謎の勢力「小説も昔はアニメみたいにインテリ層から馬鹿にされていた」←これ嘘やろ

1: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:16:29.27 ID:m9YeZBdSp
小説も漫画もダメなら何読むねん

no title

2: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:16:46.16 ID:g4ZkGoe2p
詩やろ

3: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:17:29.52 ID:O9QeC299d
純文学がなんで純扱いか考えりゃわかることや

4: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:18:03.69 ID:b1fdQQe+0
論語読めって言われてたんだぞ

5: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:18:06.19 ID:zdipzGeO0
中世辺りは詩が載せられた小説が評価高かったし
詩やろな

6: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:18:44.45 ID:Kq2UM4Uh0
「小」とか付いとるしな

7: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:18:52.78 ID:m9YeZBdSp
詩ってむしろバカ向けやん
文字数少ないし

8: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:18:54.50 ID:MvANUEUqK
100年位前やろ
小説は娯楽として扱われてたから勉強せずに小説ばっか読みやがってって怒られてたって何かで読んだで

9: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:19:26.60 ID:QhPSfXbI0
新しい物こき下ろして自分の好きなものこそ至高ってマウント取るのが時代を超えて未だに受け継がれてるの人間の本質って感じするわ

11: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:19:46.59 ID:SvvzILk80
太宰先生が自虐で言ってただけちゃうの

33: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:26:27.18 ID:R2z9jWUS0
>>11
太宰の頃ってもう芥川がドストエフスキー目指して長編書いては挫折してたり
まぁまぁ文化位置高かった気がするわ

38: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:28:02.47 ID:ERY3CZrL0
>>33
田舎の農家の親なんかからしたら子供からそういうの読んでるだけで怖くて仕方ないから怒るのよ

12: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:20:07.82 ID:ERY3CZrL0
太宰とかあのへんが新聞連載やってた頃だな

14: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:20:32.93 ID:b/1wT2wE0
漢詩はどうなんやろ?
2000年前から一流の文化扱いやったけど

16: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:20:48.20 ID:m9YeZBdSp
たぶんアニオタが「アニメもいずれ高尚なものになる!」って言いたいが為にでっち上げた嘘松やと睨んどるわ

17: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:20:57.39 ID:pKOfFKY70
物書きどころか学者すら馬鹿にされてたやん
金食い虫だから

21: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:22:46.00 ID:m9YeZBdSp
>>17
ぜってぇ嘘やわ
学者が重宝されてなかったなら今の日本の発展は無い

18: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:21:08.76 ID:FnjG/HEf0
昔:最近の若者は本場から読んで知識を得た気になって自分で体験しないからけしからん
今:最近の若者はインターネットばかり使って本を読まないからけしからん
未来:最近の若者は記憶インストールばかり使ってインターネットで調べないからけしからん

23: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:22:55.70 ID:zPDfVBE30
昔の文学様式から見から今のラノベみたいなもん

29: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:25:19.83 ID:ERY3CZrL0
紙が安くなってくると庶民も嗜めるようになるし題材も庶民向けになるので、それまで一部だけで楽しんでた金持ち知識層なんかに馬鹿にされた

31: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:25:21.32 ID:9Ms+Ko0j0
いや小説って作り話やん
歴史書とか西洋やったら聖書日本やったら仏教の本読めよ
ってことやろ

39: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:28:11.62 ID:LmFnZAy80
竹取り物語とか1000年前に作られたSFやぞ

42: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:29:28.05 ID:LNDqWzA90
二宮金次郎も誉められたもんじゃない説な

今でいうながらスマホで仕事してるやつ

49: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:33:39.44 ID:bs33PEo+d
>>42
学術書やぞ

48: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:33:16.88 ID:vMUzLVgO0
SF小説も登場したときは文学界から馬鹿にされてた

いつの時代も新しいものは老害にバカにされるねん

51: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:35:30.53 ID:uJimLu58r
時代ごとに馬鹿にするのを繰り返すサイクルはある
ただアニメが高尚なものになるときってめちゃくちゃに衰退してそうやし高尚にならんでもええんやないか

52: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:37:07.48 ID:vMUzLVgO0
>>51
アニメも映画みたいなポジションに行ければええんやろうけどな

高尚あつかいされてかつ人気もある

53: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:37:17.01 ID:qHaSrM/NM
自己啓発は今でも馬鹿向けの洗脳本やで

28: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:24:07.60 ID:7AnbEmbwa
インテリ層「普通漢文だよねw」

46: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:31:01.66 0
小説って
天下国家についての話に比べて
くだらない取るに足らない話だから
「小」説なんやで

54: 名無しのアニゲーさん 2019/12/26(木) 03:38:00.39 ID:yDguSn+h0
基本的に新しく出てきた娯楽作品はバカにされるやろ
そんでそれを生業にしようとすると「そんなんで飯食っていこうとか恥ずかしくないんか?」って扱いを受ける
そのうち世間に馴染む

その繰り返しや




00: アニゲー速報VIP 20XX/XX/XX(日) 00:00:00.00 ID:ANIGESOKUHOU
【炎上】「日本に失望した」今週のジャンプにに露骨な性表現が見つかり海外で大問題に 【悲報】鬼滅の刃の禰豆子さん、クズだった 【朗報】女性さん、自分に対しナメくさった態度のプロポーズをされ完膚なきまでにフルボッコ! 【画像】このイラストの家の間取りには重大な欠陥が一つあります 【画像】ハンターハンターのこのシーンで抜いたことある奴wwwwwww 【画像】女子校あるあるを描いた漫画、最高すぎるんだがマジ? ヒロイン「昔、男にレ0プされました」 主人公「俺は気にしない」 ヒロイン「したのお前だぞ」 【正論】漫画家「女の子同士でランチするより男や親に使え」 →女子ブチ切れ 【画像】人気コスプレイヤーえなこさん、修正し忘れでバッチリ見えてしまった模様 【画像】漫画史上最高のブチ切れシーンがこちらwwwwwwwwww 新人漫画家「サイン本をブックオフで売らないでください、僕らを傷付けてる自覚ありますか?」 【画像】少年漫画のHなシーンがどれだけ女性蔑視か、男女逆転させて分かりやすくした漫画wwwww 【画像】人気漫画家、プロゲーマーに正論で喧嘩売る 【画像】大麻を吸うとこの漫画みたいになるらしいぞwwwwwwwww 冗談の通じないカップルが路上パフォーマーにブチギレ
コメント一覧。

. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:47:29 ID:- ▼このコメントに返信
BLEACH!!!
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:48:16 ID:- ▼このコメントに返信
>>9
お前らも未だにVtuberブームに適応できなくてぶーたれてばっかだしな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:48:30 ID:- ▼このコメントに返信
ポエムが抜けてた

BLEACH!!!のポエム
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:48:52 ID:- ▼このコメントに返信
小説は別に馬鹿にされてない
馬鹿にされていたのは今で言うラノベ
小説好きと言ってロードスとかの名を上げると馬鹿にされていた
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:48:58 ID:- ▼このコメントに返信
ラノベは馬鹿しか読んでないしな
Good 0 Bad 0
. セルフ顔射忍者、ここに成敗完了。撤退します。2019/12/29(日) 19:49:14 ID:- ▼このコメントに返信
いいから他人の目は気にせず自分の好きなことに邁進しろよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:50:38 ID:- ▼このコメントに返信
ライトノベルとなろうは別物
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:50:42 ID:- ▼このコメントに返信
今はなろうも受け入れられる良い時代になったな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:50:45 ID:- ▼このコメントに返信
そもそも小説っていう文化は輸入や

江戸時代には貸本文化あったけど
今で言うマンガみたいなもんで音読してた

なろう系の元祖は水戸黄門や暴れん坊将軍
とか言うのはノブレス・オブリージュと
陰キャのコンプ発散物語の区別が付かんガイジ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:51:21 ID:- ▼このコメントに返信
バカにしてくるやつはインテリじゃなくていわゆる「意識高い系」やぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:51:28 ID:- ▼このコメントに返信
※4
へえー太宰のアレはラノベの事言ってたのかー
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:51:55 ID:- ▼このコメントに返信
※4
バカにされてたぞ
そもそも女が読むもの扱いされていたから

