【画像】『浦島太郎』って亀助けたのにこんな末路になるのひどくない?突拍子すぎるだろ

2: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:12:48
no title

浦島太郎って亀助けたのにこんな末路になるのひどくない?

3: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:13:31
玉手箱の中身結局何が入ってたんだコレ

5: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:14:35
開けるなよ?絶対開けるなよ?

6: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:15:21
なぜ持たせた

9: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:15:58
>なぜ持たせた
竜宮城に置かれても困るし…

8: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:15:58
昔話の中でコレだけは理不尽すぎて何伝えたいのかさっぱりわからない

10: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:16:08
大昔の作品なのにSFチックな要素あるの良いよね

11: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:16:50
真剣に考察すると乙姫とかってバケモノの類だよねあれ

13: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:17:08
元は鶴と亀になってめでたしめでたしと聞いたけどどれが与太なのかわからない

14: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:17:13
理解は出来んがこのストーリ盛り込んだ人は天才だと思う

16: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:18:52
なんで開けてはいけないものをくれるんだろうね

17: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:19:11
(知り合いみんな死んで孤独に)耐えられぬ時飲むといい…って渡されたアフターケアだよ

18: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:19:27
乙姫と結婚する展開はなかったんですか?

19: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:19:51
>(知り合いみんな死んで孤独に)耐えられぬ時飲むといい…って渡されたアフターケアだよ
説明が足りねぇ!

22: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:20:15
かぐや姫のいきなり宇宙人が来る展開に比べたら些細なものよ……些細ではないな……

25: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:21:21
太郎も自分が捨てた女のくれたものをホイホイ開けるな

29: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:22:23
まぁいい目は見れてるけど末路がなぁ

33: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:24:22
老人になったあと鶴になるパターンもなかったっけ

41: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:28:33
さも開けるなと言われているていで話が進んでるけど最近は開けるなと忠告してくれるの?
おじさんの頃は地上に戻ってから開けろってうながしてきてたよ

47: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:30:35
楽しい時間は短く感じるの極端な例

58: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:35:00
しかし何日か経つと太郎は村に残してきたおっかさんのことが気になって、だんだん元気がなくなってきた。それを察した乙姫さまは「村に帰って、もし困ったことがあったら、この玉手箱を開けなさい。」と言って、太郎を送り出した。

太郎が亀の背に乗って村に帰ると、自分の家はおろか村の様子がすっかり変わっていて、太郎の知っている人が一人もいなくなっていた。太郎が竜宮で過ごしているうちに、地上では何十年も経っていたのだった。困った太郎は、乙姫さまに貰った玉手箱のことを思い出した。

蓋を開けると、中から白い煙がもくもくと出て、たちまち太郎は白いひげのお爺さんになってしまった。

http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=23&cid=35
マッポン昔話では開けろパターンだな

59: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:35:25
老化装置を煙閉じ込めた箱にするってセンスあるよね
絵的にドジャ~ン感がある

63: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:36:58

>マッポン昔話では開けろパターンだな
数日で数十年過ぎてる

78: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:45:12
玉手箱ってネーミングが悪いよー

90: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:54:36
亀助けたくらいでもてなしのレベルが物凄いのは何か乙姫も下心あったて事なのか?

103: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)11:06:54
no title

110: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)11:08:54
【意味が分かると怖い話】浦島太郎

89: 名無しのアニゲーさん 24/03/19(火)10:54:00
一言説明はあってほしい

コメント一覧。

. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:37:13 ID:- ▼このコメントに返信
自民党を信じてきた人を裏切って日本をボロボロにするの酷くない?
いつまで自民党を支持するつもりなの?いい加減に目を覚ましなよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:37:21 ID:- ▼このコメントに返信
突拍子すぎるって突拍子がなさすぎるって言いたかったのかな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:37:59 ID:- ▼このコメントに返信
考察勢を呼び寄せて盛り上げるのは昔からの手法なんだな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:38:20 ID:- ▼このコメントに返信
だから安易に人助けするなという教えやぞ
近年は暴行罪とかいって女を助けた男が訴えられるケースも出てきとる
良いことだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:38:52 ID:- ▼このコメントに返信
俺も40年この話の教訓について考えた
御伽話てのは全て説教くせえからな
浦島太郎の話で作者が伝えたいのはつまり
善い行いをしても見返りを求めるな
求めるといいことないぞ
って事だと40年悩み抜いて答えを出したわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:39:26 ID:- ▼このコメントに返信
おいおい
箱には希望が残ってるでしょうが!
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:40:22 ID:- ▼このコメントに返信
亀が嫌われてたから𓆉
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:40:31 ID:- ▼このコメントに返信
所詮は魚介類の考えることだからね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:40:40 ID:- ▼このコメントに返信
まぁ人間様と魚人じゃ価値観が違ったという話
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:41:00 ID:- ▼このコメントに返信
玉手箱の中身が浦島太郎が「元の世界で過ごしたはずの時間」で姫はそれを奪うまいとしてお返ししたまで、みたいな話をどっかで見たけどそれが一番納得できる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:41:02 ID:- ▼このコメントに返信
亀が罪人だったんじゃね?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:41:16 ID:- ▼このコメントに返信
昔から思うんだけど浦島太郎って何がテーマなの?
桃太郎 悪は滅びる
金太郎 わがままはよくない
みたいなテーマなのはなんとなくわかるけど
浦島は亀助けてなんでひどい目に合うのか理解できないというか

