押井守監督、アニメ業界の現状に警鐘「哲学がなければ作品ではなくただの商品」

1: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:23:44.83 ID:CAP_USER9
 no title


『機動警察パトレイバー』『攻殻機動隊』などで知られる映画監督の押井守氏が7日、都内で行われた『ILC(国際リニアコライダー)Supporters』活動報告会に出席。「『濃い作品はいいから、商品をいっぱい作ってくれ』と言われた」と、アニメ業界の現状に危機感を示した

 科学と日本の未来、のトークテーマにちなみアニメ業界に言及した押井氏。「アニメーションは一時期、バンバン作ってきたけど、今のアニメ業界は知恵を払っちゃった。これ以下は無いだろうと落ち込んでいる」と業界の凋落を指摘した。

 「何が原因かというと人がいない。人手不足。ものすごく労働を集約してとことん現場を絞った、そういう労働に耐える人間がいなくなっちゃった。低カロリーなスカスカしたものをバンバン作っちゃうぞみたいな。『濃い作品はいいから、商品をいっぱい作ってくれ。作品はいらないから、商品を作ってくれ』と言われたこともある。ふざけんな! と思うんだけど、割と今そうなっている」と自身のエピソードを交えながら説明した。

 “作品と商品”の違いについて「物を作っている中で、僕らは子どもや若い人に向けて、アニメを観ている時だけは自分がこうなったらいいみたいな、夢のキャラクターを作るのがこの仕事だと言っていた。ただし、ひとつだけ哲学を入れろと。つまり、これが(哲学が)ないとただの商品」と力を込める。

 これを聞いた、アニメーションプロデューサーの竹内宏彰氏も「クールジャパンとして、日本のアニメや漫画、ゲームが世界で騒がれている。世界に広がり『受ける』というのが悪いことではないが、『すぐに認められて、すぐに売れる物を作れ』というオーダーが高まっている」と同調した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000371-oric-ent

____________________________________________________

____________________________________________________
2: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:25:02.64 ID:tyXRYrN60
哲学入れすぎたらただのオナニー

116: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:44:28.89 ID:/VZzOmhi0
>>2
これな

6: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:25:38.42 ID:uDhcyKOiO
金儲けしたいという哲学がある

15: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:28:44.55 ID:HLK4pQ880
イノセンスっと
おっさん二人が格言と哲学をぶつぶつ言ってて 狂ってたなw

16: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:29:39.57 ID:vKuS/A7K0
イノセントなんて終盤までオナニーして素子(田中敦子)出しときゃ満足でしょ?作品

19: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:29:57.37 ID:197g2Ufc0
鳥山明はただかっこいいと思ってずっと書いてた
哲学もなにもない

198: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:54:02.59 ID:/e6W+QiG0
>>19
ただかっこいい哲学

21: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:30:11.76 ID:kAv1hq2f0
たしかに変なの作ってた新海が売れたしな

22: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:30:17.37 ID:/b0mYm1R0
別に商品でもいいと思うのだが

28: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:32:17.52 ID:x1WvjMaj0
商品価値大切だよな。商品バカにする哲学はダメだと思う。

32: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:33:22.17 ID:/DEG2kPiO
哲学とかメッセージ性なんか必要ない
面白ければ良いんだよ

626: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 21:53:15.30 ID:IFvcpkgN0
>>32
長く面白いと思われ続ける作品には哲学っていうか制作者のこだわりとか美学みたいなものがあるんじゃね?

34: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:33:36.80 ID:txYqxPgy0
文化人気取りはもうやめなって
商品は商品でええんやで

スカイクロラコケたらもうアニメに係わらないって言ってたろが

46: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:35:26.76 ID:NdQBUeJe0
哲学なんか見てるほうが勝手に作り出すよw
S・キングなども言ってるが、作者がまったく思ってもないようなことでも本当にいくらでも解釈してくれるからw

53: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:36:58.31 ID:BJbgGgS90
>>46
勝手に考察とか原作者が同じってだけで作品間の関連付けとかウザイくらいだよなwww

82: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:40:44.71 ID:3LZ5SrxA0
むしろ良い商品を作るために哲学が要る、という関係性だと思うんだが。

84: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:40:52.74 ID:BJbgGgS90
冨野「逆シャアの戦闘シーンもっと減らせばよかった!」

89: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:41:24.17 ID:9Ufowb2l0
ハリウッド版攻殻は押井リスペクトだったね
案の定コケてたけど

93: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:41:41.18 ID:6ZLXQ2P30
哲学の無いアニメ

・赤い髪のツンデレヒロインを中心としたハーレムアニメ
・どこかで見た事のある異世界で無双するアニメ
・ハイテンションでメタ的なギャグを連発する悪ノリアニメ
・少女(美少年)を複数だしてヲタを釣るやおいアニメ

98: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:42:26.87 ID:MyvZXAK2O
こいつの作品話が難しすぎ

99: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:42:38.39 ID:43Dvp1MF0
相手が理解できなきゃ意味がない

100: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:43:01.36 ID:ExJKfEkV0
イノセンスも大概だったな(´・ω・`)

107: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:43:41.50 ID:Uycdj86d0
スカイクロラは酷かった。
イノセンスはまだ許せるレベル
no title

111: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:44:05.11 ID:b5YVCv790
お前のはただのオナニー

121: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:45:09.67 ID:t1cex6WY0
哲学のないところから哲学が生まれるんじゃねえの
狙って高尚なものは絶対に作れない

122: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:45:12.98 ID:gUNAyP3N0
押井さんは、これで

作った作品は黒字らしいからな

言う権利はあるわ

137: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:46:53.96 ID:KZ4fkxqb0
露骨に哲学なんぞを入れたら鼻についてしょうがないと思うが

162: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 20:50:10.97 ID:ena4yWyP0
深夜アニメとか量産しすぎだよね
ビジネスとして成り立ってないでしょアレ
ある時期に一気に滅びそう

333: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 21:10:55.35 ID:gk7psG800
えっ!アート作ってるつもりだったの?

433: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 21:24:47.50 ID:v9wC53YS0
低カロリーと言われた萌えも下火だしね
昭和リメイク、腐向け、パロディばかりじゃん

740: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 22:12:00.07 ID:sBVYua3q0
哲学がない=快楽的作品
ってことじゃないのかなー
道徳とか理性に訴える作品が必要っていってるんじゃ

748: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 22:13:10.91 ID:4LrenhRY0
>>740
そんなのいらないからちゃんとした商品を作れよ

761: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 22:14:47.93 ID:sECPnAfSO
むしろ哲学なんざいらねえんだが
教育番組ならまだしも

790: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 22:16:55.36 ID:ufCqxGOS0
押井が作ると変に宗教じみていかん。

907: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 22:36:22.26 ID:S30A1PKH0
新海よ 聞いてるか?

913: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 22:37:42.89 ID:T7/bFXXY0
>>907
新海「漢文に興味ないんでJKサイコー」

926: 名無しのアニゲーさん 2018/06/07(木) 22:39:28.84 ID:uarrll7Y0
商品に徹することも立派な哲学





00: アニゲー速報VIP 20XX/XX/XX(日) 00:00:00.00 ID:ANIGESOKUHOU
【画像】28才女性「この年でほぼ処女って男性は引きますか?」 【完全にアウト】コロコロコミックさん、とんでもないシーンを載せてしまうwwwwwwww 【悲報】ハルヒのエンドレスエイト、まだ許されてなかった模様・・・・ 【朗報】ソシャゲ版スパロボ、ついに超えちゃいけないラインを超えてしまうwwww 【画像】漫画家さん、キンコン西野がとんでもない詐欺を仕掛けていたことをバラしてしまうwww 【画像】なぜDQNがモテて優しい人がモテないのかを解説した漫画が話題に 【画像】この漫画の離婚を決意した妻がやっぱり離婚するのやめた理由wwwww 【画像】ワイ、ラブコメ漫画のとんでもない展開で心を抉られるwwwwwwww 【悲報】作者のツイッターが炎上したマガジンのラブコメ漫画、とんでもない最終回を迎える・・・・ 【悲報】講談社とまんだらけの間でガチの戦争が勃発wwww 【画像】最新のSAOのキリトがとんでもないことになっててワロタwwwww 【画像】昔の漫画のほうがよかったと思う懐古厨さんを論破する漫画がこれwww 【緊急速報】ヤンマガでガチレ0プwwwwwwwwwww 【画像】最新のエヴァンゲリオン、流出wwwwwww ふたなりな妹を持った兄の末路... 【画像】ジャンプ漫画家、とんでもない漫画を掲載しようとして編集に止められてしまう 【画像】何故なろう主人公がムカつくのか分かるシーンを発見したwwwwwww 【速報】デスノートに隠された秘密を外国人が見つけ話題に 【画像】絵師「この漫画の男と女の意見、どちらに共感しますか?」
コメント一覧。

. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:47:32 ID:- ▼このコメントに返信
お前さんの哲学は、只の独りよがりだけどな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:50:08 ID:- ▼このコメントに返信
これは、○○する物語……
的なモノがあれば良い訳だ
ただ、客層がそれを上手く理解できるかが問題だが
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:51:23 ID:- ▼このコメントに返信
哲学をメインに据えると見てて眠くなる
メインテーマに彩りを添える程度の哲学なら普通に楽しめる
 
要は「哲学=主役じゃない」ってことよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:51:23 ID:- ▼このコメントに返信
まあ作品を通じて芸術とか哲学を表現するのはクリエイターとしては正しいよ
問題はそれが大衆に理解されないことを反省ではなく消費者批判に転じる輩が多いことなのだが
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:52:09 ID:- ▼このコメントに返信
なろう産の異世界転生チートハーレムが大氾濫する今の世相には合っている発言
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:52:20 ID:- ▼このコメントに返信
一方通行な哲学に付き合わされるアニメーターが気の毒だ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:52:40 ID:- ▼このコメントに返信
押井はどっちもできずに終わった監督だな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:55:18 ID:- ▼このコメントに返信
まあたまに
「これが面白いとは微塵も思ってないけどこういうのが売れるんでしょ?」
みたいなやる気のなさが透けて見えるのもあったりするから
多少は作り手の哲学はあった方がいい