日本語の女言葉は近代において小説等に
よって形成されて行った訳で
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:52:03 ID:- ▼このコメントに返信
太宰治 → ダサいポエム
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:52:07 ID:- ▼このコメントに返信
そういや漫画はいつぐらいからここまで地位が上がったんだろ
やっぱ手塚神のおかげで、大人が読むことに対する抵抗とかも薄れたりしてたんかなぁ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:52:17 ID:- ▼このコメントに返信
所詮娯楽なんだから他人の評価なんてどうでも良くね
誰かに迷惑かけるようなものは別だけどさ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:52:33 ID:- ▼このコメントに返信
明治「最近の若者は小説なんてくだらないもの読んで漢文を読まない…」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:52:37 ID:- ▼このコメントに返信
これの繰り返しで文化は発展していく。
小説が馬鹿にされていたのは本当。二葉亭あたりも親に小説家になること反対されてた。てか昔なら今ほど暇じゃないから
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:53:09 ID:- ▼このコメントに返信
小説って言葉は
モンゴルに支配されて出世の道を閉ざされてた役人が庶民相手になろうみたいな話を書いて稼ぐようになって
モンゴルに支配された現実から逃避したい漢民族が生み出した「卑小なる説」を
略して小説って言葉が生まれた
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:53:25 ID:- ▼このコメントに返信
くそジャツプさ、、紫式部の源氏物語を世界最古の小説!と騙るのはやめたまえ。
なんの歴史的事実もねぇのにジャツプの皇歴は2600年!だの
朝貢してた分際でジャツプは皇帝デス!だの
せめぇ島内輪をいい事に見栄っぱりの嘘っぱちを平気で吐きたがるよね
そういうとこやぞ。ゴキジャツプと見下されるのは
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:54:00 ID:- ▼このコメントに返信
昔 TVを見ると馬鹿になる
今 TVを見ると馬鹿になる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:54:03 ID:- ▼このコメントに返信
文学は芸術で小説は娯楽だから当然だろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:54:15 ID:- ▼このコメントに返信
受け入れてた若い世代が大人になってもやってると大人の趣味として定着するだけやぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:54:18 ID:- ▼このコメントに返信
長文コメントするやつって自分でgood付けるの好きだよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:54:41 ID:- ▼このコメントに返信
バカにされてるのはお前
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:54:48 ID:- ▼このコメントに返信
アニオタがボカロにマウント取るようなもんだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:54:55 ID:- ▼このコメントに返信
実写映画も誕生したときは劇をやっている人たちにバカにされていたし
アニメもディズニーが大金を使って製作するまでは子供がみる幼稚なものだってバカにされていた
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:55:51 ID:- ▼このコメントに返信
野球だって馬鹿にされてたんだから。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:55:52 ID:- ▼このコメントに返信
エンタメなんかどれもちょっとバカにされてるぐらいで調度いいのよ
変に持て囃されたりするとそれに関わる自分の評価まで上がったと勘違いする奴を増長させる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:55:54 ID:- ▼このコメントに返信
>>51
アニメとか漫画とか高尚なものじゃないから面白いと思うんやけど、高尚なものにしたい人ってなんでそうしたいんや?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:56:15 ID:- ▼このコメントに返信
※12
純文なんか昔はまさに婦女子の如き物言いをする文章を読むとは何事だみたいに言われたしな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:56:16 ID:- ▼このコメントに返信
※2
ブームどころか終焉迎えてるやんwww
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:56:22 ID:- ▼このコメントに返信
※5
最近は「なろう小説読むくらいならちゃんとしたラノベ読めよ」みたいなことを言い出される始末
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:56:33 ID:- ▼このコメントに返信
※4
※18
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:57:07 ID:- ▼このコメントに返信
なろうの大御所は小説に収まらない文量だから
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:57:08 ID:- ▼このコメントに返信
このスレの話の流れは100年前とかの小説の話なのに
10年前のラノベとかの話だと思ってる子がおるね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:57:40 ID:- ▼このコメントに返信
※4
ロードスが馬鹿にされていたのは拙い文章下手くそすぎる表現力であってな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:58:06 ID:- ▼このコメントに返信
馬鹿にはされてないけど本当のインテリ層は小説を好んで読まないのは事実だよ
社会学論や過去の評論たまに間違って名作と言われる小説は読んでみるかもしれないけど
たぶん感銘を受けたり心から面白いとは思わないと思うぞ
読み終わった感想で多いのは時間を無駄にしたが圧倒的に多いはず
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:58:08 ID:- ▼このコメントに返信
アニゲーの>>1と>>2の間のでかい他の記事紹介が邪魔なんだけど、昔からあんなのあったっけ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:58:15 ID:- ▼このコメントに返信
※23
アニゲーでGoodBad気にする奴って、テレビがガチだと思ってる奴くらい頭悪いよね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:58:48 ID:- ▼このコメントに返信
まぁ漱石でさえバカにされてたからね。
だからと言って異世界なろうアニメがゴミなことに変わりはないけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 19:59:39 ID:- ▼このコメントに返信
※21
それな
絵画と漫画くらい別物だわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:00:01 ID:- ▼このコメントに返信
昔を舞台にした海外ドラマとかでもそんなしょうもないもんより聖書読め的な事言われるシーンがあったり
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:00:24 ID:- ▼このコメントに返信
ラノベは挿絵を見る物
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:01:11 ID:- ▼このコメントに返信
※36
ロードス島ってガチで読みにくいんだよな
表現が回りくどいわりにようわからんし、二流翻訳家が訳したSF小説の方がまだわかりやすいレベル
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:01:58 ID:- ▼このコメントに返信
※38
昨日はなかったな
新しくつけたんだろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:02:17 ID:- ▼このコメントに返信
※37
いやインテリ層でも小説が好きな奴は小説読むわw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:03:07 ID:- ▼このコメントに返信
軽い小説、なろうと来て次は何がバカにされる番や?俳句か?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:03:58 ID:- ▼このコメントに返信
同人誌はいつの時代もバカにされるもんだぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:03:59 ID:- ▼このコメントに返信
大昔「直接口頭で伝えろ!わざわざ文字にして手紙で伝えるなんて思いが伝わらない!」
昔「手書きの手紙で伝えろ!電話越しでは思いが伝わらない!」

今「電話で伝えろ!メールでは思いが伝わらない!」

未来「メールで伝えろ!脳波テレパシーは思いが伝わらない!」
超未来「直接脳波で伝えろ!伝えたい概念をわざわざ言葉に変換して音波でやり取りするなんて思いが伝わらない!」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:04:16 ID:- ▼このコメントに返信
大説がまずあるんだよね
小説は娯楽だから軽く見られる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:04:21 ID:- ▼このコメントに返信
軍記物はオッケーという風潮
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:04:38 ID:- ▼このコメントに返信
※37
インテリ層なんて言葉を使う時点で知ったかぶりが痛い
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:04:40 ID:- ▼このコメントに返信
同じ作り話なら小説でも歴史書聖書仏教本でも好きなの読んでよくない?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:04:47 ID:- ▼このコメントに返信
というか、文学作品だって大衆娯楽だし、娯楽って大体一回どこかで馬鹿にされるものだと思う。若者文化も、年月が経てばそれに親しんだ世代が年取って権威もつわけだし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:04:57 ID:- ▼このコメントに返信
※39
疾しい事がなきゃこんなコメント一々気にしない
自演ガイジですって告白してるようなもんだからな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:05:18 ID:- ▼このコメントに返信
4世紀中頃に作られた高句麗古墳の壁画「手搏図」には