あと桃太郎金太郎浦島太郎っていうと「桃太郎伝説」を連想する
愛と勇気の子ワイ以外におりゅ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:41:38 ID:- ▼このコメントに返信
いつまでも若いつもりで時間浪費してたらいつのまにかジジイになって人生終わってたアニゲー民だね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:41:40 ID:- ▼このコメントに返信
どうせAIが考えたんやろw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:41:53 ID:- ▼このコメントに返信
亀は万年だけど、鶴にして千年一緒にいましょうって話じゃなかったっけ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:42:25 ID:- ▼このコメントに返信
本来は箱開けた後鶴になるみたいな話だっただけ
現代のはその辺がカットされてるから変な話になってるんじゃなかったっけ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:42:30 ID:- ▼このコメントに返信
知らない人について行ったらダメだって教訓だろ(適当)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:42:54 ID:- ▼このコメントに返信
なんか元々は老人じゃなく鶴になって飛んでって終わりじゃなかったっけ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:43:09 ID:- ▼このコメントに返信
※12
元ネタは海幸彦と山幸彦
玉手箱はどっかから来たんだろ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:43:59 ID:- ▼このコメントに返信
乙姫をヤり捨てしたんだから相応しい末路だろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:44:17 ID:- ▼このコメントに返信
そもそも目先の快楽におぼれるなと言う教訓の話やし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:45:02 ID:- ▼このコメントに返信
蚊も血吸わせてやったのに最後にわざわざ痒くしてくじゃん?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:45:26 ID:- ▼このコメントに返信
※1
自民党を信じてきたのは統一教会だろ
日本がボロボロになっても韓国があればいいんだよ
レーダー照射だって韓国は謝罪してないのに許したしな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:45:42 ID:- ▼このコメントに返信
※12
祖国に帰ったら惨めな生活がまってるで って教訓かな?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:45:43 ID:- ▼このコメントに返信
絶対に他人に得をさせたくないという日本人としての精神を感じる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:45:58 ID:- ▼このコメントに返信
アクアマンだって微妙な立ち位置なんだから妥当
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:45:59 ID:- ▼このコメントに返信
※16
まぁ原文だとそもそもカメが虐められてたくだり自体もないしな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:46:15 ID:- ▼このコメントに返信
うまい話には裏があるとかそういう教訓じゃね
子供から亀助けただけで深海に連れていかれて宴を開いて歓迎される状況に危機感もなく喜んでたらすべてを失うのもしょうがない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:46:40 ID:- ▼このコメントに返信
>>103
これなら普通に分かりやすいけど昔いくつかの種類読んだけど真っ当に楽しんでただけっぽいから尚更あんなもん持たせた意味分からんわなあ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:46:47 ID:- ▼このコメントに返信
故郷を忘れて都会に移住するのが正解やぞって教訓やろ知らんけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:47:19 ID:- ▼このコメントに返信
恩人にデメリットしか存在しないもの持たすのほんとわけわからん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:47:47 ID:- ▼このコメントに返信
笑ゥせぇるすまん的なあれやろ
結局人外の化け物が人間を弄んだだけや
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:48:02 ID:- ▼このコメントに返信
実はもうちょっと起承転結がなってる話だったが混じってたり伝言ゲームで広がっていくうちに今のパターンが本流となり固定化したとか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:48:11 ID:- ▼このコメントに返信
御伽草子だと浦島太郎は鶴になって、亀の化身の女性と再会してむすばれるらしい
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:48:16 ID:- ▼このコメントに返信
最近スレのまとめ先ふたばに変えたん?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:48:56 ID:- ▼このコメントに返信
原文だとその後鶴になって神になるんだぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:49:31 ID:- ▼このコメントに返信
※25
キム構文
セルフグッド
2アウト!
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:49:46 ID:- ▼このコメントに返信
浦島太郎ってタイムリープなところがあるからSFネタとかにはされてきたな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:49:48 ID:- ▼このコメントに返信
そもそも「昔話には教訓がある」という前提が間違ってるでしょ
昔話にもバッドエンドものがあったってだけよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:50:08 ID:- ▼このコメントに返信
息子を誠実な青年に育て上げたら乙姫とかいうバケモンに奪われた母親よ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:51:38 ID:- ▼このコメントに返信
※33
記事内にもあるけど鶴になって乙姫と結ばれる終わりと
老人になって七福神の一柱になる終わりがある
Good 0 Bad 0
. 幸せの包丁さん🔪🔴2024/03/23(土) 20:51:40 ID:- ▼このコメントに返信
奇しくも今、私は九州にいるけど。
そうだね、愛の力が最期魔法になった物語だ
真面目に御伽話なんて考察せず、私好みの真の物語だとこう解釈したくなったことある