限度はあるけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:56:33 ID:- ▼このコメントに返信
最近のは異世界転生という哲学かもしれないだろ!
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:56:51 ID:- ▼このコメントに返信
哲学ってなんだよ(哲学)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:57:01 ID:- ▼このコメントに返信
勘違いしてんじゃねーよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:57:20 ID:- ▼このコメントに返信
『商品』でも別にいいやん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:58:30 ID:- ▼このコメントに返信
哲学入れろっていうのは理解できるけど
「キャラクターの行動」でそれを表現するのではなく「小難しい長台詞」でやっちゃうのが
押井監督の悪い癖だと思うんだ・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:58:56 ID:- ▼このコメントに返信
スカイクロラは原作組からすると許せんかったな・・・
BGMはよかったぞ。
まぁ名作といわれるものには作者の哲学があってこそだとは思うが
毎日そんなものみてても食傷気味になる。
よってたまには頭からっぽにしてたーのしー(製作サイドはドロドロだったが)
できる作品もいい意味で必要悪ってことだ
Good 0 Bad 0
. 2018/06/08(金) 13:59:31 ID:- ▼このコメントに返信
バランス大事
今は作品じゃなくて商品に振れ過ぎているのはその通りだと思うけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 13:59:55 ID:- ▼このコメントに返信
けもフレみたいなアニメが受けてる時点でもうアニメは末期だなとは思ってた
全盛期にこれ言ったらフレンズ()にレッテル貼されたけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:00:19 ID:- ▼このコメントに返信
哲学どうこうは置いといて言ってることは分かる
谷口も声優方面で同じようなこと言ってたよな
今も良い作品はあれど、業界はどんどん幼稚になっているのか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:01:06 ID:- ▼このコメントに返信
哲学とやらが強い作品が売れるかというとなぁ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:01:19 ID:- ▼このコメントに返信
押井は評価に困る、信念があるのは大いに評価するけど
原作付きアニメを設定からキャラの性格まで、テーマに沿わせる為に都合よく変更するからな~
オリジナルでやったら文句ないんだけどね
押井ルパンは面白かったが凄い嫌な作品だった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:01:52 ID:- ▼このコメントに返信
言わんとすることは十分共感できるんだが時代ごとにアニメ視聴者の求めるニーズも変遷するからなぁ
そしてニーズに合う商業作品として成り立たねば作り手が損を被る非情な現実
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:01:58 ID:- ▼このコメントに返信
クソウザイ説教を長々と見せられてても客は退屈なだけ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:02:00 ID:- ▼このコメントに返信
哲学があって退屈なアニメより
単なる商品でも面白いアニメの方が100万倍マシ

なお、哲学があって面白いアニメなら名作と呼ばれるが
その哲学は大抵幼稚なものであることが多い。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:03:05 ID:- ▼このコメントに返信
押井監督はもうちょいエンタメに寄ってください
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:03:06 ID:- ▼このコメントに返信
哲学はともかく今のアニメ業界は粗製濫造がすごい
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:03:58 ID:- ▼このコメントに返信
商品のなにが悪い
作品のなにが偉い
ものを食って生活していくことは綺麗事じゃねぇんだよ
他人の人生は他人のものだ えらそうに啓蒙してやるとか自分は何様のつもりだ
客が喜ぶことこそが需要で商売だ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:04:30 ID:- ▼このコメントに返信
いうて作者が訴えかけたいメッセージとか入れられても大抵の人からしたら「?????」ってなるやろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:04:50 ID:- ▼このコメントに返信
まあラノベ原作アニメなんかは基本「ただの商品ですがなにか?」だろうな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:05:16 ID:- ▼このコメントに返信
最初から商品作ろうとしてる作品は
利益を最大化する事に特化しすぎて節約や妥協が透ける作品が多いのは確か
作家性とかメッセージ込められてる作品は寒い物ができる可能性があるけど手抜きは感じられない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:05:17 ID:- ▼このコメントに返信
※24
量産型ザク以下のサクレベル
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:05:34 ID:- ▼このコメントに返信
この理論やとわけわからんのに考察されまくって絶賛されたエヴァがアニメ最高傑作になるで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:05:39 ID:- ▼このコメントに返信
手書きアニメは労働集約型で作るしかないから実写に行ったってこと?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:06:13 ID:- ▼このコメントに返信
哲学は見たくないな
商品として立派に通用する商品が見たい
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:06:41 ID:- ▼このコメントに返信
娯楽に思想を入れるな
言いたいことがあれば自分が前に出てきて言え
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:07:41 ID:- ▼このコメントに返信
「こういうのおもろいやろなぁ」ってのが出尽くしてるからなんとかしてヒットさせようとしてるのが現状やろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:08:18 ID:- ▼このコメントに返信
「メッセージ」が欲しけりゃ哲学書でも読んだ方が良いんじゃね?
エンタメはエンタメであるべきだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:09:07 ID:- ▼このコメントに返信
まあオリジナル作れず
他人のふんどしで哲学ってイキってもなw
この人って色んな哲学書読んでそれに影響うけてるだけのごちゃまぜ
過去の歴史や哲学を読んで、自分で考えて消化して生きて昇華させて創造した思想が無い
結局、押井って哲学者の誰かの言葉の引用だけの衒学者
コピーのコピーの劣化コピーの空虚な人間

押井って哲学的雰囲気。なんかカッコイイ雰囲気が上手なだけで
哲学的ではない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:09:20 ID:- ▼このコメントに返信
原作付きに監督の哲学混ぜ込むのはおかしくないか?
原作者の哲学は無視?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:09:21 ID:- ▼このコメントに返信
哲学入れたら面白くなるってわけじゃないけど
過去の萌えアニメの乱発や最近のなろう系の台頭を考えるとあまりにも「すぐに認められて、すぐに売れる物を作れ」って傾向が強すぎるのと商品としてのアニメが多すぎる印象は感じる
最近はもう作品としてのアニメを作りたいならテレビより映画って感じになってるな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:09:24 ID:- ▼このコメントに返信
くせぇ百合豚漫才しかないからしゃーない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:09:24 ID:- ▼このコメントに返信
そうは言うけどお前の映画禅問答みたいなこと延々繰り返してるだけでクソつまんないじゃん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:10:41 ID:- ▼このコメントに返信
今日学んだこと
ガルム・ウォーズは哲学
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:10:44 ID:- ▼このコメントに返信
イwノwセwンwスwwwwwwwwwwwwwwww
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:10:56 ID:- ▼このコメントに返信
???
まずエンタメって楽しい面白いが前提じゃないの?
哲学を感じたいなら普通に哲学書やドストエフスキーみたいな堅い文学読むよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:11:00 ID:- ▼このコメントに返信
ソシャゲも明らかに製作者の作りたいものより
いかに客からお金を搾り取るかってこと優先してるから作家性皆無だもんなぁ
商品として作り上げることは軽視しちゃいけない要素だけど
ある程度作家の哲学がないとトリコとかニーアみたいな良作品は出てこない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:11:37 ID:- ▼このコメントに返信
哲学するのはいいけど、難しすぎるんだよお前のは
消費者にバカと頭いいやつ、どっちが多いと思ってるんだ
単純な面白さでいいんだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:11:39 ID:- ▼このコメントに返信
原作を薄く押井色にしたの好き
徹頭徹尾押井色嫌い
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:12:10 ID:- ▼このコメントに返信
哲学が無い作品なんて存在しないよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:13:32 ID:- ▼このコメントに返信
※43
ちゃんと読んでるか?
商品であることは前提としてそこに哲学を入れるべきといってるよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:13:32 ID:- ▼このコメントに返信
商品としてよければ哲学盛り込めるけど
商品未満ならそれ哲学じゃなくて屁理屈だから
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:13:36 ID:- ▼このコメントに返信
商品で何が悪いか
商品として成り立たせるのすら難しい時代に
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:13:54 ID:- ▼このコメントに返信
アニメや映画のような多人数で製作するようなメディアに作家性や哲学性を求めてもナンセンスだと思うんだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:15:22 ID:- ▼このコメントに返信
全体のアニメ業界の風潮として「利益しか考えんな、哲学なんて入れたら時間掛かるしユーザ層が狭くなんだろうが」て考えが蔓延ってるって話なんだろうな
なろう系に辟易してる層はこれに同調した方がいいんじゃね
まぁ業界全体が火の車だから、どうしたって止まらねぇ状態なんだろうけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:15:45 ID:- ▼このコメントに返信
面白ければ何でも良いよ、イノセンスは面白かった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:16:01 ID:- ▼このコメントに返信
だからって原作あるもんめちゃくちゃにするのどうなんよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:16:55 ID:- ▼このコメントに返信
※37
押井って原作に対するリスペクト無い人間だから平気で原作私物化する
パトレイバーでも揉めて仲が悪かったらしいし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:17:26 ID:- ▼このコメントに返信
哲学やりたくても商品として成り立たないからスポンサー付かない
結果、やってる事が原作レイプだから始末が悪い
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:17:33 ID:- ▼このコメントに返信
作者のオナニー見せられるアニメかオタがオナニーする為に見るアニメの二極化
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:18:01 ID:- ▼このコメントに返信
押井は作品も商品も作れる能力があるのに、それを趣味で商売に出来なかった監督だしな
あときちんと手綱を握ってコントロール出来るプロデューサーがいれば、今ごろ
それなりの人気シリーズの劇場版とか持ってて「押井監督の次回作まだかな」とsnsで騒がれてるとかあったのかも・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:18:12 ID:- ▼このコメントに返信
哲学までは別に良いけど、今はエンタメ性すら重視せずに粗製乱造が目立つかなとは思う。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:18:41 ID:- ▼このコメントに返信
けものフレンズ FESTIBVAL

        監
        禁

        下
        女

        奴 
        隷
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:19:22 ID:- ▼このコメントに返信
哲学とはそこにある法則のようなもので、取り立てて主張するようなものじゃないよ
キャラクターに一貫性があればそれは「哲学がある」と言って差し支えない
哲学を説明しよとする試みはギャグの解説のように興醒めするだけだよ それは専門書に任せた方が良い
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:19:31 ID:- ▼このコメントに返信
読み手が共感できない哲学なら、別にただの商品でもええな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:19:33 ID:- ▼このコメントに返信
ただの娯楽に哲学とか求めてないです
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:19:46 ID:- ▼このコメントに返信
他人様の作品に自分の哲学押し付けて別物にしてお出しするカスの哲学とは
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:20:04 ID:- ▼このコメントに返信
逆になろうアニメが伝える哲学ってなんぞ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:20:11 ID:- ▼このコメントに返信
伝えたいものとか、表現したいものを総じて「哲学」って言ってるだけじゃないの?