※19

とファビョる男の姿が描かれている
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:05:23 ID:- ▼このコメントに返信
※41
娯楽は芸術じゃないって線引ききっかり出来るか?
低俗だから芸術じゃないってのも違う気がするし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:05:42 ID:- ▼このコメントに返信
これ夏目漱石とかその辺の頃の話だろ?
いわゆる大衆小説の事を指して言ってるんだろう。
純文学や古典文学と比較して低俗な物と言われてた時代は確かにあった。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:06:41 ID:- ▼このコメントに返信
※4
ファンタジーじゃなくて「ロードス島攻防記」説
でもそれじゃ歴史書だよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:06:50 ID:- ▼このコメントに返信
>>54
何時いかなる時でもユーチューバーの味方として参上しそう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:06:57 ID:- ▼このコメントに返信
※37
それは俗に言う意識高い系
インテリ層は自分が外部から受ける視線を過剰なくらい気にするので一般人向けの知識も押さえてる
講演なんか行くと大体身近なものや分かりやすい例で例えたりするしな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:08:09 ID:- ▼このコメントに返信
※20
どっちかって言うと、
昔の親「TV(アニメ)ばっかり見てると馬鹿になる、TV(ニュース番組)とか見て社会に興味を持ちなさい。」
今の親「TV(ニュース番組)みてると偏ったバカになる。アニメでも見てなさい。」
じゃないかね、俺がガキの時そういう親とか、池上のこどもニュースをやたら勧める教師とかおったんやけど。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:08:33 ID:- ▼このコメントに返信
小説叩きの次は戦後のマンガ叩き
水木しげるも攻撃受けた悪書追放運動はお上も動いてた
wiki見たら朝日新聞も率先してマンガ批判記事書いてるのな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:09:01 ID:- ▼このコメントに返信
ひいジイさんひいバアさんとかの子供の頃は本を読んでると家の仕事おろそかになるから親に怒られたとか聞いた記憶がある
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:09:20 ID:- ▼このコメントに返信
※4
それは君が生まれた時の話だろ。100年以上前は俗っぽい大衆娯楽として馬鹿にされてたんだぞ。
落語やカルタみたいに時間がたって受け入れられたってだけ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:09:49 ID:- ▼このコメントに返信
※4
小説も生まれた時はバカにされていたよ
漫画、ゲーム、アニメ、映画が誕生した時と同じ理由だ
現実逃避したい弱者が見るものだってね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:10:03 ID:- ▼このコメントに返信
※48
なんで急に同人の話になるんだよ馬鹿か
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:10:12 ID:- ▼このコメントに返信
国民が貧しいと娯楽自体が否定的に捉えられるんや
「本なんか読んでる暇があるなら働け」ってことやね
更に貧しいと労働以外の全てを否定される そうなるともう生産性向上のタームを入れる隙間がなくなって悪循環やね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:11:20 ID:- ▼このコメントに返信
※44
ロードスが読みにくいのはガチだけど
翻訳もののSFって、二流の方が意外と何やってるのかが分かりやすいとは思う。原作のニュアンスと比べて、本当に正しいかどうかは別として
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:11:28 ID:- ▼このコメントに返信
昔は実際小説も馬鹿にされていたぞ。
ただし明治時代くらいかな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:11:43 ID:- ▼このコメントに返信
昔は「小説なんて読んでないで勉強しろや」みたいな感じだったのかね?
今でいうゲームやってないで勉強しろ的な感じ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:12:00 ID:- ▼このコメントに返信
※19
このクソバカ半島人め
源氏物語は和歌を含めて評価されたんだぞ
この穴の住家で生きるど人が!
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:12:23 ID:- ▼このコメントに返信
Fateも昔は「元エロゲー」とバカにされていたが、今は国民的なゲームシリーズになった
いいものは必ず評価される
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:12:33 ID:- ▼このコメントに返信
※5
電車でジャンプぐらい馬鹿扱いだったけど、今やラノベも市民権あるみたいだぞ
むしろ、もしもしゲーの方が馬鹿に見える
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:12:35 ID:- ▼このコメントに返信
※4
なんで「小」説っていうのか調べてみな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:12:40 ID:- ▼このコメントに返信
※48
詳しいみたいだけど戦前は何処で買えてどういう扱いだったんでしょうか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:12:53 ID:- ▼このコメントに返信
※69
違約しすぎてわけわからない状況になってるの多いだろ
専門用語とかわからないから複数の言葉を同じ言葉に変えたりするし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:16:29 ID:- ▼このコメントに返信
※35
しかも根拠が個人的な経験の超狭い世界の話っていうね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:16:37 ID:- ▼このコメントに返信
今も、フェミニスト活動やkutooがバカにされてますよ!
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:17:31 ID:- ▼このコメントに返信
漢「文」
唐「詩」
宋「詩」
元「曲」
明清「小説」

後世の人間がその時代の作品を超えることが出来ないから、文学として高尚な学問にしたんやぞ?
いわばその時代には大衆にも受け入れられたのに、後世には注釈がなかったら難しいものや。そのスタイルを変えて理解出来るようにしたら現代〜としてジャンルが別にされるんや
すでに日本でも「能」や「文楽」は学問化されて大衆から離れてる。歌舞伎なんかは現代歌舞伎、スーパー歌舞伎やワンピース歌舞伎で大衆文化として残そうと頑張ってるけど

もうすでに漱石や鴎外の小説や学問体系になっとる。あと百年したら漫画も学問になってみんな注釈つけてワンピース読んで頭抱えてると思うで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:18:05 ID:- ▼このコメントに返信
※4
娯楽一般は昔からバカにされている
小説もテレビも漫画もゲームもすべて馬鹿にされている
昔から今までまともな趣味は数学しか無い
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:18:55 ID:- ▼このコメントに返信
そういや、ズッコケ三人組のハカセは本の虫の設定なのに
「作り物の物語に興味はない」って図鑑や参考書読んでるキャラクターだったな。

そういうイメージなのかな?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:20:00 ID:- ▼このコメントに返信
小説家になると言ったことに対して「くたばっちめぇ」と父親に罵られたのが二葉亭四迷というペンネームの由来という俗説が広く信じられる程度にはクズ扱いされてた
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:20:18 ID:- ▼このコメントに返信
明治の初期には小説読んでる奴は頭がおかしいとか病気で死ぬだとか啓蒙思想家に散々な評価されてたのは事実
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:20:57 ID:- ▼このコメントに返信
なろうはあれでなかなか出来てると思うけどな
弱虫に強者をシュミレートさせニチャニチャさせた上、強者の視点で弱虫の自分を顧みさせるんだから
氷河期世代が毒された弱者のイキった主人公がイキった弱者のままなんとかなるドラマなんかより余程精神衛生上いいよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:21:01 ID:- ▼このコメントに返信
ひらがな使うだけでインテリから馬鹿にされる時代もあったからな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:21:33 ID:- ▼このコメントに返信
関係ないけど、「はがない」でページ全体使ったフォントの演出とかがネットでバカにされてたけど
ああいう斬新な手法をバカにする声がネットでデカいってのが新しいものに適応できない老害だなって思ってた
こういう奴が未だにSNSじゃなくて2ちゃんとかふたばにいるんだろな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:21:54 ID:- ▼このコメントに返信
※72
と、源氏物語を本文どころか現代語訳すら完読してない非エリートの大衆が語ってます

源氏物語のすごいのはその後の物語文学や物語史書にとんでもないインパクト与えてることよ
物語は理解できるが、四鏡などの正史や平家物語、太平記なんかの物語史書も源氏物語の文章や引用理解してないと読めない。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:22:17 ID:- ▼このコメントに返信
アニゲーにインテリは出禁ですよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:22:46 ID:- ▼このコメントに返信
ラノベはバカにされてたで?
小説とラノベは別物
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:22:56 ID:- ▼このコメントに返信
※84
そら実際幕府が転覆して時代が変わるって時に妄想の世界にこもってりゃな
今みたいに戦争が起こらないからってダラダラ生きてる時代とは違うし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:24:40 ID:- ▼このコメントに返信
※82
古典を読んでないやつはその国のエリート支配層とは言えないからな。古典を軽視してるのは共産圏くらい
ハカセはその点、エリートじゃなくて労働者階級の考えを待ってるんやろ。将来は東京工業大学出たあと、技術職について、仕事そっちのけで労働組合運動やってそう(作者の左翼思想から考えるとそれもありか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:24:57 ID:- ▼このコメントに返信
二葉亭四迷のペンネームは、親に小説家なるって言ったら「くたばってしまえ!」と言われたことからきているからな
「くたばってしまえ」→「くたばてえしめえ」→「ふたばていしめい」ってわけだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:25:42 ID:- ▼このコメントに返信
※80
>百年したら漫画も学問になってみんな注釈つけてワンピース読んで頭抱えてる
んなわけねーだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:25:58 ID:- ▼このコメントに返信
深夜アニメ見てない中高生がマイノリティになりつつあるし、かなり当たり前になった
そのせいでノワールみたいな尖ったオリジナルアニメは減ったけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:26:48 ID:- ▼このコメントに返信
そりゃラノベは中高生が読むもんだしな
ジャンプだって昔はいい歳した大人は読まんかったろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:28:26 ID:- ▼このコメントに返信
※91
その当時読んでたのは参政権のない女子供だからその評価もどうなんだろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:28:39 ID:- ▼このコメントに返信
これ、インテリがインテリをバカにする同属嫌悪の構図なんだよ
昔の作家なんか海外文学に精通してないとまず物書きとして認められないような時代
もちろん翻訳文なんかじゃダメで原文読めないとモグリ、自然と知識層になっていくわけで
んで作家の方も新聞のコラムなんかで相手をバカにしてやりあうなんてのがよくあった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:28:45 ID:- ▼このコメントに返信
ライトノベルは子供の読む小説って感じで居たんだけどここ見てると結構大人も読んでるんだな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:29:33 ID:- ▼このコメントに返信
※94
ワイらも百年前に子ども向けの本やった講談本に注釈つけて、「ここが笑うシーンか」とマジで考察してるんやで
百年の文化の差は大きいよ。いわば四代前の高祖父と自分が真っ向から向き合ってるのと同じなんだから、外国人の文化並みに難しいこももある
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:32:26 ID:- ▼このコメントに返信
※90
大衆小説とラノベは大差無いぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:34:08 ID:- ▼このコメントに返信
>>42
昔は家でも外でも仕事が生活の全てだった勉強をする環境はとてつもなく困難で(祖父談)
多くの若者の才能が潰れていった悲しい時代その逆境に負けず仕事勉学に励んで確立したのが二宮金次郎だった
現在はどれだけ自分達が自由に勉学に励め将来にいろんな可能性を作り出せるかを教えてくれてその昔の苦境を
示しているのが金次郎の像で今はその自由と幅広い娯楽によって自ら堕落して将来を閉ざしてしまう若者
も多いこんな事言う奴もきっと無自覚で愚かな人生を歩んでいるんだろうな
小説もそうだけど馬鹿にするならすればいい自分をよく見ず馬鹿にしている奴に成長もその先もないのだから
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:34:12 ID:- ▼このコメントに返信
※14
さいとうたかを
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:34:39 ID:- ▼このコメントに返信
※90
小説がバカにされたんだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:41:30 ID:- ▼このコメントに返信
20代くらいならリアルタイムで駄文の代名詞がラノベからなろうへ変わっていく様を見てるだろ
小説もまたラノベやなろうのように馬鹿が読む駄文の代名詞だった時代があったという話やで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:42:35 ID:- ▼このコメントに返信
※88
と、
源氏物語が完全な状態で保存されていない事を棚にに上げる無知なバカがエリート面しております