玉手箱は本当に龍宮城の乙姫のモノだったのだけど、手渡しした時点で既に抜き取られ、その証拠を隠す為、煙で老いさせたんだ
乙姫自体も浦島を気に入ってはいたんだ

ただ亀を助けた程度なんだ、他の身内からはね、まさか歓待するなんて甘い話があるかな? 人間族そのものを悪とする魚勢力にとっては敵の一族だ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:51:53 ID:- ▼このコメントに返信
※39
桃太郎だって本当は桃から産まれたじゃなく桃を食べて若返ったお爺さんとお婆さんから産まれたが正解
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:52:13 ID:- ▼このコメントに返信
「苦痛に耐えられぬ時のむがいい」てきなやつやろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:53:13 ID:- ▼このコメントに返信
「かぐや姫」だって意味不明だろ
誰も幸せになってない(とくに翁と媼)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:53:37 ID:- ▼このコメントに返信
現代版 浦島太郎
       ⋂ ⋂ 
  ,へ   🥕/ ̄`〉
    \  Lーー」 もしもし            キャ
      \( ´∀`) 君たち三毛ネコを       彡 ⌒ ミ     彡 ⌒ ミ
       /O___つ  いじめたら駄目ぺこよ  ( ´∀`)    (・∀・ ) キャッ
       ノノハヽヽ、            (つ  つ 🐈💦  (つ  つ
.       `~rrrrーーー'′                 ( ヽノ      ( ヽノ
.        |_i|_(_             三  し(_)   三  し(_)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:53:51 ID:- ▼このコメントに返信
竜宮城で誰かが間違って開けると危ないからね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:54:20 ID:- ▼このコメントに返信
アラレちゃんみたいに貰った瞬間に開けて乙姫達をババアにするのが正解
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:55:16 ID:- ▼このコメントに返信
※18
いや鶴だったから良かったってのも意味わからんだろ😅
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:56:01 ID:- ▼このコメントに返信
>>2
このあと近代化してマッドサイエンティストになったんじゃね?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:56:15 ID:- ▼このコメントに返信
アニゲー民は部屋に閉じこもってるだけなのにいつの間にかジジイになってるな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:56:16 ID:- ▼このコメントに返信
鬼灯の冷徹で扱ってたな
御伽草子だと最後鶴になる
これは竜宮城=蓬莱で仙人になって鶴に変化する術を会得したってことだとかなんとか
タイムスリップではなく実際に何百年も生きられるようになっているって話
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:56:40 ID:- ▼このコメントに返信
いいもん食って女はべらせて100年くらい遊んで生きれたならよかったじゃん。
金バエみたいなもんやろ
Good 0 Bad 0
. 幸せの包丁さん🔪🔴2024/03/23(土) 20:57:01 ID:- ▼このコメントに返信
で、ここまでで本来終わるんだけど。