売れそな要素だけを盛り込んだ作品より
少しでも作る人のこだわりが見えたほうが面白い気がする
俺としては、だけどね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:20:38 ID:- ▼このコメントに返信
スカイクロラ原作しか読んだことないけど、空白とか文体とか含めてあれは文章でしか成立しない芸術だからアニメ化は無理ゲーすぎるから仕方ない
哲学なんてものじゃあれは表現出来ないし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:21:21 ID:- ▼このコメントに返信
徹底的に商品に徹するコンテンツは利益を追求するので
短期的には客を満足させることはできても長期的には人を不幸にするようなものが多いのは確か
読者を接待するだけの小説しかり、ソシャゲやパチンコなど射幸心を煽るもの然り
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:22:32 ID:- ▼このコメントに返信
けものフレンズ二期を押井にやらしたら、どんなもの作るんだろう
ワクワクしてくるなw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:22:43 ID:- ▼このコメントに返信
面白いは哲学。
つまらないは哲学じゃない。

つまり面白ければOK。結果論であり面白いものには必ず創意工夫があるから。
創意工夫とは哲学。哲学とは理念。妥協無き仕事には魂が宿る。
魂とは哲学。哲学とは魂。

なぜならば人間は考える生き物だから。うーん哲学。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:22:43 ID:- ▼このコメントに返信
誰にも理解されない哲学は、ただのオナニーになるってことだな。
今後のジャパニメーションの未来は、オナニー作品でもなく、
ただの商品になることもない、ちょうどいい哲学を持ってる監督を
見定めて抜擢できる目を持ったプロデューサーの肩に掛かってるわけだ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:24:03 ID:- ▼このコメントに返信
『退屈な日常を描くのに、なにも作品自体が退屈である必要は微塵もない』(うろ覚え)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:24:16 ID:- ▼このコメントに返信
と言うか結局は棲み分けだと思うのよね
押井の言うようなのは芸術として、頭使わない爽快なものは大衆娯楽として
哲学とか難しくこね回さずとも、どっちも必要なものだと思うんだけどな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:25:11 ID:- ▼このコメントに返信
言いたいことはわかるが、押井作品は哲学寄りすぎるというか、原作ありでも自分色に染め過ぎや。
アニメ版攻殻機動隊も押井版より神山版の方が見てて面白い。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:25:18 ID:- ▼このコメントに返信
消費者の意識はここのコメ欄みたいなのでいいけど、クリエイターは哲学失ったらダメだよな。
そこのコア失ったら、将来人工知能に取って代わられる。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:25:22 ID:- ▼このコメントに返信
そもそもアニメに大衆が求めているのは哲学でもなくて娯楽性なんだがな…そこにおいては商品の方が在り方としては適切だったりする
その娯楽性においてアニメ業界もズレてるからこその今の粗製乱造状態なんだろうな…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:26:23 ID:- ▼このコメントに返信
教養とセンスは違うしな
小難しい事を馬鹿にも分かるように作るセンスは大切だと思う
最初から馬鹿向けに程度の低い作品でってのが増えてるのは確かだけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:26:38 ID:- ▼このコメントに返信
バブル期は金があったからアニメもゲームもそういう作品作る余裕があったけどね
今は「絶対に売れてくれないと困る」って状態だからな
CMも昔みたいなかっこいい、面白いを極めた奴が消えて
商品説明をダラダラする無難なのしかないでしょ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:27:50 ID:- ▼このコメントに返信
>濃い作品はいいから、商品をいっぱい作ってくれ』と言われた
押井は普通に原作か商品に徹したほうが確実に上手く作るからついに言われた感じで笑うw

A「○○は言った○○であると」
B「○○の言葉ね」
押井だけじゃないけどこの引用の流れ連発で濃い作品の皮被せる
自称SF作品はホント中二病より痛々しくて嫌いだわw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:27:57 ID:- ▼このコメントに返信
スカイ・クロラ面白かったけどね。
思春期、大人になることへの不安。
それをキルドレって媒介で上手く表していると思う。大人になると死んでしまうという魂の消失というか。ずっと子供でいたいという願望。大人にならない子供。子供でいたい大人。
谷原の声優も高評価。
谷原は声優続けてほしかった。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:28:37 ID:- ▼このコメントに返信
哲学作品だって結局うれなきゃいかんのだから商品やん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:28:40 ID:- ▼このコメントに返信
哲学目指してもいいが、最低限商品として成り立つものを作れなければただの作者のオナニー
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:30:32 ID:- ▼このコメントに返信
※69
「フレンズなんて、居ませんでした」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:30:43 ID:- ▼このコメントに返信
TV漫画時代のアニメはロマンぽルノだったが、(アニメと呼ばせるようになった)90年深夜アニメあたりからAVになっていったな
その最初の扉を開けて苗床を作ったのがマクロスだと思ってる。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:30:56 ID:- ▼このコメントに返信
※55
原作をリスペクトせず私物化して自分の哲学をぶち込むのなら、
それはすでにプロの作品ではなく同人作品になるのでは?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:32:49 ID:- ▼このコメントに返信
既にいくつか意見が出てるが、哲学は必要ではあるけれど主役として使うのは良くない
俺は作品というのは多かれ少なかれ製作者のオナニーであるべきだと思う
量産品のようにただラノベのイラストを動かして声をつけただけの動画を見ても俺は楽しくない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:32:59 ID:- ▼このコメントに返信
※80
それって原作者の森博嗣さんの哲学じゃねとマジレス
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:33:06 ID:- ▼このコメントに返信
この人の作るものじゃ商品にならないからな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:33:47 ID:- ▼このコメントに返信
哲学や説法にこだわりすぎるのもどうかと思うがな…
メッセージ性入れるために本筋疎かにして人間ドラマ主体にしようとしたらそれも中途半端になって
ただ若いやつらが本能で盛り合うだけになったダーリン・イン・ザ・フランキスとかいうアニメが絶賛放送中でしてね…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:33:59 ID:- ▼このコメントに返信
※85
ギャグ漫画でシリアスやったら珍しさから人気がでた!って感じの
二次同人でしかないな
Good 0 Bad 0
. 2018/06/08(金) 14:34:57 ID:- ▼このコメントに返信
こいつの言う意味での哲学を理解してなくて自分の好きな萌えアニメが馬鹿にされたと感じての脊髄反射が半分くらいおるな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:35:47 ID:- ▼このコメントに返信
商品になってなければ、その哲学は届かないんだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:36:22 ID:- ▼このコメントに返信
売れるものを作るということは、売れたものを模倣する、という意味になるのかしらね。
結果として同じような作品ばかりが世の中に氾濫する。そんな状況になったら作る側は楽としても、見る側としては非常につまらんわ。
押井守自身も自分の哲学が受けるとわかっている以上、自分の哲学に沿った似たような作品ばかりを作っている気がしないでもないのだが。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:36:23 ID:- ▼このコメントに返信
昔もピンキリだったろ
今でもニッチに攻めてて最初から円盤の数出ないの分かってそうなアニメ年間通してちょいちょい出てると思うが
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:38:00 ID:- ▼このコメントに返信
※80
それに共感した押井が作品として原作をとらえて作品として映像化したから良いじゃない?
白箱じゃないけどやたら巨乳化させて最後は宇宙に飛んでいくわけじゃないんだから。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:38:27 ID:- ▼このコメントに返信
押井監督は哲学性のある作品を作れば良い、その他の作品はその他の人に全部が哲学臭くなったら逆にイヤだわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:38:47 ID:- ▼このコメントに返信
押井作品って他人の作品の二次創作だよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:42:59 ID:- ▼このコメントに返信
哲学というかインテリジェンスだな
知性のない作品は長生きしない
例外もあるけど、だからって知性がいらないってことにはならない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:44:49 ID:- ▼このコメントに返信
別に哲学全振りってわけじゃなくて
自分の突き詰めたいこだわりを客層に面白く伝えること
じゃないの? 椎名高志がそんなこと言ってた気がする。

