントに返信
異世界転生(転移)オレツエーはwikiと先行作品を斜め読みすれば書けると思ってました

どーもすいません
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:38:31 ID:- ▼このコメントに返信
下調べをはっきりくっきりガチでやろうとするとものすごい手間になる
だからこそ今異世界が流行ってんでしょうね 過去の歴史に戻った とかならしっかりした裏付けが必要だけど
たとえば中世ヨーロッパをモデルにしてても「異世界」って体ならちがってても許される
「当時こんな武器はない!」なんて言われる不安もだいぶ減るし……

まあこの手間を惜しむといざデビューしたとき後で泣く羽目になるらしいけどね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:42:09 ID:- ▼このコメントに返信
昔のオタクと呼ばれた日陰者でも自分がより楽しみたいという理由だけで色々な本を読んだり
参考とされた国の文化を学ぶために言語を習得、旅行して現地を直に見に行ったりしてたけどな
今もより目立たないだけで同じような人達がいるのかな
聖地巡礼とやらとは少し違うけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:45:20 ID:- ▼このコメントに返信
司馬遼太郎は自分で考えたフィクションの説を読者に本当にあったことのように思わせるために「~と言う記録が書かれた史料を確かに見たのだが我が家にある膨大な史料の中のどこかに消えてしまい出典の確認が取れない」なんてそれらしい大嘘をついてたとか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:53:11 ID:- ▼このコメントに返信
※77
日記の涙云々は実在のクロウリーについて調べないと分かんないネタだからね、あれ(自分は新紀元社の『100人の魔法使い』で知ったが)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:55:19 ID:- ▼このコメントに返信
※ 150
今期アニメの武装少女マキャヴェリズムの原作スレだと格闘技や武術の話題が時たま出るたま話について行くにはそれらの知識がないといけない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 18:59:15 ID:- ▼このコメントに返信
思ったより少なかった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 19:11:52 ID:- ▼このコメントに返信
リアリティを知らないと何が空想で何がリアルかが解らないんだよなぁ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 19:27:13 ID:- ▼このコメントに返信
これで自己顕示欲ガーとかとか言ってる人間は自分が本を読まなさすぎだと言うことを自覚した方がいいぞ
まあこう言う層に向けて売らなきゃいかんのだからTwitterやらSNSdrもバカを装うのが賢いよね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 19:28:02 ID:- ▼このコメントに返信
指輪物語とかナルニアみたいな完全に一から世界観を構築した破綻しないファンタジーのストーリーを書こうと思えば大学教授並みの知識量と教養が必要になる
フルメタの人も一冊本書くのにB4ノート4~5冊くらい使って設定の矛盾潰して推敲するって聞いたし
なろう量産勢とガチ勢とは次元が違うよね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 19:31:28 ID:- ▼このコメントに返信
※131
どこから学者が小説を根拠にするって話が出てきたんだ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 19:36:40 ID:- ▼このコメントに返信
この人のは読んでないけどそんなに凄い事なの?
数で言えば卒論程度でもこのくらいじゃないの?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 19:41:17 ID:- ▼このコメントに返信
中世パリの世界観忠実に再現して町娘のヒロインが窓からうんこ投げ捨ててたら
ドン引きだろ??つまりそういう事だよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 19:50:43 ID:- ▼このコメントに返信
これ元記事個人ブログで10年以上前の記事やんけ
絶対無断でリンク張ってるやろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 20:11:20 ID:- ▼このコメントに返信
※143
お勧めの一冊だけど学術書読みなれてないときついものがある一冊だな