ただ始まりもあった。亀の女性の物語。
後からやってくる説があるよね、そして夫婦になったとも。
彼女は実は乙姫と別れてからも浦島を見守ってたんだ。立場として悲恋とは思っていても心の底では諦めなかった。
だからそれに気づけた亀(彼女)は彼を老人で終わらせず鶴という形で神に変化させた。愛の魔法でね。奇しくも玉手箱にはそのような現世の束縛を放つ神仙の魔法の力が眠っていたんだ。浦島は亀の愛に打たれて鶴となり神となって亀を愛するに至った。龍宮城の方はそうだね。こちらは言わないほうがいいか。
二人は夫婦となり今も浦島神社に祀られているとさ。私はそこに繋げる。
もちろん冗談だ。
Good 0 Bad 0
. うじ2024/03/23(土) 20:57:11 ID:- ▼このコメントに返信
そう考えると、日本人みんなを幸せにする岸田ってすげぇわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:57:16 ID:- ▼このコメントに返信
アニゲー速報さん、創作と現実の区別がつかない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:57:45 ID:- ▼このコメントに返信
別に人の好き勝手だとは思うし、笑い話の思考ゲーム程度の話だけどさ、マジでZ世代でおとぎ話とか教訓話みたいなものにまで考察だとかリアルやリアリティを要求するんだな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 20:58:04 ID:- ▼このコメントに返信
真面目に生きてても世の中は理不尽な事だらけだよ
という教訓やで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:00:37 ID:- ▼このコメントに返信
※34
亀の化身の女性(チンポ付き)って事?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:00:47 ID:- ▼このコメントに返信
大谷も一平助けたせいで今までの努力泡にされかけてるからね🥺
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:01:14 ID:- ▼このコメントに返信
水中で呼吸できる能力を持ってる時点で普通の人間じゃないのは明らか
おそらく人間と海で暮らす一族のハーフなのだろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:04:10 ID:- ▼このコメントに返信
※48
「設定」にやたらこだわって、結果を先に見てるから出てくるZ世代ならではのアホな回答
あそこで開けてたら別に何も起きなかった、別のものが出てきた、なんかの「魔法」の可能性を一切考えない、水中で生きてる超常現象、煙で老化する超常現象は自動的に許容できるけどすり替わることだけは許容できない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:04:42 ID:- ▼このコメントに返信
なんか文学的な考察を以前聞いたけど全然納得いかなくて忘れちった
なにかのメタファーでただ単に嫌がらせで玉手箱渡したわけじゃないと主張してたはずだけどそれしか覚えてない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:04:52 ID:- ▼このコメントに返信
※28
深海か?絵本とかだとせいぜい10メートルぐらいのイメージやわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:05:11 ID:- ▼このコメントに返信
※57
なんでZ世代が言ってることになってんだ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:05:52 ID:- ▼このコメントに返信
※10
時間だけ返されてもな……
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:05:57 ID:- ▼このコメントに返信
1週間遊んで暮らせて女抱き放題=その人の一生
が等価かといわれると明らかに釣り合わないし、亀助けた分を差し引いた遊んだ対価がタイムスリップ&玉手箱老化なのか?って話だよね
仮に浦島がお礼にごちそうします遊んでって下さいと言われて、いやお気持ちだけで僕はもう帰りますと言ったらOKだったのか?という疑問も残る
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:05:57 ID:- ▼このコメントに返信
海老でタイを釣るみたいなことで調子乗った罰
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:07:04 ID:- ▼このコメントに返信
まあ大谷も最近まで7億なくなってることに気付いてなかったらしいからな
知らん間に数十年ぐらい経つこともあるかも知れん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:07:24 ID:- ▼このコメントに返信
※62
そうそうw
そういうアホに対して浦島太郎の物語というものに対して、例えばお土産渡すときに「浦島太郎は一度箱を開けてみたところ、財宝が入っていた」みたいな一文が勝手に後から加えたところで、物語のオチは変わらなくても何ら問題ないんだよな、魔法だらけだからw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:07:47 ID:- ▼このコメントに返信
酒の席で交わした約束も
約束に変わりない
破ってはならない
Good 0 Bad 0
. 名無し2024/03/23(土) 21:08:35 ID:- ▼このコメントに返信
乙姫との約束破ったから当然だろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:08:44 ID:- ▼このコメントに返信
※65
だってやたらと設定だの考察に拘って「書いてあることは絶対」「書いてないことはありえない」「書いてないから可能性はある」みたいに言うやつってほとんどZ世代やん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:09:04 ID:- ▼このコメントに返信
※2
「突拍子」と「突拍子もない」は同じ意味だよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:10:27 ID:- ▼このコメントに返信
※16
鶴になるは後世の後付けでもともとそんな話はないよ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:11:00 ID:- ▼このコメントに返信
※73
Z世代ってこういうアホだよね、に対して速攻でBADつけるやつってやっぱ世代なんかな?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:11:06 ID:- ▼このコメントに返信
「つらかったら開けろ!」じゃなかった?
つまり玉手箱って自サツほう助装置なんだよ…
時が300年経ってるのはどうしようもないから…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:11:55 ID:- ▼このコメントに返信
乙姫「亀助けたくらいで、いつまでいるのあの人」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:12:39 ID:- ▼このコメントに返信
ちゃんともとの御伽噺にその辺も書いてあるやろ
分からんのはASDL
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:13:09 ID:- ▼このコメントに返信
※10
「何十年も昔に居た奴が、同じ姿で村に帰って来た」
って住民から見れば明らかにおかしいからな
ヘタすりゃヤバい物の怪か何かとして討伐されかねん
そう考えれば辻褄合わせの為に老人化する手段を与えるのは
むしろ極めて理に適った行為……なのかなあ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:13:12 ID:- ▼このコメントに返信
※76
思い込み強そうなきめえやつには適当にbad入れてるだけだよ
Good 0 Bad 0
.         2024/03/23(土) 21:14:48 ID:- ▼このコメントに返信
日本の昔話にイソップ物語のような寓話としての機能を求めるのは間違ってる。どちらかというとマイルドでライトなインド神話が日本昔話。インド版なら浦島太郎は、水神によって裁きを受けた浜の子供の胴体と、亀の亡骸から得たクビを合体させた亀伸と夫婦になって別の神を出産してエンドとかだぞ。乙姫(顔が10面、手が20本で胴体は海龍)とかは第2婦人とかだぞ。これになんの教訓を得ようって思う?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:17:21 ID:- ▼このコメントに返信
子供用絵本じゃ端折ってるけど、こいつ嫁もちやぞ
乙姫とさんざ遊んで、ずっとここに居てくれるよね?って言質とろうとしたら
急に帰る言いだした
乙姫がどんな気持ちで玉手箱持たしたかわかるやろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:17:48 ID:- ▼このコメントに返信
若いときから飲めや歌えやと遊び歩いてなめたことしてると
気がついたら老人になってるぞ、という戒め
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:18:04 ID:- ▼このコメントに返信
※80
人は300年も生きないんやでって話ではあるから辻褄もへったくれもないんだけどね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:18:08 ID:- ▼このコメントに返信
マジレスすると爺さんになるまで竜宮城で遊び続けてたんだぞ
玉手箱はその事実を突きつけただけ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:19:57 ID:- ▼このコメントに返信
昔本気で考察してる番組があったけど
帰ってきた場所は実は違う島だったから知り合いがいなかった
玉手箱の中身が煙だったのは、実は煙は関係なく箱そのものが贈り物だったとか
そんな内容だった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:20:44 ID:- ▼このコメントに返信
※82
妄想に仮定の妄想を重ねて何を言ってるんだ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:21:34 ID:- ▼このコメントに返信
独占したかったから全て仕込みだった説と
長居し過ぎた仕返しとして爆弾感覚で持たせた説
結局教訓も話もよく分からない特殊な昔話って事は皆思ってそう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:23:33 ID:- ▼このコメントに返信
※6
パンドラ居たね?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:24:02 ID:- ▼このコメントに返信
昔のボッタクリバーの戒めとか?
楽しく遊んで帰る際に請求書きて老ける
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:24:40 ID:- ▼このコメントに返信
いい人はいい結末を迎えるなんてわけないだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:24:59 ID:- ▼このコメントに返信
※89
教訓っていうか、やったことに対して過剰な報酬には気を付けようってまぁ遊び惚けてたバチと、絶対開けるなって言った箱開けたバチで十分教訓話ではあると思うがね
そこに無理やり解釈しようとして哲学とか混ぜるから「人は決して開けるなと言われた箱を開けない誘惑に勝てない」だの言い始めるわけで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:25:11 ID:- ▼このコメントに返信
ひとしまつもとがずーっと昔から言ってたな。
なんの教訓もないって。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:25:30 ID:- ▼このコメントに返信
鶴と亀というとかごめかごめ
浦島太郎も財宝の隠し場所に絡んでるのかもね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:25:51 ID:- ▼このコメントに返信
昔話とか話の後世の作家によってその時代の価値観に修正されたり、作家の思想をねじ込まれたり、話のマイルド化、ハッピーエンドに改変されてるモノが多いから遡ってなるべく原点に近いモノを読んだ方がいい
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:26:27 ID:- ▼このコメントに返信
※93
その結果が「乙姫には確実に悪意があった、開けないわけがない」みたいにどんどん拡大解釈して「断られた腹いせ」みたいに言われるんだよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:27:01 ID:- ▼このコメントに返信
「生きるのが辛くなったら開けるといい」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:27:36 ID:- ▼このコメントに返信
日本人が因果応報好きすぎて時代とともにそんな話ばっかになっただけや
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:27:50 ID:- ▼このコメントに返信
※94
そういう意味では、醜いアヒルの子は「最初に家族と思っていた者たちとは絶対に分かり合えない種族の壁」っていう悲しい事実が突きつけられるという・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:29:37 ID:- ▼このコメントに返信
※99
因果応報って、悪い意味に使われがちだけど言ってることは「努力したから報われた」ってのも同じ意味やぞ
だから日本人だけが特段好きってわけじゃない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:30:07 ID:- ▼このコメントに返信
郷愁を捨てられなかったせいで全てを失ったって話だろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:32:05 ID:- ▼このコメントに返信
他の結末もあるし昔話自体が元々全部寓話ってわけでもなさそうだし
今の絵本やら小説やらが全部訓戒ありきじゃないのと一緒で
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:33:17 ID:- ▼このコメントに返信
はしゃぎすぎたかってオチ好き
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:33:35 ID:- ▼このコメントに返信
結論:亀は助けるな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:36:23 ID:- ▼このコメントに返信
おとぎ話だから意味不明な部分あるのはいいんだけどなんでこれを昔の人は広めようかと思ったのかは気になるわ
かちかち山とか花咲かじいさんとか違って教訓めいたものなんもないだろこれ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:36:32 ID:- ▼このコメントに返信
あれ他の人が開けたらどうなったんだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:36:49 ID:- ▼このコメントに返信
良いことをしても良い結末になるとは限らない