車田の男坂なんてまさに作者の哲学全振りしたら打ち切られたって典型例だし。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:45:09 ID:- ▼このコメントに返信
新吼えろかなんかで炎尾が「そういうの(哲学・自分が描きたいもの)は趣味でやれ」って言われてたな
だいたい最近のアニメはっていうけど何かがヒットしたら形だけマネして金儲けしようとするパターンは昔からじゃん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:45:16 ID:- ▼このコメントに返信
※52
労働に耐える人間がいなくなっちゃったって部分はちょっと引っかかるが
内容より売上げ偏重、人手不足っていうのが問題だってことには同調するわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:45:45 ID:- ▼このコメントに返信
ガルパンに苦言してたけど
押井作品より戦車についていろいろ学べた人が多いだろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:45:49 ID:- ▼このコメントに返信
※89
ダリフラは『作家性のある作品の雰囲気』だけを真似して作ろうとしてて
肝心の哲学が監督の中に無いから
作品内でのメッセージやキャラの行動規範がチグハグになってるわけで
哲学や説法を作品に込めることが否かとはまた別問題でしょ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:47:10 ID:- ▼このコメントに返信
『哲学』過ぎるとただの製作者の自己満足だが『商品』であり過ぎるとただ単に消費されていくものにはなるよね
輪るピングドラムって作品で語られていた「きっと何者にもなれない者たち」とか「消費されていく子ども達」とか上手くは理解できないけどなんか心に来たわ
心に響く作品は哲学でも商品でも大事な部分よな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:47:23 ID:- ▼このコメントに返信
作品のテーマとメッセージをごっちゃにしてる奴がたまにいるんだよ
消費者に何か訴えかけようとする作品は時として臭いこと極まりないが、主題のテーマすら持ってない作品は絶対に何かのガワだけ真似た二番煎じにしかならない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:47:48 ID:- ▼このコメントに返信
※102
視聴者にその分野での興味を持たせられるかどうかで言ったらガルパンの圧勝だろうね
押井の作品見て戦車を詳しく知りたいって人よりガルパンから戦車マニアになった人多いだろうし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:47:49 ID:- ▼このコメントに返信
だからオタクのオナネタアニメが量産されてんのか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:48:48 ID:- ▼このコメントに返信
真剣に娯楽作品や商業作品つくるのも立派だと思うけどな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:49:41 ID:- ▼このコメントに返信
※55
高橋留美子も激怒させてるしなw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:50:30 ID:- ▼このコメントに返信
業界全体がエンタメに振りすぎてるってのはまぁわからんくもない
エンタメの部分が雑になってるのも
アニメに限った話でもないきがするけども
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:51:17 ID:- ▼このコメントに返信
※69
ツチノコが狂言回しになる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:53:01 ID:- ▼このコメントに返信
※71
そういうバランス感覚は大事だと思う
昭和ドラえもんは、TV版こそ藤子先生の漫画連載を片っ端からアニメ化した玉石混交だけど、劇場版大長編は友情とか自然保護といった藤子先生が伝えたい普遍的テーマが前面に出て、しかもそれが鼻につかない

なんのテーマも哲学もないまま濫造するのは放送枠埋めてくだけの商品だが、テーマや哲学に囚われすぎても万人受けしない
メッセージ性を程よく練り込めるかが、ただの商品に終わるか否かの一線になると思う
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:53:26 ID:- ▼このコメントに返信
安易に「哲学」を口にする奴は信用できねぇ 須藤凜々花とか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:54:16 ID:- ▼このコメントに返信
哲学に寄りすぎてもただの独りよがりなんだよなぁ
ただ、唸らされるくらい強い思想が感じさせられるアニメはもうちょい欲しい
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:55:14 ID:- ▼このコメントに返信
まあバランスだよね。エンタメも哲学も作品・業界には必要
どちらかに偏重しすぎてはいけない
Good 0 Bad 0
. ななし2018/06/08(金) 14:55:20 ID:- ▼このコメントに返信
イノセンスはオナニーと言うよりもっとひどい、物だったと思う。
とりあえずハンスベルメール(人形作家、劇中にも彼の著作が登場している)好きの
人間から見たらしごく、わかりきった内容であったといえるし、
ベルメールを知らない人間には理解不能な内容だった。
自己満足以前に、哲学的には駄作といってよいといえる。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:55:34 ID:- ▼このコメントに返信
押井「俺からすれば『けいおん!』の戦車版とどこが違うんだよというさ(笑)」
なるほどね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:55:35 ID:- ▼このコメントに返信
※65
売れるものが面白いものなのか?
低レベルな場で相対的に高評価ものが場所を変えても、その評価を持ち越してもいいのか?
なかなか興味深い考察ができる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:55:41 ID:- ▼このコメントに返信
そういう独りよがりなところも含めて押井作品は好きだからブレないでいて欲しい
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:56:07 ID:- ▼このコメントに返信
押井は100人が1回観る作品より1人が100回観る作品を作るってスタンスだからちょっとズレてる。それでも何本も作品作って納期守って基本的に黒字なんだから優秀な監督
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:57:10 ID:- ▼このコメントに返信
ガルパンへの苦言なら俺も言いたい
次はどうなってるんだと
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:57:25 ID:- ▼このコメントに返信
どんなに高尚なつもりだろうが、売れない哲学作品より売れる商品の方が資本主義社会では価値がある
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:57:46 ID:- ▼このコメントに返信
※103
むしろダリフラは哲学風の演出さえできればよくて
哲学にはこだわりが無かったから、ああなったと言えるな
Good 0 Bad 0
. ななし2018/06/08(金) 14:57:52 ID:- ▼このコメントに返信
※115
最良なのは哲学的内容をエンタメに昇華した作品でしょ。
ハガレンやパンプキンシザーズなどはそれができてると思う。
多少、中2病くささは在るが。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:57:56 ID:- ▼このコメントに返信
アニメの内容や声優の演技論を説かれて俺たちはどうすればええんや
不買運動や署名活動すればええんか

アニメの内容についてはつまらなければちゃんと数字で出るし哲学的かは知らんがクオリティの高い作品はしっかり産まれとるぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:58:03 ID:- ▼このコメントに返信
あまりにも消費者に知性がないからしょうがない
作り手側は大変だよな理解して貰えなくて
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:58:37 ID:- ▼このコメントに返信
コイツと富野は大衆向けに向かない
パヤオは一見向いてると思われがちだが歳行ってもう無理
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:58:44 ID:- ▼このコメントに返信
立喰師とかいうわけわかんないキャラ出すのなんなの
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:58:50 ID:- ▼このコメントに返信
昔、愛知県で開かれた「愛・地球博」でツレが見たいと言って入った押井守のアトラクション、カルト教団の儀式みたいでヤバかった。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 14:59:08 ID:- ▼このコメントに返信
それよりアニメ粗悪乱造に伴う人手不足のほうを抜本的に改革してくれ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:00:17 ID:- ▼このコメントに返信
元々子供が見るものですし...
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:02:47 ID:- ▼このコメントに返信
「街」ってゲームの「シュレディンガーの手」ってシナリオはいい教材になりそうだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:04:07 ID:- ▼このコメントに返信
哲学or利益にこだわった結果、良いモノができるってパターンは両方いいとして

哲学にこだわった結果、寒い作品ができる→その作品が批判されて売れないだけ→次回作が作られない
利益にこだわった結果、低クオリティの作品ができる→低クオリティでもそこそこ商売として成り立ってしまう→低クオリティの作品が氾濫する
ここの違いは利益追求型の方が厄介だな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:04:08 ID:- ▼このコメントに返信
※115
そもそもエンタメと哲学分けて考えるのがおかしい
その哲学を見せるか見せないかはさておき、エンタメも何かしらの考えや思惑がないと産まれない
そうでなければ自分で産まずにどっかの模倣をして、ただ売るだけの商品になるって事だろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:04:33 ID:- ▼このコメントに返信
※19
キャラたちを都合よく改変して面白くないならボロクソに叩いちゃうけど面白いんだものなあ
ビューティフルドリーマーも高橋留美子が作品としては凄い面白いと言ったけど怒ったっていうのよくわかるわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:11:28 ID:- ▼このコメントに返信
こういうのは現在進行形で成功してる人間が言わないと
いい言葉でも負け惜しみフレーズに成り下がるんだよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:13:12 ID:- ▼このコメントに返信
※14
原作大昔に読んでたけどキャラクターデザイン以外はおおむねあんな感じじゃない悪いのは脚本(脚本も押井だっけ
イノセントパトレイバーはただただのへそ曲がり作品だったけどね(オリジナル作品をキャラだけ使って作りました主人公はなるべく出しませんwww
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:16:03 ID:- ▼このコメントに返信
これ哲学的な物を入れろって言ってるんじゃなくて自分なりの哲学を入れろって言ってるのを区別出来ずに批判してる奴多いな
もうその時点でそういったアニメなりストーリーなりを噛み砕くのって無理って事だよね
確かにもうスルメみたいな難解なものは無理だって良くわかる押井もニッコリな良いコメ欄だわw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:17:00 ID:- ▼このコメントに返信
「作品」は「商品」より偉いという前提で話してる内はダメだろ
もう片っぽを貶めながらでしか語れないんなら
そいつはゲハ民やウヨサヨと同レベルでしかないのさ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:17:19 ID:- ▼このコメントに返信
この手の記事で信念持ってやってるクリエイターを馬鹿にする風潮は苦手だなぁ…

彼らは作り手だから、その視点から見た世界観をコメントしてるんだよ。
押井守や宮崎駿のような「作品」を作ろうとしてる人たちは「商品」の全否定をしてるわけじゃないんだよね。

だから「お前のはオナニーじゃん」とか「売れたら正義」みたいな叩き方って的を外してる気がする。
何もしていない消費者である我々が、一生懸命やってきた人間をののしるのは嫌だよほんとに。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:19:13 ID:- ▼このコメントに返信
大衆娯楽と文芸は求められてるもんが違うんだからどっちも楽しめばいいのに
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:21:38 ID:- ▼このコメントに返信
押井守っておっさんがやたら神格化しているけど
具体的にどこがどうすごいのかイマイチ伝わってこない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:21:42 ID:- ▼このコメントに返信
※136
でも東大教授は肩書で判断するのはアホで発言の中身を吟味してこそ賢者だって言ってるぜ?
つい最近の記事で見たわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:22:05 ID:- ▼このコメントに返信
イノセンスはホームレスみたいなチンピラまで諺とか言ってて笑った
登場人物全員押井って感じだった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:23:42 ID:- ▼このコメントに返信
正直、お前こそ売れるエンタメに徹しろよと言いたい。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:26:30 ID:- ▼このコメントに返信
押井まず実写版パトレイバーの総括しろよw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:26:46 ID:- ▼このコメントに返信
まあ哲学も学んでみると結構面白いものだから
何千年もの間、多くの人が研究するだけの魅力がある
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:28:24 ID:- ▼このコメントに返信
商品特化、哲学特化、そういう作品もあってもいいけど
自分は「ところどころから作り手の哲学の感じられるエンタメ」くらいが好きかな
自費制作ならともかく出資者の期待を無残に裏切るような、まったく売れない作品を作るのはやっぱりよくないからね
創作者が生きてる業界は創作者だけのものじゃない
客の存在はもちろんのこと
チャンネルや映画館の身にまでなれとまでいわんが、発表の場への利益や感謝も忘れちゃいかんよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:28:40 ID:- ▼このコメントに返信
商品という哲学っていうのはアンディ・ウォーホルみたいなやつのことでしょ?