源氏物語の原文が、完全なる状態で現在は存在していない事位、常識だろうが

源氏物語を完読出切る日本人は現代には存在しねーんだよ、
マウント取りたいだけの自称のエリート(笑)さんよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:42:52 ID:- ▼このコメントに返信
>>42
こんな歪んだ考え方しかできない人を二宮金次郎さんはもし見ていたとしたらどう思っているのだろうか
現代のゆとりに溺れて頭がふやけた愚かな人
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:45:02 ID:- ▼このコメントに返信
そのうちアニメも高尚な趣味扱いになる。
多分五感をつかったVRとかじゃないと理解できない層がでてくる。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:45:46 ID:- ▼このコメントに返信
まあ学校で夏目漱石の小説とか習ったりしてたからコレから時代が過ぎればそうなるんじゃない?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:45:49 ID:- ▼このコメントに返信
小説がバカにされた時代ってないでしょ。
文字が広がるのとほとんど同じ歴史があるのに、どうやったらバカに出来るの。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:48:00 ID:- ▼このコメントに返信
小説の話になると太宰のあれを得意げに貼る奴が毎回現れるけど、
あのクソ自虐ナルシストが自分の職業を扱き下ろしてるのをそんなに真に受けていいんだろうかといつも思う
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:48:59 ID:- ▼このコメントに返信
まぁ繰り返しだよね。
土佐日記みたいなもの
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:49:15 ID:- ▼このコメントに返信
女子供、そして暇人がやるようなことは真っ当な男はバカにするものだぞ
っていうだけ
高尚かどうかなんて関係ない
まぁ今は男尊女卑も薄れみんな適当に忙しいしその傾向も薄くなるだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:49:36 ID:- ▼このコメントに返信
二葉亭四迷が「文学は男子一生の為事とするに足らず」とわざわざ言って
それに対して漱石がごちゃごちゃ言うぐらいの地位はあったよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:51:45 ID:- ▼このコメントに返信
順番が逆だ
衰退しかけの文化が
生き残りとプライドのために「高尚」化する戦略を取る

いろんなものに言えるが
上品振りだしたら要注意ってことだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:52:57 ID:- ▼このコメントに返信
※111
正論だな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:53:36 ID:- ▼このコメントに返信
ラノベはゴミで稚拙だから馬鹿にしてもいいんだと言いつつ、文学の話になると所詮は娯楽なんだから貴賤なんかないとか平気で言える人間が一番低劣だと思う
下を見下して優越感を得たがる奴ほど、理解できないものにはそういう自分を投影して貶めたがる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:54:30 ID:- ▼このコメントに返信
まぁ読書を高尚な趣味だと思って実際一生懸命勉強して海外の文学を嗜む人が多かった時代で
馬鹿でも読める大衆文学ってそりゃ馬鹿にする人は出るわな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 20:58:03 ID:- ▼このコメントに返信
中国において、知識人が文章を作るのは「政治」が主題であるべきとされ
そういう天下国家論を語る文章のことを「大説」と呼んだ
知識人が政治以外のことを文章にするのは「才能を無駄にしている」とみなされ
そういう文章を「取るに足らない言説」という意味で「小説」と蔑んだ

日本では、明治時代に坪内逍遥が「novel」の訳語に「小説」を採用し
勧善懲悪が基本だった江戸時代までの「読本(よみほん)」と区別した
これが、日本の近代小説の始まりとなる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:00:17 ID:- ▼このコメントに返信
民衆に人気あった南総里見八犬伝とか
今でいえばラノベくらいの扱いなんだろうか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:03:41 ID:- ▼このコメントに返信
インテリ層って要するにサヨだから連中が持て囃すのはマルクス系のあれだろ
そりゃ大衆向けの小説は下に見るだろうね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:03:48 ID:- ▼このコメントに返信
明治時代は小説は馬鹿にされてたゾ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:04:15 ID:- ▼このコメントに返信
アニメがバカにされてんじゃなくてアニオタがキモくてバカだって言われてんだが、話すり替えないで下さる?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:06:42 ID:- ▼このコメントに返信
※6
ここは他人の目を気にしたキッズばかりやからやめたれw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:07:34 ID:- ▼このコメントに返信
将棋打ちも今でこそ名人だなんだって持て囃されてるけど、昔はカタギがやる仕事じゃないと言う人もいたって聞くしな
賭け将棋が一般的だった時代の話だと思うけどね
評価なんて時代が違えば変わるもんよ
Good 0 Bad 0
. 2019/12/29(日) 21:07:37 ID:- ▼このコメントに返信
※119
後宮小説の"小説"がそういう意味でつけられたらしいね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:07:50 ID:- ▼このコメントに返信
所詮趣味の話だろ、人間の能力は仕事面で決まるのに、なんで文系共は趣味の内容でマウントの取り合いをしてるんだろうか・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:08:32 ID:- ▼このコメントに返信
※87
斬新って言うけど、
その手のは半世紀以上前に「虎よ、虎よ!」が通った道なんだよなあ…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:09:27 ID:- ▼このコメントに返信
小説を高尚と思ってる奴ほど小説読まないから成り立ちとか何も知らないのよね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:09:38 ID:- ▼このコメントに返信
※32
下痢便に便でマウント取とか馬鹿は大変だなぁ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:10:19 ID:- ▼このコメントに返信
文学部いってた経験から「純」文学なんて括りすら鼻で笑いそうになるんだよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:10:20 ID:- ▼このコメントに返信
「物語の中の真田一族」で検索

>明治の人々が新たに手に入れた価値観から見ると、小説は空想談だから意味がない。今ならさしずめゲームセンターに行く子供は不良になるといった理屈で、小説なんか読んでいるとロクデナシになると言われた時代もあった。