まさしく現代社会に通ずる教訓だろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:37:09 ID:- ▼このコメントに返信
※10
正直家族や友人がいない新しい世界楽しめるのって余程のコミュ強バカくらいだからな…
老いて速攻死ぬのが正解だろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:39:09 ID:- ▼このコメントに返信
一番古いとされる浦島太郎ではは釣りに行った浦島が亀に化けた天女と出会って結婚、そちらの世界でしばらく暮らしてから一度里帰りをしたら人間の世界では何百年もたっていたっていう話で浦島も年取らないのよ(たしか玉手箱は天女の世界に戻るためのアイテムで浦島が勝手に開けてしまったために戻れなくなったとかそんな感じ)

それを千年以上かけて色んな人が二次創作、三次創作していたらそれがごちゃ混ぜになって訳の分からない話になってしまったっていうのが今の浦島太郎なの
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:39:22 ID:- ▼このコメントに返信
海底に長くいすぎた太郎の身体は地上での生活に適さなくなっとるんやね
玉手箱はそれを強制的に元へと戻す装置
まあ多少の副作用もあるのは御愛嬌ということで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:39:42 ID:- ▼このコメントに返信
原作は亀が乙姫で、最終的に鶴亀で暮らすとか最近調べて見たぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:40:01 ID:- ▼このコメントに返信
今のになる前の話によっては亀と乙姫が同一人物な設定なのもあったのな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:40:48 ID:- ▼このコメントに返信
※108
そんな教訓子供に教えてどうするんだ…
みゃみに虚無主義に陥るだけじゃないか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:41:44 ID:- ▼このコメントに返信
竜宮城と他では時間の流れが違ったみたいな感じで
本来地上で過ぎ去った時間を返したんやろな
ってか開けるなってんだから開けるなよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:43:19 ID:- ▼このコメントに返信
いくつかのバリエーションがある中で、今のタイプの話が有名になったのって明治時代に小学校の教科書に載ったから
つまり、読んだ後に小学生にああでもないこうでもないと議論させる前提でこんな話になってる

