【6回忌】4代目任天堂社長、岩田聡のエピソードがヤバすぎて草

1: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:51:54.53 ID:MkuRxlN/0
no title


ヤバすぎて草

その1 高校生時代にプログラム出来る電卓で自作のゲームを開発
その2 プログラマー時代に『バルーンファイト』『ゴルフ』等を作成
その3 詰まりに詰まっていたMOTHER2の開発を再スタートさせて僅か1年弱で完成させる
その4 ポケモン赤・緑の海外ローカライズ作業に関わり、約1週間で解析と移植まで完了
その5 HAL研究所社長時代に桜井政博と共に大乱闘スマッシュブラザーズを開発
その6 HAL研究所の借金16億円を社長就任から僅か5年で完済
その7 任天堂経営企画室長時代に大乱闘スマッシュブラザーズDXのデバックに参加
その8 42歳の若さで任天堂の4代目社長に就任
その9 ゲーム人口の拡大を目指し『DS』『Wii』を世に送り出す

2: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:53:07.29 ID:MkuRxlN/0
惜しい人を亡くしたわ

4: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:53:55.20 ID:uTm+NS+50
もう六回忌なんか

5: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:54:11.39 ID:K3TZ+2u80
バケモノ

6: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:54:25.38 ID:MkuRxlN/0
その1 高校生時代にプログラム出来る電卓で自作のゲームを開発

高校生の時、HP社のプログラム出来る電卓を父に買ってもらい、そこからプログラム人生が始まった。
HP社の日本代理店にプログラムで作った作品を送った所、HP社の人たちはそのクオリティに驚愕、岩田少年に資料等様々な物を送ったそう。
この時に送った自作ゲームは「スタートレックの二次創作」であり、磁気カセット4枚にも及び超大作であった。
ちなみに、岩田少年は高校生時代にはバレーボール部に所属しており、任天堂社長になって多忙を極めても同期会には顔を出していた。
命日でもある2015年7月11日には、その同期会が開催されており、岩田はメールにて出席出来ないと同期達に伝えていた。

7: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:54:41.60 ID:kOsHuREBa
ポケスタでポケモン赤緑できるようにしたのもこの人なんか

8: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:55:15.18 ID:MkuRxlN/0
>>7
せやで

9: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:55:24.30 ID:BJIUOF6+0
死に際に任天堂史上初の赤字出したのがイメージ悪すぎるな

14: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:56:18.47 ID:MkuRxlN/0
>>9
VB発売の時ですら黒字だったのにな
3DSの逆ザヤとWiiUはあかんかったわね

16: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:56:33.49 ID:Aqicsd9Sa
>>9
まあ全体で見れば黒字だし

10: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:55:32.38 ID:MkuRxlN/0
その2 プログラマー時代に『バルーンファイト』『ゴルフ』等を作成

バルーンファイトは、AC版とFC版双方を同時に製作されている。
しかし、余りにもFC版のクオリティが高かった為にAC版のプログラマーが岩田に話を聞きにくることが何度もあったと言われている。
バルーンファイト独特の浮遊感は、後にスーパーマリオブラザーズの水中面に生かされることになる。
FC版のみに搭載されている「バルーントリップ モード」は岩田が僅か3日で仕上げたものであった。
バルーンファイト作成作業中にはこんな逸話がある。
横井軍平(ゲームウォッチや、十字キーの発明者)がコードチェックをし、
「岩田さん、こことここを、こうしてほしいねんけどなあ」と指示すると、早々簡単に修正できない箇所であったのにも関わらず岩田は、「ちょっと待ってください」とキーボードを走らせて「できました!」と元気よく返事をした。
思わず横井も「もうできたんかいな!?」と声を上げるしかなかったという。

FC版『ゴルフ』は、現代まで続くあらゆるゴルフゲームの基礎を確立した作品である。
ゴルフゲームの基本となる動作プログラムの【ボタンを3回押してショット】。
バックスイングの開始、ボールを打つ強さの決定、インパクトの瞬間を決定(タイミングがずれると飛ぶ方向がずれる)、これを作成したのが岩田である。
余談だがFC版「ゴルフ」は、ニンテンドースイッチのイースターエッグとして仕込まれていた(現在は本体が最新版に更新されていれば削除済み)。