ただの商品を「商品という名の哲学」とは言わない。
それは単純に頭が悪くて何でも一緒にしてしまっているだけ。

文化的にアプリオリな要素の有無は確実に、その作品の価値を左右すると思うよ。
あくまで「文化的な視点」から言えば、或いは「歴史的な視点から」言えばね。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:28:56 ID:- ▼このコメントに返信
哲学ってクリエイターの持ってる世界観みたいな物じゃないの?
スレで言われてる鳥山明だって独特な世界観持ってるし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:29:22 ID:- ▼このコメントに返信
自分なりの哲学を込めて大衆に受ける話を作ったけど追放された監督がいましたね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:31:20 ID:- ▼このコメントに返信
※151
ムクムクムクムクッ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:33:59 ID:- ▼このコメントに返信
哲学というかテーマが大事よね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:34:11 ID:- ▼このコメントに返信
※117
軽音楽と戦車への興味を持たせるって方向なら押井作品より圧勝だよな
この前wowowで攻殻機動隊特集をカーチャンが見てたけどハリウッド版の方が面白かったって言ってて草
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:34:30 ID:- ▼このコメントに返信
押井オリジナルの立喰師列伝は面白かったな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:35:17 ID:- ▼このコメントに返信
押井さん、ロボットが嫌いならパトレイバーに関わらないでよ...
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:37:53 ID:- ▼このコメントに返信
哲学と説教臭さは違うものですしおすし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:40:32 ID:- ▼このコメントに返信
信念としては別に構わないけど、この理屈だとあなたの作品は紛れもなく「商品」なんだが?w
流行りのブーメランかw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:42:58 ID:- ▼このコメントに返信
パトレイバーは好きだけど他はそうでもないわ
あとパトレイバーは原作がいいから
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:44:43 ID:- ▼このコメントに返信
初代ウルトラマンを作った金城監督や実相寺監督はファンからウルトラマンがいかに哲学的で高尚な作品かを説明されて
「俺たちはウルトラマンを単なる娯楽作品として受けを狙って作っただけ。哲学っぽい要素もそういうのが受けるとわかってたからいれただけだよ」
と苦笑いしたというエピソードが実相寺
監督のエッセイに乗ってたな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:46:07 ID:- ▼このコメントに返信
サザエさん「なぜ人は感情を持つのか」
ドラえもん「なぜ人は生きるのか」
悟空「なぜ人は争うのか」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:49:12 ID:- ▼このコメントに返信
※21
哲学って別に説教臭いことすることじゃねえだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:49:54 ID:- ▼このコメントに返信
※10
エロアニメだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:51:19 ID:- ▼このコメントに返信
つまりヤマカンみたいな奴が増えろってことだろ?
アニゲー民はヤマカンに謝罪しないといけないな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:51:53 ID:- ▼このコメントに返信
見終わった後、自分の中に何も残らないのが「商品」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:53:16 ID:- ▼このコメントに返信
この場合の哲学ってのは学問の哲学のことじゃなくてメッセージ性とか芸術性とか独自の世界観とかそういうものだろうけど
曖昧かつ感覚的なものだからはっきりとこれだというのは難しいよね
作り手は意識してなかったけど視聴者が哲学性を感じる場合もあるだろうし
作り手は自分なりの哲学を込めたつもりだったけど視聴者が感じ取れない場合もあるだろうし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:53:34 ID:- ▼このコメントに返信
押井ネタの時に100%見る書き込み
『パトレイバーは良かったけどあれは原作の力』
押井も原作者なんだよなあwwww
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:54:15 ID:- ▼このコメントに返信
>>107
あれは原作者がネトウヨだから…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:55:54 ID:- ▼このコメントに返信
イノセンスは途中まではすごいと思ったけどラストが雑に締めた感がすごかった
尺が足りなかったのかオチが思いつかなかったのか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:57:10 ID:- ▼このコメントに返信
>>926
ヘイトスピーチに徹するのがなろう哲学
なおアニメ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:58:16 ID:- ▼このコメントに返信
そういうのはエンタメ特化で爆売れしてから言わないとヤマカンと同じになっちまうよ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:58:28 ID:- ▼このコメントに返信
日本のアニメ視聴層が求めてるものって可愛いキャラが出てきてればいいんでしょ、そりゃ作る側も可愛いキャラ量産させたアニメ作ってれば良いなの空気にもなるわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:58:52 ID:- ▼このコメントに返信
こいつの作品も哲学入ってないし、おそらく哲学じゃなくて別のことを言いたいんだろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:59:31 ID:- ▼このコメントに返信
>哲学なんか見てるほうが勝手に作り出すよw
S・キングなども言ってるが、作者がまったく思ってもないようなことでも本当にいくらでも解釈してくれるからw

一理ある。テーマや方向性が見える作品は作者が意図して無くても作者の思考、哲学が垣間見えるから
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 15:59:53 ID:- ▼このコメントに返信
押井は押井で、哲学強すぎてエンタメに欠ける作品ばっか作ってるけどな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:01:08 ID:- ▼このコメントに返信
言われてみるとヤマカンと押井って似てるよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:01:29 ID:- ▼このコメントに返信
※166
哲学に学問もクソもないぞ。言いたいことは分かるけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:02:10 ID:- ▼このコメントに返信
宮崎駿も趣味全開っぽいけど、企画書みると「今の時代はこれが受ける」ってのを
ちゃんと自分で分析してるからな
信念と趣味と売りを自然に混ぜられる才能があるわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:02:16 ID:- ▼このコメントに返信
哲学ってより良い思考の探求やぞ。
自分の思想を意味深に語ってんのは単なるナルシズムだろうよ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:03:15 ID:- ▼このコメントに返信
※174
テーマや方向性のことをバカでもわかるように哲学って言ってるんやぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:04:13 ID:- ▼このコメントに返信
押井とかまさにそれだよな、よくオナニーだの言われてるのはそれが原因
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:05:39 ID:- ▼このコメントに返信
じゃあおまえは例えばごちうさとかに哲学みることできるんか?
ほんま作り手も消費者も馬鹿しかいねぇw
こんなんだから衰退するんだよw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:06:16 ID:- ▼このコメントに返信
哲学盛り込んだら子供が観なくなるよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:06:20 ID:- ▼このコメントに返信
今が多少アレでも、うる星2パト1パト2御先祖様を作ったってだけでずっと尊敬してるわ
首都決戦はクソだったけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:09:08 ID:- ▼このコメントに返信
哲学よりテーマだよね。
作者(製作者たち)がこのアニメを通して視聴者に何を伝えたいのか
そういうのは面白いと思う。
哲学いれすぎて視聴者おいてぼりするのはどうかと思う。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:09:31 ID:- ▼このコメントに返信
※178
大目に見てもポニョ以降つまらんくね?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:10:33 ID:- ▼このコメントに返信
※179
作品のなかで哲学を提示する場合対比構造が作られる。Aという思想とそれと相反するBという思想、あるいはAに対するアンチテーゼとしての事件などが作中で起きる。対比する思想をぶつけあわせて本質を探る試みがストーリーの中で行われて答えを一つ提示することもあれば、答えを読者に委ねる場合もある。だから作中で偏った思想を語る奴がいるのは普通。ダークナイトとかメッセージ性の高い映画だと哲学が垣間見えるよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:10:43 ID:- ▼このコメントに返信
※181
そりゃ哲学自体がオナニーみたいなもんだし当たり前じゃね?
それが受ければ哲学と賞賛され、受けなきゃオナニーと馬鹿にされるだけ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:10:43 ID:- ▼このコメントに返信
コミカルな作品の全否定だろこれ

「シリアスアニメのあるべき姿」なら分かる
とりあえずヒロイン56しとくかってノリとかは駄目だよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:10:58 ID:- ▼このコメントに返信
※182
テーマは一貫してると言える
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:11:52 ID:- ▼このコメントに返信
※180
バカなら逆のが分かりやすいだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:13:23 ID:- ▼このコメントに返信
新海は次回作どうするのか気になる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:15:30 ID:- ▼このコメントに返信
※182 190
一貫してるならロリコン受けを哲学した結果が作品として形になったわけでそこに作者の哲学は介在するでしょ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:16:02 ID:- ▼このコメントに返信
ヤマカンもだし芸人の松本もそうだな
売れないからって不当な評価されてかわいそうだな()
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:22:36 ID:- ▼このコメントに返信
※8
売れる漫画を描くことが私の描きたい漫画だ!と言って2億部売り上げた
高橋留美子とかいう化物
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:22:59 ID:- ▼このコメントに返信
なろうに哲学ってあんの?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:28:14 ID:- ▼このコメントに返信
※195
とは言え、高橋留美子以外に高橋留美子みたいな作品作れる奴いないだろ
この人の持ってる世界観も独特じゃん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:30:41 ID:- ▼このコメントに返信
1から10まで説明しないと伝えたい事が伝わらない消費者に哲学うんたら言うのは酷ってものですよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:31:06 ID:- ▼このコメントに返信
お前は他人様の作品に寄生してるだけのダニじゃん
哲学以前にオリジナルが売れてからほざけ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:36:39 ID:- ▼このコメントに返信
※196
哲学なんて厨二にバカ受けする要素の一つだし商品として売るネタとして使われまくってる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:39:43 ID:- ▼このコメントに返信
哲学も商品もどっちも必要だと思うよ。
でも最終的な一点で、一方を選ばなきゃいけない時が来るわけで
そのときは迷わず商品を選ばないと。金もらってるんだから。同人じゃないんだから。