多分学校側の期待してる結論は「知らない人について言っちゃいけないよ」とか「いいことをしたからいいことが返ってくるとか限らない。悪い人に注意」あたりな気がする
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:45:29 ID:- ▼このコメントに返信
竜宮城で老人になるまで遊んでたんやろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:47:18 ID:- ▼このコメントに返信
※110
訂正
玉手箱は天女の世界に戻るアイテムじゃなくて天女と再会するためのアイテムだわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:47:50 ID:- ▼このコメントに返信
※101
因果応報がネガティブな意味に限定もしてないし、日本の童話の傾向なんだから日本人の好みに寄り添ってるというだけで日本だけの話とか海外と違ってなんて一言も言ってないけどだいじょぶそ?🥺
自分が語りたいストーリーのために勝手に相手の言葉を補完するのは良くない兆候だぞ😅
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:48:12 ID:- ▼このコメントに返信
もう二度と来てほしくなかったんやろな。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:51:34 ID:- ▼このコメントに返信
玉手箱って持ってるだけで老化を防ぐ箱だと思ってた
竜宮城にまた来てもらうために渡した
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:52:41 ID:- ▼このコメントに返信
常識の違う相手もいるから知らない人(亀)に勝手についてったらいけないってことでしょ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:52:47 ID:- ▼このコメントに返信
ひどいのは桃太郎
やってることただの強盗
元々あんな話じゃなかったのに日本の侵略戦争を国民に正しいものと教育するために都合よく改竄した結果
あんな侵略して強盗してハッピーエンドという酷い話になってしまった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:53:18 ID:- ▼このコメントに返信
突拍子あるならいいじゃねえか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:55:31 ID:- ▼このコメントに返信
全てのおとぎ話が教訓を説く為に創作されたわけではなくて
物語が語り継がれていく間に教訓話としての辻褄が付け加えられていった
またはそういう物語が生き残り易かった
教訓になってないのに残ったのはそれだけオリジナルのインパクトが強かったという事なんじゃない?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:56:31 ID:- ▼このコメントに返信
※12
酷い目には遭ってないだろ
絵にも描けない美しいものを見て飲んで食べて過ごした
帰りたいと言い出したのは浦島本人だし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:57:58 ID:- ▼このコメントに返信
※86
年代によって差はあるとしても300~700年ぐらい滞在してるからおじいさんになるなんてレベルじゃないんだよな
八百比丘尼の世界や
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:58:00 ID:- ▼このコメントに返信
※119
勝手に上から目線でおじさん構文使って煽るのはネットで認知が歪んでて草不可避
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 21:58:13 ID:- ▼このコメントに返信
上手い話(亀)に乗せられると大切な家族を見失うことになるって教訓でしょ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:00:15 ID:- ▼このコメントに返信
※123
いや、一応は都で悪さしてる鬼を退治にって名目はあるからどちらかと言えば強盗の根城に単騎駆けして族滅した挙句に盗品を丸ごと自分の懐に入れたってのが正しいな
まぁ、正義ではないが・・・童謡の方では楽しい楽しい言いながら鬼を殺ってたけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:01:27 ID:- ▼このコメントに返信
※74
突拍子もない
の“ない”は強調であって否定じゃないんだね。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:01:35 ID:- ▼このコメントに返信
※45
ジジババがかぐや姫と過ごした日々は幸せだったろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:02:45 ID:- ▼このコメントに返信
※123
ええ・・・・世間が困ってる連中が鬼が島に集まっててって描写があるのに侵略とかこれ言ってるって頭大丈夫?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:04:38 ID:- ▼このコメントに返信
いや、到着するまで開けちゃダメだろ
アイス買って家につく前にドライアイス触って火傷負うようなもんだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:06:23 ID:- ▼このコメントに返信
※1
失われた30年をもたらしてくれた自民党に倭人は感謝しろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:06:24 ID:- ▼このコメントに返信
※130
「盗品を強奪して戻ってきてる」って発想がそもそも現代の倫理観であることを自覚しといたほうがいいぞ
現代と違って元の持ち主とかそういう発想はほとんどない、鬼が蓄えた財宝って、ようするに殿様が渡す報酬みたいなものの意味と一緒で「善行や行った行為に対する報酬」以上の意味は無い、元の持ち主云々の話は現代の感覚やぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:06:55 ID:- ▼このコメントに返信
※133
鬼や天狗の元ネタは白人なのは有名な話
日本の辺境の山やら島に流れ着いた外国人を日本人様が成敗する話なんや
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:07:34 ID:- ▼このコメントに返信
鶴の恩返しも開けるなっつってんのに開けたよな?
これと浦島太郎の亀の恩返しってなぜか同じだよな?鶴亀だから?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:09:23 ID:- ▼このコメントに返信
※138
子供に聞かせるおとぎ話だからだぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:09:32 ID:- ▼このコメントに返信
ワシントン条約に抵触したんやろ(適当)
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:10:46 ID:- ▼このコメントに返信
※137
桃太郎に関しては原典とその変遷がほとんど完璧に残ってるからその妄想はただの妄想なんですよね・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:11:48 ID:- ▼このコメントに返信
※137
へー、江戸時代が最初ってなってる桃太郎でどこのシマに白人が日本人から金銀財宝奪って占拠したって?どこの何の情報?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:12:11 ID:- ▼このコメントに返信
自分はまだ青年の姿なのに周りの同世代みんなおじいちゃんおばあちゃんになってたら孤独になるから寂しくならないように時間を返してあげるという意味では優しさとも取れるぞ
まあ普通に考えたら開けたらおじいちゃんになる玉手箱と中身を知ったら開けたいとは思わないけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:13:09 ID:- ▼このコメントに返信
原典は海幸山幸だから、日本の建国神話に関わってくる話なのよなこれ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:16:04 ID:- ▼このコメントに返信
※74