12: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:56:00.01 ID:RljPCiZj0
最近採用しとるらしい東大卒の中にこんな逸材はおるんやろか

37: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:01:24.74 ID:Q04PwEvK0
>>12
居る訳ねーだろ
東大入ってる時点でゲームが好きじゃない

46: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:02:54.06 ID:Aqicsd9Sa
>>12
これ言われてるけど、ほとんど美大らしいぞ
宮本茂も美大卒やし

17: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:56:35.62 ID:WjB6HZMq0
社長にしないほうがよかったのでは?

18: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:57:01.01 ID:6+tLHgEJa
ニンダイでガリガリのこの人見るの辛かったで

19: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:57:03.79 ID:MkuRxlN/0
その3 詰まりに詰まっていたMOTHER2の開発を再スタートさせて僅か1年弱で完成させる

MOTHERはコピーライターの糸井重里がゲームデザインとシナリオを手掛けている任天堂のRPGソフト。
その続編である『MOTHER2』は、開発に約4年かかっても一向に完成せず、ついにはメインプログラマーがいなくなるという最悪の事態に陥った。
開発が頓挫しかけたそのとき、当時HAL研究所の社長であった岩田が名乗り出て、糸井に対し以下の提案をする。
「このままでは完成出来ないと思います。今あるものを使って完成させるなら2年かかります。しかし、私に1から作らせてくれるというのなら、半年で完成させます。どちらにします?」
これを受けスタッフ達は後者を選択。
MOTHER2の全く動かなかったプログラムは、岩田の手直しにより約1カ月ぐらいで動くようになった。
これを見た糸井は後にこう語っている「彼を神様だと思った」。

その後岩田は、当時としてはまだ普及すらしていなかったパソコンメールを全社員のパソコンにインストール。
ISDNを導入し、山梨のHAL研究所から東京のエイプ(MOTHER2の製作会社)にサーバーを構築して、そのサーバーに「誰がどんな作業をしたか分かり、それを見れば更新したことを人に伝えずに済む」という環境まで作成。
現在でいうGitのようなものを「なんとか作れちゃった」らしい。
因みに当時はアセンブラが主流だった時代だが、C言語開発に移行することも決めた。

そして本当に半年でほぼ完成。そこから半年かけてブラッシュアップをし、1994年8月27日に発売された。
糸井と岩田はこの苦労を乗り越えたあとにも親交があり、Webサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の立ち上げにも関わっている。

20: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:57:09.28 ID:2upW/y6N0
DSは組長の発案ちゃたっけ?

22: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:58:14.58 ID:MkuRxlN/0
>>20
組長は3Dをずっと推してた
飛び出すもん作ってってずっと言ってた

21: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:58:13.41 ID:p03ttO1L0
WIIUがね…

27: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:59:12.31 ID:JMbceP+10
switch開発かかわってたんやろ?
成功みれずにしんだんやな

34: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:00:44.16 ID:MkuRxlN/0
>>27
開発着手とおおまかな進行は岩田の通りらしいな
ほんま生きてれば…やな

29: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 05:59:27.80 ID:MkuRxlN/0
その4 ポケモン赤・緑の海外ローカライズ作業に関わり、約1週間で解析と移植まで完了

『ポケモン赤・緑』が1995年2月27日発売されると面白さがクチコミで徐々に広まっていき、大ヒット作品となる。
開発元のゲームフリークは次回作「ポケットモンスター 金・銀」の開発に着手するも、難航してしまう。
そんな中、当時の任天堂の社長山内溥が「赤・緑を海外展開しろ」という超絶無茶振りをかましてくる。
当然、金・銀の開発にリソースを割いていたゲームフリークには、海外ローカライズする労力など一切無かった。
しかしそこに、突如として現れたのは当時HAL研究所の社長である岩田。
ポケモン開発に関わっていた「クリーチャーズ」という開発会社との縁から、ローカライズ作業を手伝うと自ら言い出しプログラムの解析を始める。