アニメに限らず、日本の企業はニーズよりシーズを選んで沈むことが多い。
でもたとえば東芝のフラッシュメモリ発明の話とか見ると、狂信的なの哲学が世界を動かすんだなとも思う。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:40:07 ID:- ▼このコメントに返信
※117
負け惜しみ感半端無いなw
まあ押井に同じテーマで作らせても惨敗しそうだけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:42:17 ID:- ▼このコメントに返信
押井監督作品は哲学に振り過ぎてると思うけどな
もうちょっとエンタメに寄って欲しい
哲学とエンタメで丁度良いのは富野監督作品かな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:44:37 ID:- ▼このコメントに返信
実際に何かを作る人は凄いと思うよ
だからこそ言葉を付け足さず作品で語れる人が尊敬されるんだよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:47:05 ID:- ▼このコメントに返信
※161
それでいったらアンパンマンはしっかりしてるな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:48:52 ID:- ▼このコメントに返信
ラノベだと哲学ネタにするの多いな、その時期ってそういうのにはまりやすいし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:52:58 ID:- ▼このコメントに返信
お堅い話をすることが哲学の全てじゃないけどな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:53:12 ID:- ▼このコメントに返信
うる星とかパトレイバーの押井のギャグ回はすごく面白いとは思うんだが
映画のパトとか攻殻機動隊とか何が面白いんだ?????
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 16:53:21 ID:- ▼このコメントに返信
そうは言うけど、自分なりの哲学を軸に置きつつ、ちゃんとエンターテイメントとして客を楽しませられる作品であり商品であるものを生み出せるアニメ監督なんて、数えるほどしかいなくない?

全盛期の宮崎駿ぐらいしか思いつかんわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:20:50 ID:- ▼このコメントに返信
※197
中国日本古来の伝説に関する記述がしっかりしてるよね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:20:56 ID:- ▼このコメントに返信
>>19
「だから滅びた」←これは哲学やろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:21:37 ID:- ▼このコメントに返信
これは一理あるわ
伝えたいこと伝えなきゃ作ってる意味無い
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:23:12 ID:- ▼このコメントに返信
※197
高橋本人はアメリカのマンガオタク雑誌の取材を受けたときに
「作品に思想とか哲学とかありますか?」と聞かれて
「そういう小難しいことは意識してません。エンタメとして面白くなるかどうかという考えのもとに描いてます」
と答えてたりする
少なくとも本人は意識してないようだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:23:21 ID:- ▼このコメントに返信
ガイジ国家ニホン月11億中華アバ-ズレーンに嫉妬
◉提督の◉安婦コレクションとイアン.フリート
◉アプリ爆死ウヨ❌口リ軍国少女ゆゆゆ★マギカ
◉素人図鑑さつまいも韓国枠育てたいサツガイブ
◉プロデューサーの喜◉組マスター(キ●バ嬢集)
◉右肩終了冴えない援.交おじさん予備軍の育て方

◉ドル声優のライブイベントの為の 大きなお友達
ファッション熱血の声優アイドルアニメなチ❌ポギア
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:24:11 ID:- ▼このコメントに返信
それでも
それでも俺は




本物が欲しい
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:24:50 ID:- ▼このコメントに返信
※206
そういう学問としての哲学の話ちゃうで
ジョジョでいう人間賛歌だったり作者が作品を通して描きたかった事とか
伝えたかった事、やりたい事そういう話や
個人的には徹底的に客を楽しませるエンタメ気質も貫き通せば哲学と言えると思うけど
最近はそれすら満たしてない商売の為の惰性でアニメになってるモノも多いやろ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:26:21 ID:- ▼このコメントに返信
エンタメ作品の思想とか哲学性って意識して組み込んでやろうとしてできるもんじゃなくて
面白い作品を作ろうとした結果、結果的に組み込まれるもののような気がする
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:28:37 ID:- ▼このコメントに返信
※1
監督が万人の意見、いや、例えばスポンサー数人の意見をいちいち聞いて映画を作ったとしよう
間違えなく滅裂な駄作になる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:30:29 ID:- ▼このコメントに返信
で?
ライブチケ付けたアイドルアニメや
ソシャゲチケ付けたソシャゲアニメに



勝てるの?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:31:32 ID:- ▼このコメントに返信
まだパトレイバーを漫画が原作と思ってるゲェジがいんのか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:32:00 ID:- ▼このコメントに返信
哲学の込められた作品と込められていない作品の両方が在る事が重要
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:33:04 ID:- ▼このコメントに返信
※4
その大衆と言う連中を批判したのがオルテガ
今で言う小泉純一郎が狙い撃ちしたB層と呼ばれる死んでも馬鹿が治らない人達
消費社会の主人公(笑)で商品は須らく俺様、私様を満足させる為にあると言う自己中
個々は自己中のくせに集団である。根拠が無いが常に正しいと思ってる
与えられた物を食べる事しかしない。人によっては馬鹿な行いをしているが
常に正しいと思ってるので馬鹿な事に気が付かない。よって個々が死んでも馬鹿な行いは続く
この事を馬鹿は死んでも治らないと言う。ちょっと賢いと
わかっちゃいるけどやめられない。馬鹿は死んでも治らないと言う
日本のデフレの主因である国の借金を黒字化して返すと言う馬鹿な行いは好例である
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲー2018/06/08(金) 17:35:07 ID:- ▼このコメントに返信
つまりハーレム要素や萌え要素やBL要素があると思考が停止して作品の哲学やメッセージ性が分からなくなると?お前らの頭が悪いだけだよwwwwwwwwwww自分が懐古厨の知恵遅れってのを最近のアニメのせいにすんな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:35:15 ID:- ▼このコメントに返信
多分最近は日本のアニメより中国のアニメに世界は注目し始めているだろうね
共産党が根深く関わってるとはいえ、今の日本アニメよりは話に深みがあるもの作れそう
少なくともけもフレ・ポプテとか言う薄っぺらいものは作らないだろうしね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:36:50 ID:- ▼このコメントに返信
商売なんだから売れるのも大事だろ。
バランスだよバランス。
Good 0 Bad 0
. 名無しの壺さん2018/06/08(金) 17:37:04 ID:- ▼このコメントに返信
※103
どうやら哲学性やメッセージ性を感じさせるダーリンインザフランキスという自分の知らない同名作品が存在するようだ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:37:41 ID:- ▼このコメントに返信
他人が作った世界観の中でしか自慰できない奴が哲学だとさwww
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:38:49 ID:- ▼このコメントに返信
原作付きアニメにアニメ監督の哲学なんて入れられたらたまったもんじゃないけどな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:38:58 ID:- ▼このコメントに返信
作品に哲学性があるかどうかはクリエイター本人じゃなくて観客が決めることだな
ガンダムの富野監督もうる星その他の高橋留美子もウルトラマンの実相寺監督も本人なりの面白さを追求してるだけでその手の思想は意識してないと答えてる
でも彼らの作品に哲学性を感じるという人は多い
仮にクリエイターが哲学性を意識しましたって言っても観客が感じなかったと言えば否定されることだろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:40:41 ID:- ▼このコメントに返信
※224
中国でもちょいエロハーレムアニメとか作ってるんですが
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:43:52 ID:- ▼このコメントに返信
押井さんは「タイムボカンシリーズの現場で鍛えられてきたという過去」を思い出せば楽になれると思う
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:49:53 ID:- ▼このコメントに返信
「他人のタイトルで」とか言うけど
それこそ監督個人が勝手に出来る事じゃなだろ

この的外れな批判が支持を集めているのは
少し情けなく思う
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:52:14 ID:- ▼このコメントに返信
※230
今後はどうなるかわからないよ。アニメの技術は追い越されつつあるし。
アッチがずっと劣化日本アニメの何かを作り続けるとは思わないし必ずどこかで転換期が来る。
今の日本は受け継いできた遺産(ガンダムとか)を食いつぶしてるだけで新しいものが生み出せてないじゃん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:52:52 ID:- ▼このコメントに返信
ごめん、「人型ロボットはクソ!」という「哲学」にだけは全く共感できないや
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:55:13 ID:- ▼このコメントに返信
※228
他人が作る以上は他人の感覚だとか哲学でもいいさ、そりゃ入るでしょう
そのこと自体は悪い事ではなく当前の事
問題なのは原作に対するリスペクトの有無
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 17:55:31 ID:- ▼このコメントに返信
隠し味で入れるのが丁度良いんやで
徹頭徹尾哲学語ってみ?
誰も付いて来ないからw
押井はそれ経験してるやろがwww

逆に言うなら哲学を隠せないのは二流三流の仕事
哲学がそこにある、だが目立たず判る者のみに判ったり、視聴後数年して「ああ!あれは◯◯を意味していたんだ!」とか思わせる
そんな仕掛けができてこそ一流の監督というもんや
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 18:00:30 ID:- ▼このコメントに返信
※228
原作否定するようなもんだったらアレだけど
もともとの作品に寄り添うような哲学は持つべきじゃね?
何の感慨もなく惰性でアニメ化する方が嫌でしょ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 18:04:18 ID:- ▼このコメントに返信
最適化されてるよな
昔は主人公は熱血やらスケベやらイケメンやら二枚目やら幼かったり色々なタイプがいて