なれない人にはこれを種本として書かれた傭兵二千年史もお勧めしたい
ちょうど傭兵二千年史読んだ後、ドイツ傭兵の文化史が邦訳されてすっとんで書店に買いにいったんだよなあ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 20:30:40 ID:- ▼このコメントに返信
量が多い少ないの話じゃなくて、
良作を描くためには参考資料を読み込む必要があるって話じゃないのか?
最近のなろう小説なんかまともに本を読んだことがないような奴の妄想レベルの話ばかりだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 20:31:01 ID:- ▼このコメントに返信
※81
コスパ悪すぎwww
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 20:35:12 ID:- ▼このコメントに返信
今はネットのwikiがあるだろうに
かっこつけてるだけだ
宇宙へ行かないとSF書けないのかよ
小説は直感とインスピレーションだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 20:44:42 ID:- ▼このコメントに返信
※165
インスピレーションの種が資料だよ
インプットされてなきゃ何もアウトプットされないのが現実
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 20:53:42 ID:- ▼このコメントに返信
※165
なろう小説の作者のインスピレーションはいじめの経験と妄想だけっすねw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 21:00:32 ID:- ▼このコメントに返信
ちなみになろう作家の参考文献はラノベであるw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 21:04:44 ID:- ▼このコメントに返信
>>23
ただのオタの本棚自慢じゃん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 21:05:28 ID:- ▼このコメントに返信
狼と香辛料はすごい面白かったので、この作者を非難してるヤツはただのワナビの嫉妬くんにしか思えない
ちなみに作者に関しての情報をわざわざ得るつもりは一切無い
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 21:22:25 ID:- ▼このコメントに返信
狼と香辛料はヨーロッパの経済や商業の歴史を勉強するべきだったね
挙げられた参考文献だけじゃ足りなかったということだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 21:39:46 ID:- ▼このコメントに返信
この人はなあ…
まあ作家なんて性格ねじ曲がってる方が良いの書けるのかもしれんけどさ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 21:51:28 ID:- ▼このコメントに返信
りゅうおうのおしごとは作者の趣味知識と個人的取材量が融合してこそのあれだけの情報量の作品だけれど
あんなの編集が全力で宣伝してくれてしばらく打ち切られずに済むというアニメ化作家のある程度の保険があったうえでさえかなりのばくちだったし一般の作家には無理な作風だろう
信奈の人のユリシーズのようにギャンブルに見事に失敗した典型例もいるしそんな危ない橋渡よりは適当にありきたりファンタジーで書いた方が楽だし外してもいたくない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/12(月) 22:33:54 ID:- ▼このコメントに返信
幼女戦記かと思ったら違った
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 00:37:39 ID:- ▼このコメントに返信
司馬遼太郎の有名なエピソードで、新作書く為の資料探しに軽トラで本屋を回るらしい。で、荷台を本で一杯にして帰ってくるんだって。凄いよね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 01:06:46 ID:- ▼このコメントに返信
吉村昭のエッセイとか読む限りでは、
司馬遼太郎の資料回収エピソードは誇張されすぎだと思うわ
大体は地方の図書館回るだけで済むだろうしさ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 01:07:56 ID:- ▼このコメントに返信
参考にしているものと実際に小説にどう反映するかは別だろ?
参考文献から正しい歴史や知識を学びたいわけじゃない、結局はアイディアが欲しいわけだろ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 01:22:33 ID:- ▼このコメントに返信
夢枕とかも宗教だとか空海だとか遺跡だとか色々と文献呼んでたな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 02:12:37 ID:- ▼このコメントに返信
※11
「円環少女」の複数の異世界設定と時系列と魔法系統を考えた長谷敏司はマジで頭おかしい。
現代ファンタジーなのにハードSF読んでる気分になる。
なのに登場人物が変態ばっかでアニメ化は絶対無理と断言されている不遇の名作
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 04:20:39 ID:- ▼このコメントに返信
売れなきゃ何の意味もないけどな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 08:57:24 ID:- ▼このコメントに返信
※165
wikiなんてカスだぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 09:29:17 ID:- ▼このコメントに返信
学部の卒論ですら、参考文献は100くらい行くんだが。引用文献は200くらいか。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 12:10:56 ID:- ▼このコメントに返信
ラノベ作家なんてマシ
やばいのは絵も描かんといかん漫画家
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 13:21:39 ID:- ▼このコメントに返信
きちんと時代背景調べて書いてるなって評価こそすれど馬鹿にするような内容じゃない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 13:39:56 ID:- ▼このコメントに返信
※135
そもそも坂本「竜馬」ってのが、司馬遼太郎の創った”オレ小説設定”だからね
公的な署名などでは、ほぼ「龍馬」で通している
冒頭にあからさまなウソをついて、「ああ、これ史実っぽいけどお話なんだ」と読者に自覚させるためのギミック(今で言うなら、歴史ファンタジーで織田信長や劉備を女体化するようなもの)なんだけど、話があまり良く出来てるから全部の記述がさも史実であると、ガチで信じ込む人も増えちゃった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 15:08:33 ID:- ▼このコメントに返信
※165
大雑把な概要とかを知るだけならwikiでも問題ないだろうけど
ちゃんとそれをテーマに書こうと思ったら漫画にしろ活字にしろ専門書で掘り下げてるかどうかじゃ雲泥になるぞ
ぶっちゃけそれこそwikiでの物語で言えばあらすじ部分だけで、別の漫画ラノベでちょろっと出てきたのを真偽も確かめず鵜呑みにして書いてるのが現なろうなんかの大部分だし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 17:33:21 ID:- ▼このコメントに返信
電子化されてない情報も多いし、情報が更新されないまま放置されてるものも少なくないしネットだけだと限界あるよ
特に専門的なのはちゃんとした書籍で知識を得たほうが無難、知識ないと真偽すら判別できないからな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 21:14:23 ID:- ▼このコメントに返信
*182
読みはするだろうけど、100も買うか?