ゲームフリークが開発に6年かけ、継ぎ足しで作られておりバグまみれであった赤・緑の複雑なプログラムをあっという間に解析し、ローカライズ作業をトントン拍子で進行させていった(流石に言語ローカライズ自体は他の人がが担当)。
解析にかかった期間は約1週間と言われており、メインプログラマーであったゲームフリークの森本は「あの人は社長なの?凄腕プログラマーなの?」と岩田の能力に疑問と驚愕を覚えていた。
岩田は、解析したプログラムを元に「ポケモンスタジアム用の戦闘プログラムとセーブドキュメント」を作成もしており、ポケモンの海外展開や商品展開を大きく手助けした影の功労者といえるであろう。
さらに、金・銀開発時のグラフィック圧縮ツールを開発したり、株式会社ポケモンの設立にも尽力している。
改めて言うが、当時はHAL研究所の【社長】である。

35: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:01:14.73 ID:XT05W2580
なろう主人公かな?

39: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:01:58.27 ID:MkuRxlN/0
>>35
いわっちが転生したら転生先の異世界でやべぇこと起こりそう

36: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:01:17.64 ID:MkuRxlN/0
その5 HAL研究所社長時代に桜井政博と共に大乱闘スマッシュブラザーズを開発
桜井が『星のカービィスーパーデラックス』の開発が落ち着いた際、新しいゲームの企画を考えることになる。
そんな時に岩田が「プログラムは自分が組むから好きに企画してみなよ」と桜井に伝える。
何度も言うが当時HAL研究所の【社長】である。

そして出来上がったものが、大乱闘スマッシュブラザーズの前身である『格闘ゲーム竜王』。
企画・仕様・デザイン・モデリング・モーションなど桜井が担当し、プログラムは岩田が行い、サウンドを安藤浩和(カービィの音楽で有名)が作成。
この3人でプロトタイプを作り出して社内コンペに提出する運びとなる。
一度は他のゲームに社内コンペで負けるも、勝ったほうの企画が頓挫した為、桜井の企画が繰り上がり開発がスタート。
格闘ゲームとして作成していたが「新規キャラクターが戦うだけだとどうしても認知されづらい」という考えから「任天堂のキャラで戦わせる」という案が上がり、岩田はその交渉役を務めることになる。
自身が組み上げたプログラムで動く実際のソフト(この時マリオドンキーフォックスサムスの4人を実際に戦わせた)を見せ、宮本茂始め任天堂を認めさせた。

その後は持てる人脈を使いあらゆるキャラクタ―を集めていく。
当時人気絶頂だったポケモンを使えたのも岩田の人脈があってこそだった。
こうして産まれた『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』は国内約197万本を売り上げ、HAL研究所の負債完済を手助けする大ヒット作となった。

43: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:02:41.03 ID:4GGeXpkr0
テレビゲームのゴルフなんてシステム全然変わってないからな

47: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:02:57.95 ID:MkuRxlN/0
その6 HAL研究所の借金16億円を社長就任から僅か5年で完済

HAL研究所はバブル経済の崩壊の煽りを受けて多大な負債を抱えてしまう。
1992年に和議を申請するも負債は16億円残ってしまった。
当時の任天堂の社長であった山内溥が「岩田を社長にするなら援助する」という条件を出したため、経営のけの字も知らなかった岩田はHAL研究所の社長に就任することになった。
その後、『星のカービィシリーズ』のヒットや『大乱闘スマッシュブラザーズ』のヒットもあり、1999年に負債を完済。
この時の星のカービィのヒットは本当にHAL研究所の窮地を救ったと言っても過言ではなく、初代カービィ~星のカービィスーパーデラックスまでの本編作品が全てミリオンヒットというとんでもない結果を生み出している。
ちなみに、この負債を抱えていた時期の岩田は、前述のMOTHER2の開発やポケモン赤・緑海外ローカライズにも密接に関わっており、休日返上で働いていた為、案の定体を壊して何度か入院をしてしまっている。