でも今は主人公は高校生で、ヒョロガリで受動系
そういうのが「受ける」からみんなそういうのを作るようになってる
主人公がムキムキ?スケベ?受けないから無理。みたいな

「商品」として突き詰めてないぶん
昔の方が多様性があった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 18:13:43 ID:- ▼このコメントに返信
>>913
新海は純文学を読んでるみたいな昔の作風でまた作品を作ってくれないかなあ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 18:23:30 ID:- ▼このコメントに返信
哲学を遣りたければ完全オリジナルで遣って下さい。
GHOST IN~で主役を裸の変態にしたのは哲学か?
どこぞのアジアン都市にしたのは哲学か?
原作者にも哲学があったんじゃないのか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 18:37:43 ID:- ▼このコメントに返信
確かに哲学に重きを置いたらオナ/ニーでしかなくなるが、最近流行りのアニメ作品は逆ベクトルでオナ/ニー作品に偏ってるとは思う。
要は匙加減ってコトだろ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 18:38:08 ID:- ▼このコメントに返信
※213
もはやそれこそ哲学だな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 18:40:06 ID:- ▼このコメントに返信
お前の代表作全部原作が人気のやつばっかじゃん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 18:43:58 ID:- ▼このコメントに返信
こういう時のアニオタって論じゃなくて人に対して批判するよね
何が気に入らないんだか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 18:47:11 ID:- ▼このコメントに返信
カテゴライズするのは勝手だけど特に(意味は)ないです
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 18:50:11 ID:- ▼このコメントに返信
もはや顧客が低俗化してるからどうしようもないさ
娯楽にまで頭使うの疲れたし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 18:53:08 ID:- ▼このコメントに返信
アニメに限らずゲームでも漫画でもドラマでも小説でも、必要なのは哲学でなく製作陣の熱意と拘りだと思うわ
それも独りよがりでなく視聴者に向けて伝わるようにしっかり工夫されたもの
なにも小難しいテーマを取り扱わなくたって製作陣の熱意は視聴者にしっかり伝わるし、名作と言われる作品はすべからく製作陣の拘りや熱意がビシビシ伝わってくる
別に哲学やらメッセージ性がなくたってキャラクターの言動に感動したり興奮するし、哲学がなくたって本気で作ったものなら作品たり得ると思うな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 19:00:14 ID:- ▼このコメントに返信
※213
高橋留美子の言うエンタメはどう見ても自分で考え導き出したものだろ
だからこそ「るーみっくわーるど」なんて言われてるわけだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 19:00:56 ID:- ▼このコメントに返信
一部の分かる人に作品を提供するため
大衆に商品を提供していたラーメンハゲの毛を煎じて飲ませてやりたいな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 19:05:31 ID:- ▼このコメントに返信
※247
その熱意や拘りが押井の言う「哲学」だろ

濃い作品(熱意や拘りビシビシ)じゃなくて
商品(売れる要素をふんだんに入れた物)を要求されたってことでしょ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 19:15:48 ID:- ▼このコメントに返信
※250
哲学[てつがく]
人生・世界、事物の根源のあり方・原理を、理性によって求めようとする学問。また、経験からつくりあげた人生観。

哲学って前者の意味のイメージが強いせいで説教臭いものかと思っていたけど、後者の意味なら熱意や拘りが当てはまるのかね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 19:26:40 ID:- ▼このコメントに返信
※126
フィクション作品は受け手側の地頭というか基礎知識の高さが、ジャンルそのものの質向上につながったりするからね
別に専門的な勉強とかじゃなくて、「あー、見たことあるかも」程度の関心があれば充分
20世紀後半のSFジャンルがあれだけ賑わったのは、新聞やTVで宇宙開発だアポロ計画だスペースシャトルだと報道されることで、人々の目が宇宙に向いていたからでもある
発射場から飛び出すロケットの動きや、宇宙から見下ろす地球の姿を知ってるだけでも、SFのお約束みたいなものはかなり伝わるわけで、そういう意味ではパソコンや専門知識が無い時代の人のほうが、SFを理解する土壌は豊かだったと言える
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 19:38:09 ID:- ▼このコメントに返信
ロボット物からリアリティ無いからってロボット排除していったお前に哲学はあるのか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 19:42:05 ID:- ▼このコメントに返信
手塚治虫は売れる漫画じゃなくて
自分の描きたいように描きなさい
って言ってたな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 19:52:13 ID:- ▼このコメントに返信
押井守に関しては「商品を作ってくれ」で正解じゃね
この監督は、商品を作ろうとしても作家性がでて絶対良くも悪くも説教臭くなるよ
逆に作品を作ってくれって言ったらそれがもっと酷くなってオナニーになって誰もついていけなくなる

本人はまっすぐ歩いてるつもりでもどんどん片側に曲がっていってしまうような監督なんだから
歩くときは反対側に曲がるようにしてくれと言うくらいで丁度いい
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 20:04:59 ID:- ▼このコメントに返信
アニメは哲学(キリッ
邦画が駄目になったのこれが原因だよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 20:09:36 ID:- ▼このコメントに返信
※219
そもそもドルヲタや課金厨に無料視聴乞食が勝てる訳無い。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 20:15:54 ID:- ▼このコメントに返信
インフィニティウォーが2000億円稼いでる横でこんなん言われてもなあ、って思うようになった。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 20:31:05 ID:- ▼このコメントに返信
※256
アニメも売り上げ落ちてる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 20:40:35 ID:- ▼このコメントに返信
※13
小難しい長台詞(ただの聖書の引用)
あれがコイツの言う哲学ならアキナスが墓から飛び出して嫁の口に飛び込むぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 20:41:24 ID:- ▼このコメントに返信
エンタメのなんたるかをまるで理解していない……
客を愉しませなけりゃ商品としてすら成り立たねーんだよ、履き違えんな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 20:48:54 ID:- ▼このコメントに返信
哲学って別に小難しい思想を入れろって意味じゃないぞ
自分にとっての「最高に格好いいシーン」とか「最高にかわいいヒロイン」とかを追求するだけでも哲学だぞ

苦言を呈されてるのは、その程度のことすら考えずに
ただ言われた通りの仕事してるだけになってるということ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 20:51:28 ID:- ▼このコメントに返信
長く視聴者に愛されるような良質の商品には自ずと作り手の哲学が宿るんじゃねーの?
まあそれを計算で狙ってやるのは中々難しいと思うけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 20:55:23 ID:- ▼このコメントに返信
哲学も人に理解されるもので無ければただの妄想
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 20:56:59 ID:- ▼このコメントに返信
狙って哲学を現すんじゃなくて、一生懸命面白い作品を作ってたら哲学が滲み出てるもんじゃないのか。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 21:09:32 ID:- ▼このコメントに返信
※248
それって結局は読者の主観だよな
高橋留美子本人は「哲学ありますよね?」って質問に対して「ねーよそんなもん」と答えてるわけだし
ちなみにウルトラマンのスタッフも同じことを聞かれて「いかにウケる作品を作るかということしか考えてなかった」と答えてる
つまりこの作者たちは自分ではまさに押井が嫌う哲学のない商業主義者に徹してるつもりだった
その作品に哲学があるかどうかは作者がどう思ってるかは関係ないわけだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 21:15:55 ID:- ▼このコメントに返信
哲学とは美学
ロマン
おっぱお
ぱんつ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 21:20:48 ID:- ▼このコメントに返信
愛があればなんでもすべて解決するとかいう哲学やめてほしい
哲学の暴力だよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 21:21:40 ID:- ▼このコメントに返信
自分が面白いと思うものを素直に作るのがいいんじゃないの。
本当に製作者が面白いと思って作ったものには図らずも製作者の哲学が込められてるもんよ。
それがウケけるかウケないかは知らんけどさ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 21:37:57 ID:- ▼このコメントに返信
※266
横からだけど口ではそう言っても結局哲学的思想は入ってたと思うな

エンタメだけ考えてたなら
ビューティフルドリーマーでぶち切れたりしないだろう
なぜ切れたって言うと押井と思想が違ったって事だろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 21:47:40 ID:- ▼このコメントに返信
天使の卵の評価を一回見直してこいよジジイって感じだな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 21:59:59 ID:- ▼このコメントに返信
完全オリジナル作品でその哲学で認められてから言え
人気作品の同人アニメでイキってんじゃねえ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 22:07:04 ID:- ▼このコメントに返信
監督が作品だと思ってても、プロデューサーから見たらどんなものでも商品だよ
強いて言うなら、そのプロデューサーが売れるもん作れやと職務放棄してるのが現状ってとこか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 22:18:39 ID:- ▼このコメントに返信
原作キャラの個性を完全に殺して間と背景描写で空気感出すだけの人だ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 22:21:49 ID:- ▼このコメントに返信
ロボアニメからロボットを消し去ろうとしたくせによくもまぁ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 22:34:12 ID:- ▼このコメントに返信
クリエーターなら鼻につかない程度には作家性を出すべきでしょ
それをしないならプロフェッショナルとして「商品」であることを徹底すべきだけどその商品としても雑なら正に粗製濫造の評価不可避
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 22:45:19 ID:- ▼このコメントに返信
哲学のない作品は忘れ去られ
哲学しかない作品は無視される
バランスがムズいね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 22:50:54 ID:- ▼このコメントに返信
>>1
正論だが、お前の哲学の引き出しって全く無いじゃん。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/08(金) 23:17:47 ID:- ▼このコメントに返信
哲学がなかろうがとりあえずアニメ化しようの極致がスマホ太郎デスマ次郎
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 00:03:47 ID:- ▼このコメントに返信
まさにガンダムという作品が押井の言う商品だな