文献の量で言うなら、異次元騎士カズマの黄金拍車(藤本 ひとみ)だろ
あの人、欧州の本執筆するくらいだし(そっちが本業)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/13(火) 23:41:30 ID:- ▼このコメントに返信
後書きに書いてあったけど辞書と参考文献何冊か睨めっこしながら書いてるんだっけ。作者はアレらしいが内容はしっかりしてるから納得。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/14(水) 07:27:11 ID:- ▼このコメントに返信
熱膨張でもラノベ界のトップ取れるし大事なのはお膳立てとヒロインなんだな
質の高い海外ドラマみたいなのを期待しちゃいけない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/14(水) 09:00:36 ID:- ▼このコメントに返信
この量ならむしろ少ないやろ
昨今の便所の落書きならともかく面白いもの作るなら当然や
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/15(木) 06:55:38 ID:- ▼このコメントに返信
まあこの作者がクズだろうと、マサツグ様のクズさは越えられないというか大半のなろう作家はいじめらへても仕方ないクズだろうけどな。頭が悪い上に優れすぎてるて。なんかアスペルガーとか自閉症なんたらの違の類いなんじゃないの?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/17(土) 04:17:40 ID:- ▼このコメントに返信
作者の人格を知ると作品読むときどうしても色眼鏡になるから知らないのが一番や
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/06/17(土) 08:32:15 ID:- ▼このコメントに返信
懐かしいな
文学部歴史学科にいた時に
教授に勧められて読んだ入門書ばっかや
みんな面白かったで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/07/19(水) 13:44:41 ID:- ▼このコメントに返信
オプションや関税逃れとか色々と考えてはいるけど
なんでここまで研究したのに冒頭段階でりんごの先物なんて単語出したんや・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2017/09/07(木) 22:25:54 ID:- ▼このコメントに返信
こち亀書くのはは資料どんだけ必要だったのかな……
Good 0 Bad 0
コメントする

おすすめ記事
お知らせ
ipを変える荒らしを規制するためにそこそこ大きめの規制をしました 巻き添え食らった方は申し訳ありません

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
登録お願い!
カテゴリ一覧
月別アーカイブ

2017年 10月 【353件】
2017年 09月 【486件】
2017年 08月 【512件】
2017年 07月 【514件】
2017年 06月 【493件】
2017年 05月 【495件】
2017年 04月 【474件】
2017年 03月 【489件】
2017年 02月 【449件】
2017年 01月 【496件】
2016年 12月 【489件】
2016年 11月 【416件】
2016年 10月 【418件】
2016年 09月 【399件】
2016年 08月 【402件】
2016年 07月 【410件】
2016年 06月 【388件】
2016年 05月 【410件】
2016年 04月 【393件】
2016年 03月 【396件】
2016年 02月 【361件】
2016年 01月 【390件】
2015年 12月 【376件】
2015年 11月 【354件】
2015年 10月 【370件】
2015年 09月 【352件】
2015年 08月 【365件】
2015年 07月 【340件】
2015年 06月 【308件】
2015年 05月 【318件】
2015年 04月 【309件】
2015年 03月 【307件】
2015年 02月 【279件】
2015年 01月 【303件】
2014年 12月 【301件】
2014年 11月 【277件】
2014年 10月 【274件】
2014年 09月 【267件】
2014年 08月 【258件】
2014年 07月 【244件】
2014年 06月 【236件】
2014年 05月 【223件】
2014年 04月 【178件】
2014年 03月 【183件】
2014年 02月 【167件】
2014年 01月 【178件】
2013年 12月 【175件】
2013年 11月 【168件】
2013年 10月 【168件】
2013年 09月 【166件】
2013年 08月 【155件】
2013年 07月 【157件】
2013年 06月 【150件】
2013年 05月 【151件】
2013年 04月 【160件】
2013年 03月 【173件】
2013年 02月 【147件】
2013年 01月 【162件】
2012年 12月 【159件】
2012年 11月 【164件】
2012年 10月 【158件】
2012年 09月 【176件】
2012年 07月 【2件】

検索フォーム
人気記事
最新記事
おすすめ記事