53: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:04:37.15 ID:MkuRxlN/0
その7 任天堂経営企画室長時代に大乱闘スマッシュブラザーズDXのデバックに参加
HAL研究所の負債を完済した後、社長を辞任。
その後、任天堂の社長の山内溥から誘われ任天堂に入社、取締役経営企画室長に就任する。
この当時に開発されていた『大乱闘スマッシュブラザーズDX』は規模も内容も増大しており、
「富士山のご来光を見て寝る」「桜井政博が過労で倒れて点滴打ちながら作業」「スタッフの何人かが入院」という非常事態に陥る。
そこで元HAL研究所の社長であった岩田が緊急参戦。取締役経営企画室長としてフルタイムで働いていたのにも関わらず約3週間コードレビューやデバックを率先して行っていた。
コードを読んでは「ここがバグ」と言い当てたり、驚異的なスピードでのデバック作業を見せ、予定通り大乱闘スマッシュブラザーズDXは2001年11月21日に発売。
このデバック作業が天才プログラマーと称された岩田の最後の現場であった。

54: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:04:53.59 ID:AO1h/VF/r
Switch開発もしてたんだよなぁ…

58: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:05:56.29 ID:wSfM++dL0
この人が生きてたらSwitchのコントローラーはもう少しマシなもんになってたんやろか

64: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:06:48.86 ID:LmsJPiT60
>>58
それは分からんけど任天堂から「子供が雑に扱っても壊れないハードを作る」の精神が無くなったのは確かやな

59: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:06:26.25 ID:MkuRxlN/0
その8 42歳の若さで任天堂の4代目社長に就任
2002年5月31日、42歳のときに山内から指名を受けて任天堂4代目社長に就任。
(余談だが、岩田の任天堂入社と同時期に山内が誘って入社したのが、君島達己である。君島は5代目任天堂社長であり、岩田の後任で社長に就任していた。)
任天堂は、1889年に3代目社長山内溥の曽祖父である山内房治郎が創業して以来、山内家の同族経営であった。
山内血族での就任でもなく任天堂生え抜きでもない、入社2年目の42歳という若さ社長に就任は異例中の異例であり、各所に驚きを産んでいた。
が、当時のゲーム業界としてはゲームキューブの立ち上げ失敗とプレイステーション2の大ヒットもあってかそれほど大きな話題になっていなかった。
岩田は就任後13年間、文字通り任天堂の顔として、ゲーム業界の発展に尽力していくことになる。

65: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:07:07.37 ID:AMS6FBwo0
岩田いないせいであつ森中身スカスカや

79: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:09:03.36 ID:MkuRxlN/0
その9 ゲーム人口の拡大を目指し『ニンテンドーDS』『Wii』を世に送り出す

200年3月に発売されたSONYの『プレイステーション2』に家庭用ゲーム機のシェアを大きく奪われてしまっていたが、一部のヘビーユーザーに傾倒するようなゲームソフトの発売に陥っていることを危惧していた。
そこで任天堂は「日本のゲーム市場では、ゲーム離れ現象が進行している」とし、こうした状況を打開するために、「ゲーム人口の拡大」を基本戦略として位置づけ、幅広い層を対象としたハード、ソフトの開発に取り組むことになる。
「それまでゲームに触れたことのない人達を新たに取り込む」ために、直感的に操作できる新たなゲーム機の開発を進め、『ニンテンドーDS』と『Wii』を世に送り出す。
『ニンテンドーDS』『Wii』の両方ともに全世界で1億台を売り上げるメガヒット商品となり、任天堂をゲーム市場の中心に返り咲かせた。

その後に発売された『ニンテンドー3DS』ではハード販売ができても利益の出ない、所謂逆ザヤ状態になり苦戦。
また『WiiU』では販売台数が伸びずに赤字が続いてしまう。
この頃からスマートフォンの普及とスマートフォンアプリの台頭が始まっており、任天堂にも戦略転換が迫っていた。
コンシューマ向けゲームではなくスマートフォン向けアプリの開発に乗り出す傍ら、新ハードの『NX』の開発も発表。
開発コードネーム『NX』は、『Nintendo Switch』として2017年3月に販売され、任天堂の連結売上高を7年ぶりに1兆円に回復させる救世主となる。