作家性、哲学、メッセージ、ストーリーをなくしてカッコいい玩具の宣伝アニメとして特化している
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 00:44:10 ID:- ▼このコメントに返信
べつに押井監督も哲学を作品全体のテーマにしろとは言ってないだろ。
哲学ってのは要するに価値を問えってこと。
特定の価値が全て肯定されるような話にするんじゃなく
それに対する問いも話しに入れろと言ってるだけ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 00:54:48 ID:- ▼このコメントに返信
※144
あの世界の人間は電脳化でいつでもネット検索ができるらしい
スマホみたいに端末を操作する必要もないから、現実世界よりもネットに依存した世界なんだろう
哲学が流行ってるのも荒んだ社会情勢が原因なのかも
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 01:01:38 ID:- ▼このコメントに返信
>>89
ニューズウィークに外人が書いてた評論では
押井監督の攻殻が下敷きになってるにも関わらず
作品中で押井監督が語っていたことが全く理解されてないって批判してたぞ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 01:09:12 ID:- ▼このコメントに返信
同じようなことってどこでも言われてたりするんだよな
ハリウッド映画についてもニューヨークタイムズの映画批評家は「最近のハリウッド映画は商業主義に侵されてアベンジャーズなどの大味なCGを駆使した低俗なエンタメ映画ばかりで映画が本来もっていた芸術性を失ってしまった」とか批判してたりする
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 01:40:48 ID:- ▼このコメントに返信
※284
そういう批判は
スターウォーズが大ヒットした40年くらい前から映画が変わってしまったという批判論として前からある。
それ自体は半ば妬みだろうが、それよりも
そういう保守的な批評家から批判されてるような
CGを積極的に使ったエンタメ要素の強い作品を多く作ってきたジェームズ・キャメロン監督が
MCUの作品を批判してたのはちょっとショックだったわ。
アバターが結局アカデミー賞作品賞を取れなかったのは
そういう批評家の差別意識のせいだろうにな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 01:49:27 ID:- ▼このコメントに返信
※284
だからダークナイトの評価が高いんだよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 01:54:58 ID:- ▼このコメントに返信
※283
それにMCUの作品だって結構その辺意識して作ってるぞ。
インフィニティ・ウォーでも
原作のIGではサノスがただ気まぐれに人を半分に減らしてたのを
マルサス人口論のように人口を減らすことに意味をもたせて
客観的にも誰を消すかは無作為だからフェアでしょ?という
ちゃんと価値についての問いができるような作りになってる。
押井監督が言ってるのもそういうことで
保守的な批評家が言ってるようなエンタメ作品全般に対する批判というか
ほとんどルサンチマンみたいなものとは同列には語れないとは思うけどね。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 02:01:35 ID:- ▼このコメントに返信
※286
いや、ダークナイトも保守的な批評家の間では認められてるとは言い難いでしょ。
制作側がこれならと満を持して出した作品も
結局アカデミー賞では主要な賞は何も貰えなかったからな。
むしろそういう批評家の体質みたいなものが変わらないんだということの証明になってると思うわ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 02:05:50 ID:- ▼このコメントに返信
今は批評家の間でもある程度は認められてるブレードランナーでさえ
当時はぼろくそだった。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 02:16:52 ID:- ▼このコメントに返信
まあ個人的には
映画という概念を生み出したリュミエール兄弟が
fateみたいに現代に召還されれば賞賛するのは
小説をそのまま映像にしただけの作品ではなく
キャメロン監督やMCUの作品だと確信してるがな。
なんか映画界って文芸に軒を貸して母屋を乗っ取られた感がある。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 02:23:36 ID:- ▼このコメントに返信
※287のアンカミスってたわ。
※284宛ね。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 02:39:16 ID:- ▼このコメントに返信
スポンサー「いや、商品造れよ。作品は自分の金で造れよ。」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 04:44:44 ID:- ▼このコメントに返信
※292
その相反する要求を両立させてこそ真のプロだね。
宮崎駿にはそれが出来てた。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 06:05:55 ID:- ▼このコメントに返信
商品作ってるんだから商品でええやろ
粗製乱造はあかんけど、
そういう粗製乱造品の中にもその作品の監督が「哲学(笑)」を言い訳にした駄作がそれなりの割合であるし
アニメ版艦これとか惡の華とかダリフラとか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 06:52:47 ID:- ▼このコメントに返信
※16
草。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 08:43:29 ID:- ▼このコメントに返信
押井、テメーは反戦思想と、屁理屈拗らせただけだろ
映像作品作ってる奴に多い典型的な左の思想じゃねーか

冨野も宮崎もなw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 09:40:40 ID:- ▼このコメントに返信
商品として未完成だから哲学なんざに逃げる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 10:04:29 ID:- ▼このコメントに返信
※3
ひとつ哲学を持って描けって話で、哲学を語れって話じゃない。
そりゃこんな連中相手だと話がかみ合わんわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 16:49:08 ID:- ▼このコメントに返信
他人の創作物に乗っかって自分の思想垂れ流すのやめろや
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 20:45:14 ID:- ▼このコメントに返信
※298
押井は作品で延々と哲学語っちゃってるんだよなぁ・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 22:22:59 ID:- ▼このコメントに返信
アニメで哲学語るとか
ちょと恥ずかしくね?
哲学は哲学として学びたいわ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 22:39:00 ID:- ▼このコメントに返信
※301
だから、
押井監督は哲学をテーマにアニメを作れって言ってるんじゃなく
哲学を持ってアニメを作れって言ってるだけだって。
似てるようで全然意味が違うぞ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/09(土) 22:41:50 ID:- ▼このコメントに返信
要するにクリエイターとしての矜持の話だろ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/10(日) 03:15:57 ID:- ▼このコメントに返信
忍殺作者「ニンジャスレイヤーはパルプマガジン(安価な紙を使った大衆向きの安っぽい娯楽作品)」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/10(日) 03:36:00 ID:- ▼このコメントに返信
要するに自分の作品には哲学があるって裏返しに言ってることになるんだが
自分で言っちゃったらアカンよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/10(日) 04:14:48 ID:- ▼このコメントに返信
ちゃんと読んだ方がええよなあ、これ
問題にしてるのは猫も杓子も商品化しとる、って話で
作品サイコー!商品サイテー!
って話やないで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/10(日) 04:52:28 ID:- ▼このコメントに返信
趣味で犬出す公私混同野郎が偉そうに。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/10(日) 14:22:26 ID:- ▼このコメントに返信
相変わらずめんどくさそうなお人や( ;´・ω・`)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/11(月) 19:42:54 ID:- ▼このコメントに返信
うっせー漢詩でも引用してろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/12(火) 21:10:19 ID:- ▼このコメントに返信
商品だけで終わらずになんか心に残るもの込めろよって別に変なこと言ってないよな
込めすすぎて観客が見たかったものから外れすぎてマニアックな方に行き過ぎてる人が言っても説得力ないけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2018/06/18(月) 16:41:36 ID:- ▼このコメントに返信
本当に独りよがりでヒット作がない作家が言うなら、お前のはオナニーだろっていうのもわかるが、押井監督が言うならそうですねと同意するしかないかなぁ。
商品としてもちゃんと成立する作品を作ってきているわけで。
Good 0 Bad 0
コメントする

「アニメ ネタ」カテゴリの最新記事
おすすめ記事
お知らせ
不謹慎な記事を載せてしまい申し訳ありませんでした コメント投稿機能に不具合がありコメントできないようになってました 現在は解消しております。申し訳ありませんでした


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ一覧
月別アーカイブ

2018年 10月 【405件】
2018年 09月 【536件】
2018年 08月 【549件】
2018年 07月 【534件】
2018年 06月 【518件】
2018年 05月 【520件】
2018年 04月 【490件】
2018年 03月 【516件】
2018年 02月 【458件】
2018年 01月 【506件】
2017年 12月 【524件】
2017年 11月 【496件】
2017年 10月 【504件】
2017年 09月 【486件】
2017年 08月 【511件】
2017年 07月 【513件】
2017年 06月 【492件】
2017年 05月 【494件】
2017年 04月 【474件】
2017年 03月 【489件】
2017年 02月 【449件】
2017年 01月 【496件】
2016年 12月 【489件】
2016年 11月 【416件】
2016年 10月 【418件】
2016年 09月 【399件】
2016年 08月 【402件】
2016年 07月 【410件】
2016年 06月 【388件】
2016年 05月 【410件】
2016年 04月 【393件】
2016年 03月 【396件】
2016年 02月 【361件】
2016年 01月 【390件】
2015年 12月 【377件】
2015年 11月 【355件】
2015年 10月 【371件】
2015年 09月 【353件】
2015年 08月 【365件】
2015年 07月 【342件】
2015年 06月 【309件】
2015年 05月 【319件】
2015年 04月 【309件】
2015年 03月 【310件】
2015年 02月 【279件】
2015年 01月 【304件】
2014年 12月 【301件】
2014年 11月 【278件】
2014年 10月 【276件】
2014年 09月 【269件】
2014年 08月 【259件】
2014年 07月 【243件】
2014年 06月 【237件】
2014年 05月 【223件】
2014年 04月 【179件】
2014年 03月 【183件】
2014年 02月 【167件】
2014年 01月 【178件】
2013年 12月 【175件】
2013年 11月 【168件】
2013年 10月 【169件】
2013年 09月 【167件】
2013年 08月 【155件】
2013年 07月 【157件】
2013年 06月 【150件】
2013年 05月 【151件】
2013年 04月 【160件】
2013年 03月 【173件】
2013年 02月 【147件】
2013年 01月 【162件】
2012年 12月 【159件】
2012年 11月 【164件】
2012年 10月 【158件】
2012年 09月 【176件】
2012年 07月 【2件】

検索フォーム
人気記事
最新記事
おすすめ記事