>  社会一般に、小説を読み、演劇を見るは、人を堕落せしめるもので、青年にとりては、最も危険なり。(「わが筆」大町桂月、日高有倫堂 明治三八[1905]年)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:11:22 ID:- ▼このコメントに返信
※2
ブームに適応するから正しいんじゃ無いで
新しい物が出てきて何も知らなかったりするのに毛嫌いして否定するのが老害ってなだけ
そしてお前はただのイナゴだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:12:02 ID:- ▼このコメントに返信
海外の翻訳まとめでも外人が同じこと言ってたの見たから世界的にそうだったんだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:13:09 ID:- ▼このコメントに返信
アニメが高尚なものになる時ってめっちゃ世界が荒廃してるだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:15:44 ID:- ▼このコメントに返信
※87
SF界隈だとフォントいじりは珍しくないのと、仮にも小説のくせに隣に配置した挿絵に頼り切ってるのが叩かれてたんだゾ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:18:16 ID:- ▼このコメントに返信
昔は小説は一人で読んでて家族の団欒の時間が減って情操教育に良くないとは言われていたよ。
芸能界だって昔は胡散臭いところでまともな人間がなるような業界じゃなかったのに、今じゃモラルを求められるようになってしまった。アニメもその内そうなるんかなー。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:22:00 ID:- ▼このコメントに返信
※37
上流階級なら文学も読まない人間は無教養扱いされて終わりです
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:24:26 ID:- ▼このコメントに返信
※127
お前は釣りとして言ってるだけだろうけど
ぶっちゃけインテリと天才は別物なのよね、インテリは天才に憧れた秀才。だから自分を飾り付け世間体を気にしまくる、そして天才が過去に生み出したものを「文化」と名付けてひたすら踏襲する

対して天才は高尚だの下賎だの関係ねーて好きなことやる。むしろオレがやってんだからコレが高尚なもんなんだよって言いきる。そのスタンスが許されてむしろ新しい流行・様式を生み出しちゃうから天才は凄いんだよ…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:30:09 ID:- ▼このコメントに返信
※87
それフォントの演出「だけ」が馬鹿にされてたんですかねぇ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:32:25 ID:- ▼このコメントに返信
※110
自分の無知をさらす前に目の前の箱でも板でもいいから少し調べてみようとか思わんのか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:33:48 ID:- ▼このコメントに返信
小説のドン・キホーテとか、出版当時は滑稽本だったはずなのに何世紀かたてば
ドストエフスキーとかに人間の魂への考察とかやたら高尚なものと持ち上げられたり
何世紀かたてばラノベとか漫画も同じような運命をたどるのかもね?

まあ、圧倒的多数は時代とともに忘れ去られるだろうけど
未来人にとっては、一部の人間しか読まない芥川賞受賞作より、世界中の人間が読むワンピースのほうが
研究価値はあるだろうな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:34:12 ID:- ▼このコメントに返信
※136
「虎よ虎よ」のタイポグラフィがネットの釣りネタでいっとき話題になったけど、ああいうのSFにそんなあるっけ?
シュルレアリスム文学とかでならけっこうありそうだけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:36:19 ID:- ▼このコメントに返信
小説つーか、いわゆる戯作のことやろ?
割と上等なのが井原西鶴とか近松とかやけども、そらあんな、女遊び男色遊びにヤジさんキタさんて、
ちょっと読むくらいならええけど、「俺も書きたい!」なんて言い出したら「真っ当に働かんかい」ってなるわ
(あまつそれらだって、有象無象が刷りまくられてた時代を生き延びた作品なんで、当時はもっとクソみたいな本がゴロゴロしとったわけやろ
著作権の概念もないからパクリ放題やし)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:37:28 ID:- ▼このコメントに返信
当時は国民皆国の為に頑張るのが正しいという大前提があったんだよいわゆる富国強兵ね
国民総意識高い系だったから勉強以外の読書なんてもっての他って考え
江戸時代ののんびりした人達と明治の人達は違うんだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:40:05 ID:- ▼このコメントに返信
詐欺師が詐欺の手順書を書かれると
詐欺がバレてしまう
クラウドで全人類が同じ思考になることは、
それこそ思考の停止。

インターネットで発言することも思考の停止
国会で思考の停止と言っちゃうのも思考の停止
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:40:34 ID:- ▼このコメントに返信
※111
典型的な、自分で言うのは良いけど人から言われると死ぬほど怒るタイプの自虐だよな
ただ、戯作者でありたい、ってことは『もの思う葦』に書いてたように思うし、
今で言えば、純文よりは大衆作家でいたい、って感じだったんかね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:40:56 ID:- ▼このコメントに返信
>>7
神曲や失楽園みたいな叙事詩のことを指してるんじゃないのか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:42:34 ID:- ▼このコメントに返信
※119
はえー
明治の文学黎明期なんか、政治小説が流行ったって聞いたが、そういう文化を引き継ごうって意識があったんやなって
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:44:27 ID:- ▼このコメントに返信
※139
千利休とか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:45:43 ID:- ▼このコメントに返信
作者の妄想なんだから馬鹿にされるの当たり前じゃね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:46:12 ID:- ▼このコメントに返信
小説読むと馬鹿になる
って漫画普及するまで言われ続けてきたんだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:48:58 ID:- ▼このコメントに返信
絵で表現するか、絵が動き映像がついてるか、文字だけで表現するかの違いでしかないのにな
全部作者の妄想って点では等しくゴミでしょ

どいつもこいつも頭悪すぎるわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:52:49 ID:- ▼このコメントに返信
小説が馬鹿にされてたのは本当だけど昔っていつの話だ?
100年200年前どころか古代まで遡れる話だぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:52:54 ID:- ▼このコメントに返信
今でも小説は馬鹿にされてるだろ
学術書>>>>>>小説>>漫画、ラノベ
くらいの順位だぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:58:21 ID:- ▼このコメントに返信
嘘だぞ。
太宰が「小説ってもんは大の大人が真剣に議論するようなものではない」って言ったのを、ラノベが馬鹿にされた事を許せないラノベオタが「昔は小説も馬鹿にされていんだんだ!」って趣旨の意味にすりかえただけ。

本来は太宰は「フィクションにマジレスすんな」と言っていたのであって、「小説は馬鹿にされている」なんて言っていない。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 21:59:01 ID:- ▼このコメントに返信
※152
言われてないぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:00:01 ID:- ▼このコメントに返信
この手の風説はラノベオタがラノベの地位向上のために事実を歪めて喧伝したものだよ
聖書はラノベとかそういうのと同じ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:00:35 ID:- ▼このコメントに返信
ラノベまでは一応商品として楽しませることを目指していた
なろうは読者を気持ち良くするための代筆業というオナホ製造に近い、昔はともかく今はガチでこれ
バカにされるレベルは2段階は上やぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:02:30 ID:- ▼このコメントに返信
※156
おっしゃる通り
太宰みたいなエッセイだと適当なことを書きなぐる作家の言うことを、自分らに都合のいいように真に受けたのがラノベオタク
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:03:45 ID:- ▼このコメントに返信
そこで、
これが、
心か
でオサレになるんだぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:05:04 ID:- ▼このコメントに返信
※142
釣り針のつもりかもしらんけど、研究って、これとこれどっちがいいか、って比較するもんではないだろ
それぞれに、好きなヤツが調べ物を始めて、それぞれに並列して進んでいくのが研究なんで、
芥川賞受賞作刺さるわーって研究するヤツもいるだろうし、尾田っちの研究するヤツもいるだろうし
あと、前段部分は単にセルバンテスの観察力と、ドストエフスキーの読解力がすごかっただけだと思う
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:06:38 ID:- ▼このコメントに返信
※154
そもそも日本においては小説がバカにされた時代なんて言うのはない
小説がバカでも読めるようなものになるべきだと言われた時代ならあるが
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:07:24 ID:- ▼このコメントに返信
※28
手塚治虫もビートルズも教科書に載る様になったからもうダメやわ
権威がついてしもうた

手塚オタのわいが「でも手塚漫画の半分は駄作」って言ったら一般人に怒られた
「手塚治虫をバカにするなんてあり得ない!」だってw
サンダーマスク読んでから出直せや
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:13:02 ID:- ▼このコメントに返信
※106
え?完全な形で残ってる作品ってなんだ?日本最古の書籍にあたる日本書紀ですら後世改竄されまくって、原型すら分かんないんだけど?写本されまくったら元の文章や文体すら変化してくんだけど?
宇治十帖は認めない〜とかは分かるが、江戸初期の版本の源氏を読まないことの言い訳になんかならねーぞ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:13:19 ID:- ▼このコメントに返信
※149
そもそも坪内逍遥は演劇の大家であってシャエイクスピアこそが英文学の聖典と思っていて小説なめてるのは当然
でも現実は、本場の英文学を学んできて文学としての小説を考えていた夏目漱石とかのほうが文化人としても学者としても当時も今も圧倒的格上で、坪内逍遥ごときの言説が上位に立つ余地なんか微塵もない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:15:49 ID:- ▼このコメントに返信
日露や世界大戦前に国内が沸騰
遠慮した条約内容で妥協しようものなら、政治家でも軍人でもぶっ殺す!という民衆
大暴動起こして政府や軍を震撼させてた時代
米の値段でお母さんたちが店を襲撃したり
今では考えられないくらい日本人は国を考えて狂暴だった
素晴らしい小説にウットリ~なんて奴は罵倒してたと思う
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:16:49 ID:- ▼このコメントに返信
むしろインテリ層の方が馬鹿にされてない?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:18:36 ID:- ▼このコメントに返信
※165
>と、源氏物語を本文どころか現代語訳すら完読してない非エリートの大衆が語ってます
お前が源氏物語の本文の話題出してきたんだろうが、バカなの?
話題を逸らす事しか出来ない朝鮮人なの?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:21:47 ID:- ▼このコメントに返信
教養と視野の違いがはっきりと分かれてるコメ欄になってて草生える
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:23:08 ID:- ▼このコメントに返信
※139
無から産まれ出た天才なんていうのはいない
革新的な芸術を生み出す人間は例外なく古い価値観を熟知し、そのカウンターやバリエーションであることを意識して出てきている
キリストも信長もニュートンもアインシュタインもクロウリーもピカソも全てそう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:24:50 ID:- ▼このコメントに返信
※166
なめてたかどうかは分からんけれど、資料的価値がある、くらいな話だろうからなぁ逍遥
そりゃ夏目漱石森鴎外と比較するのは却って酷だ