だが、岩田はその成功を見ることが出来なかった。
2015年7月11日、胆管腫瘍により永眠。満55歳であった。
岩田の死は世界でも大きく報道され、数多くの人々が哀悼の意を表した。

86: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:11:22.35 ID:LmsJPiT60
WiiUのゲムパの唯一の評価点はジャイロがやたらと高精度だったところやな
2やってから1やると驚く

99: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:14:06.06 ID:MkuRxlN/0
>>86
WiiUのゲムパはあの大きさに相当詰め込んでるみたいやしな
それでいてあの軽さは正直すごいと思う

88: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:12:26.17 ID:W2ipr+5X0
天才プログラマーが社長になることってあるんやな

92: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:13:03.20 ID:tNoIHwMEd
Switch出た時のワイ「また爆死するんかな…まあゼルダ出るなら買っとくか…」
発売後のワイ「うおおおおおおおお」

94: 名無しのアニゲーさん 2021/07/20(火) 06:13:27.39 ID:Y/eLFqUEM
肩書きは社長
頭の中はプログラマー
心はゲーマー

   アダルト       ラノベ       ゲーム       フィギュア      コミック       アニメ


00: アニゲー速報VIP 20XX/XX/XX(日) 00:00:00.00 ID:ANIGESOKUHOU
「ゲーム ネタ」カテゴリの最新記事
人気記事
お知らせ
荒らしコメントを見かけましたらメールフォームから連絡お願いいたします 確認して悪質な場合は規制します
カテゴリ一覧
月別アーカイブ

2021年 07月 【515件】
2021年 06月 【590件】
2021年 05月 【593件】
2021年 04月 【548件】
2021年 03月 【563件】
2021年 02月 【520件】
2021年 01月 【563件】
2020年 12月 【549件】
2020年 11月 【527件】
2020年 10月 【538件】
2020年 09月 【523件】
2020年 08月 【541件】
2020年 07月 【558件】
2020年 06月 【542件】
2020年 05月 【551件】
2020年 04月 【541件】
2020年 03月 【561件】
2020年 02月 【518件】
2020年 01月 【560件】
2019年 12月 【562件】
2019年 11月 【537件】
2019年 10月 【553件】
2019年 09月 【541件】
2019年 08月 【546件】
2019年 07月 【559件】
2019年 06月 【563件】
2019年 05月 【571件】
2019年 04月 【551件】
2019年 03月 【573件】
2019年 02月 【524件】
2019年 01月 【561件】
2018年 12月 【578件】
2018年 11月 【548件】
2018年 10月 【566件】
2018年 09月 【534件】
2018年 08月 【538件】
2018年 07月 【528件】
2018年 06月 【509件】
2018年 05月 【515件】
2018年 04月 【485件】
2018年 03月 【511件】
2018年 02月 【454件】
2018年 01月 【498件】
2017年 12月 【515件】
2017年 11月 【488件】
2017年 10月 【493件】
2017年 09月 【478件】
2017年 08月 【492件】
2017年 07月 【500件】
2017年 06月 【479件】
2017年 05月 【479件】
2017年 04月 【462件】
2017年 03月 【472件】
2017年 02月 【436件】
2017年 01月 【478件】
2016年 12月 【465件】
2016年 11月 【397件】
2016年 10月 【404件】
2016年 09月 【382件】
2016年 08月 【387件】
2016年 07月 【398件】
2016年 06月 【359件】
2016年 05月 【379件】
2016年 04月 【355件】
2016年 03月 【359件】
2016年 02月 【339件】
2016年 01月 【350件】
2015年 12月 【341件】
2015年 11月 【322件】
2015年 10月 【328件】
2015年 09月 【323件】
2015年 08月 【321件】
2015年 07月 【308件】
2015年 06月 【269件】
2015年 05月 【286件】
2015年 04月 【266件】
2015年 03月 【268件】
2015年 02月 【255件】
2015年 01月 【274件】
2014年 12月 【272件】
2012年 11月 【146件】
2012年 10月 【152件】
2012年 09月 【172件】
2012年 07月 【2件】

検索フォーム
人気記事
最新記事
おすすめ記事