ググってどちらも「調子はずれ」と出て来たんやろ?
突拍子は雅楽でテンポを大きく変える鼓のたたき方のこと
突拍子もないは突拍子の合図もないのに調子から外れた音を出すこと
どちらがどう駄目かは分かるな?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:16:31 ID:- ▼このコメントに返信
乙姫と死ぬまでイチャイチャしてたらよかったのに
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:17:31 ID:- ▼このコメントに返信
※137
ネタで言ってると思うけど
白人だったらなんで天狗や鬼の描写って赤色なの?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:18:26 ID:- ▼このコメントに返信
年取るのがネガティブなことってのは現代の感覚だしな
昔は老人になれるのは健康と幸運を兼ね備えた人物だけで、長生きした分、知識も豊富という考え方がされてた
先ず老人がいて「あんな老人になれるのは何か善行を積んだからに違いない」と逆説的に作られた逸話が浦島太郎の逸話じゃないかと思われる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:18:38 ID:- ▼このコメントに返信
※49
まだ老人の方がマシよな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:18:52 ID:- ▼このコメントに返信
光速に近い速度の宇宙船で過ごすと時間の進みが遅くなる事を、この物語にかけて『ウラシマ効果』なんて言ったりするけど、
光速の99%の速度の宇宙船でも、地球上での時間の進み方は1/7程度
なのでウラシマ効果で考えるなら、浦島太郎が竜宮城で1ヶ月過ごしたとしても地上では7ヶ月しか経過していない
村の様子が変わってしまう程、時間がズレるのは間違い…
で、あってる?物理詳しい人
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:20:07 ID:- ▼このコメントに返信
昔に作られた話が何でもかんでも深い意味があるわけじゃないから
鶴は千年亀は万年になぞらえて作った話の一つで今まで残ってるって感じなんじゃない?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:21:02 ID:- ▼このコメントに返信
※147
天狗や鬼西洋人説でぐぐれ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:21:10 ID:- ▼このコメントに返信
※145
突拍子「ですら」ないって意味で度合いとしては、突拍子<突拍子もないって感じで使う意味では一緒やぞ
現代やと最上級みたいに突拍子もないがか提携になってるけど突拍子なこと言い出すでも意味は十分間違いない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:21:57 ID:- ▼このコメントに返信
※12
年取る=ひどい目にあうってのは現代の感覚
昔は簡単に長生きできなかったから、長寿は幸運と健康と知識の象徴だった
おそらく玉手箱で老人になるのはご褒美扱いだったんだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:22:06 ID:- ▼このコメントに返信
※152
ワンピースのヒグマネタみたいなのをマジだと思ってる奴ってほんまにおるんやな・・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:23:15 ID:- ▼このコメントに返信
乙姫さまがメンヘラだったんだろ
ずっと独占したいけど、浦島が故郷に帰りたがる
惚れてる手前嫌われたくないから帰すしかなかったけど
それでも地上で他の誰かと結婚なんかされるのも我慢できないから
ああやってジジイにして結婚も出来ない体にした、と
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:23:28 ID:- ▼このコメントに返信
※57
フィクションにしても最低限のつじつま合わせとかあるやろ
まして子供に聞かせる話で
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:24:10 ID:- ▼このコメントに返信
※157
ほーん、亀がしゃべるつじつまってどうあわせるん?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:24:36 ID:- ▼このコメントに返信
中に入ってたのはご請求書¥10,000,000で返すのに一生かかったという話
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:26:42 ID:- ▼このコメントに返信
※152
「説」
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:27:17 ID:- ▼このコメントに返信
元々は二人で蓬莱山に行くんじゃなかったっけ?
後付けで話考えた人が「受けるやろなぁ」で設定しただけで特に意味はないんやろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:27:25 ID:- ▼このコメントに返信
※152
鎖国してる時代に、数か月海を渡って政府の目を逃れてある程度政治が全国展開してる中で地方領主の目を逃れて逃亡して金品奪って占拠してる白人たちが居ましたって本気で思ってるならまぁいいんじゃない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:29:51 ID:- ▼このコメントに返信
※145
検索して調べても正しいことが分からずしかもイキっちゃうとかお前正真正銘のバカじゃん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:30:38 ID:- ▼このコメントに返信
※147
白人の肌を「赤い」と表現する事(特に日に焼けた肌)そのものは別にオカシイとは思わないけど
本当に漂着した異人の事かどうかは知らんけどね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:33:19 ID:- ▼このコメントに返信
※162
そういう嫌味あふれる書き方やめなよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:33:59 ID:- ▼このコメントに返信
人間が海の中で生活出来るわけないんやから
竜宮城での太郎は精神生命体として活動していたんやね
そして帰宅の際に本来のボディが玉手箱として返却されたわけや
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:35:55 ID:- ▼このコメントに返信
※162
必ずしも白人盗賊団が実在する必要は無いでしょ
怪しい奴を見かけた事が有る→きっと奴らの仕業に違いない
噂話ってそういうものだし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:39:23 ID:- ▼このコメントに返信
昔話を見てきた事実のように語れる人はすげーな
所詮フィクション妄想創作の世界だぞw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:40:21 ID:- ▼このコメントに返信
※162
あー、日本が鎖国して海外との関係をほぼ断ってたと習った世代かぁ
しゃーないね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:41:38 ID:- ▼このコメントに返信
そら毎晩酒池肉林の大騒ぎして乙姫さまに金玉空になるまで腰を振った報いよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:42:16 ID:- ▼このコメントに返信
※137
天狗の元ネタは文字通り天狗(てんこう)天の犬、と天供(てんぐ、てんきょう)天兵や
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:45:27 ID:- ▼このコメントに返信
※151
それも一つの説として原典があったりする 元ネタによって結末がまちまちなんよね
現在知られてるのは現代風アレンジだからね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:50:09 ID:- ▼このコメントに返信
※133
そういうのは桃太郎っていう作品が時代の流れの中でどう変化していったか知らないから
日本の戦争は良いものと国民に刷り込むために今の形にされた事は単に歴史的事実