逆に、小説が言うほどバカにされなくなり出したのがいつ頃なんだろうな
いや極論今もカタギな商売扱いには出来ないんだけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:29:00 ID:- ▼このコメントに返信
※172
バカにされるような小説が存在するだけで、大きな創作ジャンルとしての小説がバカにされていた時代はないよ
カタギじゃないと思われているのは、日本人が平凡な職以外をカタギだと思わない保守的な国民性だからだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:32:31 ID:- ▼このコメントに返信
※5
「新聞は馬鹿しか読んでない」(かわら版の名残)だった時代みたいなもんさ。自分以外の世代はみんなばかなんだろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:37:38 ID:- ▼このコメントに返信
※164
でも藤子F先生の生前時にそれを言ったら、ぶん殴られる位の状況になったかもなw
F先生は暴力は振るわないだろうから、絶縁される事になるだろうけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:44:09 ID:- ▼このコメントに返信
たぶん最初にラノベ擁護みたいなことを言いだしたやつは教養があってネタのつもりで言ってたんだろうが、その知識に乗っかった一般ラノベオタがネタを本気にしたのが謎の勢力の始まりだろうな
ネタが色んな人間の手を渡ってるうちに本気のデマになってる、小説に限らずネットあるあるだわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:47:24 ID:- ▼このコメントに返信
~ウン百年前

毛唐「ひえぇ…、農民風情が普通に読み書きして、更に「紙」を消耗品扱い…」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:50:47 ID:- ▼このコメントに返信
そもそも大学での文学部の起こりが、女性や非特権階級の大学への進出の受け皿として創設されてるからね。
気になる人はテリーイーグルトンの文学とは何か、を読もう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:53:16 ID:- ▼このコメントに返信
※37いつの時代の偏見?
経済評論家でインテリの上念司が政治や経済の解説に
ちょくちょく漫画やアニメネタ入れるけど
政治経済とアニメに精通してると滅茶苦茶面白いぞ。
他にも名前忘れたけど50過ぎてから息子の影響でアニオタになった経済学者もいるぞ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 22:54:20 ID:- ▼このコメントに返信
リンゴが落ちて万有引力を閃いたと同じかな、
リンゴは落ちる当たり前の事だろうと
引力はどこから発生しているか
地球が丸いからだ
それは生活に何か関係が有るのか?
知らなくいいこと
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:00:26 ID:- ▼このコメントに返信
※37
夏目漱石と森鴎外がインテリに含まれないんなら日本にインテリは存在しないな
昭和なら三島由紀夫もおるけど、東大法学部卒で大蔵省勤務してた、インテリ中のインテリだぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:01:18 ID:- ▼このコメントに返信
あったとする人も無いとする人もただの想像やん
その時代を生きていた訳でもないのに断言する人の方がヤバくね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:02:10 ID:- ▼このコメントに返信
※132とか※178みたいに一説だけで全てを語ってしまうリテラシーの欠落っぷりが怖いですわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:03:24 ID:- ▼このコメントに返信
あー、オタキングの番組で言ってたな
明治頃、大説に対して小説は知識人が読むもんじゃねーと言われてたとか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:08:31 ID:- ▼このコメントに返信
※183
一説だけでも上げてる方が根拠ないよりリテラシーあるだろw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:09:24 ID:- ▼このコメントに返信
源氏物語ですら
当時の大人から「そんなもの読んでるとアホになる」と言われてたらしいなw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:10:41 ID:- ▼このコメントに返信
※180
誰かからの指示を待ち続けて生きるならそれもありだな
単に自然科学や数学の知識のみならず、部下が知らなくてもいいことを、上司はたくさん知っている
(というか、例に出ているニュートンだって、啓蒙思想=教会による政治支配を拒否する発想が誕生するきっかけを、その次の世代に与えているわけで)
一生出世も昇給もない人生に嫌気が差したって、そこから勉強しようたって遅いぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:12:02 ID:- ▼このコメントに返信
知らない連中が議論したところで想像の域は出ないがなw
知らない、分からないなら手前で調べろ
今のヲタに足りないのは知的欲求と自ら調べること
単に享受されたものを高尚がっているだけでは上っ面だけで理解が及ばない
そして簡単に騙され流される
いわゆるB層だ これはいつの時代もそうだぜ?
マウント取りたきゃ相応の知性、教養を身につけろ、話はそれからだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:12:53 ID:- ▼このコメントに返信
浮世絵だって当時は大衆のブロマイドみたいなもんだったしな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:13:27 ID:- ▼このコメントに返信
馬鹿って言うヤツが馬鹿!
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:13:45 ID:- ▼このコメントに返信
一応は根拠を挙げて小説が馬鹿にされてたと言う奴と
根拠も無いのに小説が馬鹿にされてた時代なんてないと言い放つ奴じゃ前者のがマシだろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:16:40 ID:- ▼このコメントに返信
※191
それ、悪魔の証明に陥ってないか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:17:39 ID:- ▼このコメントに返信
馬鹿にされてた、というよりは迷惑がられてた、の方が正しい。

明治時代の流行りである自然主義(ありのままを描く)に乗っかって、イキった金持ちのボンボンが自分の一族の恥ずかしいスキャンダルを小説という形で暴露することが流行したせいで(代表作:森鴎外の『舞姫』)、上流階級からは下衆なものだと忌み嫌われていたってだけのこと。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:17:58 ID:- ▼このコメントに返信
小説はどこまでいっても他人のアウトプットだからね
自分にインプットして財産になるものは学問しかない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:24:58 ID:- ▼このコメントに返信
※193
帝国陸軍医の鴎外を単に自然主義に乗っかった金持ちのボンボンって断じるのはちょっと躊躇するが、
(イキってたのは合ってると思う 喧嘩っ早い人だったそうだから)
田山花袋とか、自然主義が下衆だと思われてたのはそうだろうなと
というか、その「上流階級」って、漱石と鴎外のことじゃね?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:27:09 ID:- ▼このコメントに返信
※115
値上げしなきゃやっていけんから高級路線にいくしかないって事か
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:28:15 ID:- ▼このコメントに返信
>>16
睨んでいるwww
無知を何の証拠も無しに視野狭窄の固定観念だけで思考する馬鹿の見本
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:28:35 ID:- ▼このコメントに返信
小説とかクソやけど戯文はもっとクソやから一緒にしないでや、みたいなクッソダサいことを当の小説家が書いてた
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:28:54 ID:- ▼このコメントに返信
※115
大塚家具の親娘見てたら、要注意どころかそれが正しかったような気もするが・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:30:10 ID:- ▼このコメントに返信
新しい文化が老害や馬鹿にどういった扱いを受けるかなんて
野球害毒論を考えるだけで充分
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:31:19 ID:- ▼このコメントに返信
文学はもともと漢文学のことをいってた。
そこから得るのは滅私奉公の精神だ。
これに対し小説・純文学は個人の私情(恋愛とか)に重きを置いていたから教養として読むべきではないとされていたんだよ。
舞姫なんかははっきりこの滅私奉公精神に喧嘩売ってる内容だしな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:32:44 ID:- ▼このコメントに返信
※192
悪魔の証明だから何?それいえば論破できる魔法の言葉だと思ってるの?w
Good 0 Bad 0
. 大文学者2019/12/29(日) 23:33:01 ID:- ▼このコメントに返信
もし中島敦が文字禍2を書いたら

5chは便所の落書きなので鼻が腐る
ツイッターをやると本音がダダ漏れになって喧嘩が絶えなくなる
LINEをやると対面の会話でも既読スルー(シカト)をするようになる
ニコニコ動画を見ると文字が動いて視える(幻覚)
異世界物を読むと現実の自分のステータスに絶望する
Youtubeを見てると喋る速度が1.5倍になり息継ぎも編集される
クソゲーをやるとクソが止まらなくなる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:34:25 ID:- ▼このコメントに返信
※84
東京新報第1號の小説ヲ蔵スルノ四害だよね。
肺結核で死ぬとか悪疾多いとか。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:50:03 ID:- ▼このコメントに返信
※6
何様だよお前
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:53:02 ID:- ▼このコメントに返信
※202
ただの指摘だろ
なんかお前一人が勝手に話広げて、悪魔の証明めいた命題にしちゃっただけで、
ちょっと、話の邪魔だから馬鹿は黙っててくれんか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/29(日) 23:55:18 ID:- ▼このコメントに返信
ラブホの上野さんが似たような話をしてたな
人間は三世代で批判と許容が逆転する
親(老害)が否定し、子(中立)が内心肯定しつつも親の顔色を見て形だけ否定し、孫の世代でようやく受け入れられる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 00:12:32 ID:- ▼このコメントに返信
小説なんぞという妄想垂れ流しはバカにされてたのは確かだな
特に商業誌に書いていた文筆家は自分の仕事を「売文」と自己卑下していた
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 00:14:32 ID:- ▼このコメントに返信
この前他界された時代劇小説家の津本陽が小説の後書きで、他になにも仕事ができない人が最後の最後に流れ着く場所が小説家という意味の文章を書いてる。なので、昭和時代までは小説家はバカにされてた
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 00:16:45 ID:- ▼このコメントに返信
※9
「偉い人が現場に出向く」のはノブレスオブリゲーションじゃねえぞ池沼
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 00:44:05 ID:- ▼このコメントに返信
※14
正確に憶えてるわけではないが
サラリーマン(大人)が電車で漫画雑誌を読むのを嘆かれた時代(20~30年前かな)がある
それから10年くらい経って、読んでた大人が歳をとってある程度出世したころから
漫画の扱いが急激に上昇したように感じる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 00:56:44 ID:- ▼このコメントに返信
※29
地位を上げないと表現規制派にガチで潰されるからだぞ
1950年代の悪書追放運動とか調べるとよくわかる
君が今普通にマンガ読めるのも先人の奮闘があってこそなんだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 01:05:08 ID:- ▼このコメントに返信
赤毛のアンの劇中で、アンが小説ベン・ハーを夢中になって読んで戦車競走のエピソードを熱く語るシーンがあったな。
その後マリラに「作り物のお話なんて読んで何になるんだい?」と窘められてた。
海外でも昔から立場は低かったらしい。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 01:29:11 ID:- ▼このコメントに返信
※209
作家自身が言うと、太宰みたいな道化気取りからくる卑下とか、
そうでなくても津本先生くらい調べものする人なら、謙遜の意味もありそうなのがな

じゃあ誰がバカにしてたら、当時バカにされてたことになるんだ、ってのも難しい話だが
当時の新聞・雑誌がこき下ろしてるんだから、まあそんな感じだわなって
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 01:42:58 ID:- ▼このコメントに返信
今の時代、近現代の日本文学に相当するようなものと言ったら、サブカル系のコミックや日本語ラップになるんじゃないかな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 02:06:07 ID:- ▼このコメントに返信
小説だけじゃなく音楽だってジャズを初め、新しいジャンルが当初馬鹿にされてたと知ったら>>1はショック死しそうだなw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 02:12:48 ID:- ▼このコメントに返信
※216
「ジャズは悪魔の音楽」って神父だか牧師だかが批判して、ジャズが枯れた大人の趣味扱いになって来た頃に同じように「ロックは悪魔の音楽」って批判が持ち上がった
そんなもんだよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 02:15:57 ID:- ▼このコメントに返信
※199
上品振りだしたら「敵が増えたってことだから」要注意ってことだってことじゃないの?
※115と※199は同じ考えだと思うけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 02:20:22 ID:- ▼このコメントに返信
※115
去年から文化の日に「コントは文化だ」とか言いだしてコントの日とかやってるけど、正直「ああコントは本当に終わったんだな」と思った。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 02:27:43 ID:- ▼このコメントに返信
※217
ジャズも、ただのムーディーなBGMとして消費されてる部分も確かにあるけど、先端は不良の音楽だよ。
ロバート・グラスパーとかカマシ・ワシントンとか。
大人っぽくておしゃれなムードを演出するBGMとしては濃すぎ・キレすぎ・重すぎなジャズはちゃんと生きてる。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 02:38:00 ID:- ▼このコメントに返信
大学教授の夏目漱石が書いたから、馬鹿にしていた人たちも見るようになったと何かで聞いた。
結局今も昔も偉い人が認めないと表立って好きとは言えないという。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 02:59:14 ID:- ▼このコメントに返信
※14
漫画読んで育ったガキが老人になって孫が出来た頃からだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 03:09:51 ID:- ▼このコメントに返信
※14
今でも内心馬鹿にしてる大人も多いぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 03:21:26 ID:- ▼このコメントに返信
CG使いまくってるから実写映画ももう半分アニメだろ?ww
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 03:24:08 ID:- ▼このコメントに返信
内容を馬鹿にするのは理解出来るけど、単なるツールでしかない漫画という媒体そのものを馬鹿にするのは思考停止してると思うな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 03:28:25 ID:- ▼このコメントに返信
武士の教養に小説は含まれてないよ
小説は一千年前から大衆娯楽にすぎない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 04:09:14 ID:- ▼このコメントに返信
※12
歴史の浅い頃の娯楽はみな「意識の低いもの」、や「女子供の手慰み」扱いだ
最初から高尚な芸術扱いでありがたがられるようなもんは無い
絵画彫刻だって元は名も知れん誰かのそこいらの落書きや木彫りといった手慰みやおもちゃだったんだから
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 04:14:25 ID:- ▼このコメントに返信
※192
悪魔の証明はやってない証拠を出せだよ、
馬鹿にされてないと主張するなら、「馬鹿にされていた根拠」を否定する論理か証拠は必要。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 04:53:30 ID:- ▼このコメントに返信
GS美神で現代小説家と昔の小説家(幽霊)の話があったな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 06:46:21 ID:- ▼このコメントに返信
SFなんて昔はガチのインテリしか書いてなかったじゃん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 09:11:06 ID:- ▼このコメントに返信
儒者「文学とかないわー」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 10:04:45 ID:- ▼このコメントに返信
作家本人ですら「こんな中身もなにもない娯楽小説読んでたらバカになるだろうな」と半分バカにしながら書いてたらクソ売れたパターンもザラにあるからな
シャーロック・ホームズっていうんだけど
コナンドイルは「ホームズの100倍面白くて格式高い俺の歴史小説を読めや!」って気分だったけど、ファンはホームホームズ騒ぎ続けて、ドイルはブチ切れてホームズ殺したけど、殺害予告してくるファンまで現れて怖すぎて復活させてしまうという悲しいオチ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 10:23:37 ID:- ▼このコメントに返信
※206
なんの指摘だよw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 10:50:18 ID:- ▼このコメントに返信
※43
二次元ドリームノベルズのようなエロライトノベルは
挿絵ばっかり見て文章の方はあまり読んでないな俺
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 10:56:19 ID:- ▼このコメントに返信
※190
小学生か
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 10:58:55 ID:- ▼このコメントに返信
※182
少なくとも、その時代の新聞記事、論評など複数の記録にそう書いてあれば
その時代はそういう風潮だった、と言っていいと思うよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 10:59:19 ID:- ▼このコメントに返信
※219
コントは、ダウンタウンのごっつええ感じのコントが絶頂期だったからな
それ以降ごっつのコントを超えるコントは生み出されてない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 11:00:11 ID:- ▼このコメントに返信
※224
一理ある
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 11:44:29 ID:- ▼このコメントに返信
士農工商SF作家っていう自虐ネタとか、身内をネタにして食っていく私小説作家を蔑視するとか表現とかあった気がするな。でもって文筆業界そのものを虚業としてみる一般人てのはおそらく今でもいるだろう。
ただまあ現代日本ほどプロアマ問わず創作者が多い国もないんじゃないかという話もある。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 11:48:55 ID:- ▼このコメントに返信
馬鹿にしてたヒカキンが大成功、今やテレビにまで出て来る人物になり、当時馬鹿にしていた人々は批判しても実績には勝てず、手のひら返してヒカキンスゲーと言って勝者側に回るしかなかった
哀れなことこの上無かったが、彼らは過去の自分を顧みない愚か者であり、反省することは無かった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 11:49:52 ID:- ▼このコメントに返信
※229
売り上げに殴られた話やな
過去作家が高尚ぶった所為で読者がいなくてなり、若い作家がその尻拭いをして業界を支えているとか
もっとも現在はオタク変態に媚びすぎて、普通の読者がいなくなっとるが
鬼滅で思ったけど、やっぱ普段買わない層に受けてなんぼやわ
今の業界は常連ばっか贔屓してる小料理屋みたいなもんやで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 12:30:46 ID:- ▼このコメントに返信
「小説」の文字の意味自体が「矮小な説話」に当たるから
古代中国からしても軽視された意味があてられてるのにな

なお、「小説面白いじゃん」と評価したのが曹操~曹丕
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 13:15:52 ID:- ▼このコメントに返信
野球も害悪論としてバカのやるものと思われてた いつの時代も新しいものを否定する老害しかいない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 13:22:04 ID:- ▼このコメントに返信
現在だとそのポジションにいるのがeスポーツ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 13:23:49 ID:- ▼このコメントに返信
eスポーツ叩いてるやつらは悪書追放運動の時の糞野郎と同じだって自覚しとけよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 13:40:45 ID:- ▼このコメントに返信
昔は「小説を読むこと」を見下されていたのは事実。ただ明治大正位の頃だから現代すらすれば「かなり昔」。
今現在の一般的常識"だけ"を基準にして「そんなのありえない」「嘘つくんじゃねーよwww」等と言うのは流石に短絡過ぎで愚かすぎ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 17:12:45 ID:- ▼このコメントに返信
漢詩も詩ばっかり詠んでて科挙の勉強しないニート扱いの逸話あるし時代によるわな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 18:41:25 ID:- ▼このコメントに返信
小説はあんまり役に立たないからな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 20:38:32 ID:- ▼このコメントに返信
そもそも明治の小説が東海道中膝栗毛や南総里見八犬伝のパロだったりしていたが、娯楽として売れまくった。
そのあたりは今のライトノベルと変わらない。中身は微妙でも娯楽としては楽しいので売れるような。
けれども、その当時のしょうもない娯楽小説を今なんてほとんど見れない。調べようと思ったら国会図書館等で調べないといけない。

明治の小説が高尚と思えるのは今でも語り継がれている有名どころが残っているからにすぎない。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 21:37:16 ID:- ▼このコメントに返信
※175
※164「手塚作品の半分は駄作!」

F先生なら、「手塚先生が『これから』描いていくもののせいで、これまでの作品が駄作に見えてきてしまうかもしれませんね」ぐらい言ったかもな

「四十三歳。デビューして二十六年。もっと何か、おもしろいまんがを描きたいと思いつづけています。夢に終わるかもしれないけれど、その夢が僕らを支えているのです。」(1977年/『二人で少年漫画ばかり描いてきた』/毎日新聞社)
こういう人だもの
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/30(月) 21:42:19 ID:- ▼このコメントに返信
※249
「「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本」 山下泰平
という本が今年2019年の4月に発売されているので、ここの人たちに読んで見てほしいな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/31(火) 00:43:54 ID:- ▼このコメントに返信
筒井康隆のエッセイで何度かそういう話が出てきた記憶があるな
SF作家に限らず、かつての文士なんてゴロツキとそう変わらない扱いだったとかなんとか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/31(火) 03:34:26 ID:- ▼このコメントに返信
古代ギリシアで既に
「なんで叙事詩って戦車で戦いながら長々と会話できるんだよw時間止まってるのかよww」
「なんで悲劇って日常じゃ誰も使わない大袈裟な言い回しをするんだ?滑稽だよ」
と今のアニメと同じこと突っ込まれてた
これに対して大哲学者アリストテレスは
「これは悲劇であって日常会話ではないからである」
と、今のアニヲタと同じ反論をした
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/31(火) 11:36:02 ID:- ▼このコメントに返信
※252
白樺派なんか日中は酒飲んでほっつきまわってて、小説やら詩やらは夜に書いてたみたいな話があるからな
そらろくなやつには見えんわな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2019/12/31(火) 21:29:21 ID:- ▼このコメントに返信
よくわからんが小籔はきらわてる。 
よくんからんか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2020/01/01(水) 10:28:09 ID:- ▼このコメントに返信
>>16
なにが「睨んどる」だよw
考える前に調べろバカw
陰謀論者みたいになるなよなw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2020/01/31(金) 14:17:20 ID:- ▼このコメントに返信
※37
さっきネットでバルザックの「ゴリオ爺さん」を主人公が病で亡くなるラストまで読んだんだけど、
あれでも自分の介護経験と比べて、個人の内面に重心が移っていて
例えば医療そのものの問題が描かれておらず、やや甘い感じがした。
基本的に単視点だから、世の中の数多くの生々しき問題は「社会科学」でしか描けないんだろうか。

しかし「社会科学」は古代から有るわけじゃないから、
ここでハイレベルというのは、それも「個人の内面」云々とか「支配者目線」等のものなんだろうが。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2020/01/31(金) 17:58:39 ID:- ▼このコメントに返信
※257 (続き)
「個人の内面」がどうでもいいと言ってるわけじゃないよ。
「社会科学」的な観点も含む方がリアルな場合があるということ。
Good 0 Bad 0
コメントする

「漫アゲ 議論」カテゴリの最新記事
人気記事
お知らせ
FF7Rクリアしました 神ゲーでした
カテゴリ一覧
月別アーカイブ

2020年 08月 【98件】
2020年 07月 【558件】
2020年 06月 【542件】
2020年 05月 【556件】
2020年 04月 【541件】
2020年 03月 【561件】
2020年 02月 【518件】
2020年 01月 【561件】
2019年 12月 【562件】
2019年 11月 【537件】
2019年 10月 【553件】
2019年 09月 【541件】
2019年 08月 【549件】
2019年 07月 【561件】
2019年 06月 【563件】
2019年 05月 【571件】
2019年 04月 【554件】
2019年 03月 【575件】
2019年 02月 【525件】
2019年 01月 【561件】
2018年 12月 【580件】
2018年 11月 【550件】
2018年 10月 【568件】
2018年 09月 【535件】
2018年 08月 【538件】
2018年 07月 【528件】
2018年 06月 【509件】
2018年 05月 【515件】
2018年 04月 【485件】
2018年 03月 【511件】
2018年 02月 【454件】
2018年 01月 【498件】
2017年 12月 【515件】
2017年 11月 【488件】
2017年 10月 【493件】
2017年 09月 【478件】
2017年 08月 【492件】
2017年 07月 【501件】
2017年 06月 【479件】
2017年 05月 【479件】
2017年 04月 【462件】
2017年 03月 【472件】
2017年 02月 【436件】
2017年 01月 【478件】
2016年 12月 【465件】
2016年 11月 【397件】
2016年 10月 【404件】
2016年 09月 【382件】
2016年 08月 【387件】
2016年 07月 【398件】
2016年 06月 【361件】
2016年 05月 【384件】
2016年 04月 【375件】
2016年 03月 【359件】
2016年 02月 【340件】
2016年 01月 【351件】
2015年 12月 【344件】
2015年 11月 【323件】
2015年 10月 【330件】
2015年 09月 【324件】
2015年 08月 【324件】
2015年 07月 【308件】
2015年 06月 【273件】
2015年 05月 【288件】
2015年 04月 【272件】
2015年 03月 【269件】
2015年 02月 【255件】
2015年 01月 【276件】
2014年 12月 【277件】
2014年 11月 【261件】
2014年 10月 【254件】
2014年 09月 【243件】
2014年 08月 【225件】
2014年 07月 【220件】
2014年 06月 【198件】
2014年 05月 【196件】
2014年 04月 【152件】
2014年 03月 【173件】
2014年 02月 【162件】
2014年 01月 【165件】
2013年 12月 【163件】
2013年 11月 【158件】
2013年 10月 【160件】
2013年 09月 【159件】
2013年 08月 【150件】
2012年 12月 【154件】
2012年 11月 【159件】
2012年 10月 【153件】
2012年 09月 【172件】
2012年 07月 【2件】

検索フォーム
人気記事
最新記事
おすすめ記事