物語単体で見ても悪者成敗まではいいとしても宝奪って自分のものにしたらそりゃ窃盗以外の何でもない
「元の持ち主に返しました」ならわかるけどね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:52:17 ID:- ▼このコメントに返信
自分の老化を箱に入れてるだけでプラマイゼロなんだけどな
むしろ若い時代が長かった分プラス
被害者ぶるのはやめろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:53:40 ID:- ▼このコメントに返信
手塚治虫の「三つ目が通る」で 竜宮城=琉球
大麻でラリッてて、気が付いたら老人になってた、という説が好き
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:55:09 ID:- ▼このコメントに返信
※152
天狗も鬼も日本書紀で登場してるから
7~8世紀付近には白人が日本に来てることになるぞ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:55:46 ID:- ▼このコメントに返信
※39
「昔話には教訓がある」という前提が間違ってるってのは賛成だが、浦島太郎に関してはその時代その時代ことあるごとに原作改変されまくって原形がなくなって迷走しただけやで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 22:58:27 ID:- ▼このコメントに返信
散々遊んでヤリ捨てた乙姫の復讐劇だよ
ヤリチンしすべし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:00:03 ID:- ▼このコメントに返信
※173
え?桃太郎はお宝を持ち主に返し回っておじいさんおばあさんの元に帰るって覚えてたんだけど・・
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:00:21 ID:- ▼このコメントに返信
※41
そのどちらもが後世に加筆された物語と言う異常さよ
原文は亀の化身の女性と夫婦になって数年過ごして帰省したら数百年経ってて、玉手箱(名前は違った)開けたら消滅したって話だったはず
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:00:54 ID:- ▼このコメントに返信
※176
平家物語でも書かれた唐の(安)禄山はペルシア系とされてるんで遅くとも遣唐使の時代以降はいてもおかしくないんだわ
船が難破しました→飯がないし言葉も通じないんで近くの村襲いました→逃げてその辺の山に住んでます
ここまではあり得ない話ではないってのが鬼や天狗の白人説やで
まあそれって結局強盗団なんで討伐されて当然なんだが
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:05:51 ID:- ▼このコメントに返信
※181
横だがそういう例が絶対100パー無いとは言わないけどそもそも上で西洋人て限定してるからソグド人は違うんでね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:07:11 ID:- ▼このコメントに返信
※179
「宝持ち帰って幸せに暮らしましためでたしめでたし」が一番メジャーでその話してる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:07:33 ID:- ▼このコメントに返信
※173
中世以前は賊の所有物なんぞ元が誰のものかわからんので討伐した奴が自分のものにするがおおよそ世界共通やで
なんで命がけで賊討伐した後無償で持ち主探して回らなあかんのやアホか位に言われんだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:07:39 ID:- ▼このコメントに返信
※157
そのつじつま合わせとやらを各時代で色んな立場の人がしまくって原形が無くったのが今の浦島太郎なんすよ…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:12:34 ID:- ▼このコメントに返信
※176
横からだが、鬼や天狗が西洋人説は割とメジャーかつ話のネタレベル(真面目に議論することじゃないけど、存外史実を積み上げると可能性を0にできないというミラクルが面白いみたいな)だから噛みつくようなことじゃねーべ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:13:10 ID:- ▼このコメントに返信
※182
ペルシア系って人種的にはコーカソイドなんよ
しかもヨーロッパ圏限定としてもアレキサンダー大王の遠征は紀元前の話でその辺までは征服した事実があってね…可能性の話だと否定しきれないやで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:14:53 ID:- ▼このコメントに返信
無料ほど怖い話はないという事でいいじゃない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:16:38 ID:- ▼このコメントに返信
でも若いまま戻ってもそれから毎日働いて生きて死ぬだけと思えば、
楽しい時間だけを過ごしてさっぱり死ぬのとどちらがいいだろうとか、
そういうこと考えちゃうと少し迷ってしまうよな
むしろ一番ひどいのは玉手箱を開けて爺さんにされたことより
黙って不意打ちの騙し討ちで逆精神と時の部屋に連れてきて
全てを知りながらもてなして延々と逗留させ続けたことよ
そこだけはマジで何の恨みがあるのかってレベル
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:19:55 ID:- ▼このコメントに返信
※184
それは昔は世界中が自分たちの強盗行為を正当化してたからフィクションもそうなってるって事でしょ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:20:31 ID:- ▼このコメントに返信
※145
>突拍子もないは突拍子の合図もないのに調子から外れた音を出すこと
これがそもそも違う
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:21:05 ID:- ▼このコメントに返信
俺が聞いた時は外の世界で何百年も経ってるからそのギャップに耐えられなくなったら使ってみたいなニュアンスで渡されてた気がする
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:22:30 ID:- ▼このコメントに返信
人生は楽しい事ばかりは続かないんだぞ!という現実を改めて教えてくれるおとぎ話
Good 0 Bad 0
.  2024/03/23(土) 23:22:39 ID:- ▼このコメントに返信
あの後の話があって浦島太郎は鶴になって乙姫様は亀になって末永く一緒に暮らしたという
老人になるのは鶴になるための前段階 高貴な鶴になるために必要な事だったという話もある
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:23:18 ID:- ▼このコメントに返信
※187
奈良時代にはペルシア役人が日本に来てた例があるから絶対無いとは言えんのは知ってるけど
さりとて根拠が無さ過ぎんのよねどこまで行っても与太話の域を出ない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:24:21 ID:- ▼このコメントに返信
突拍子過ぎるってなんだよ?そんな言葉ねえよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:24:42 ID:- ▼このコメントに返信
※195
ペルシア役人じゃなくてペルシア人役人だったな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:29:25 ID:- ▼このコメントに返信
※19
いや元ネタは不明の民間伝承だよ
亀を助けて竜宮城という件のエピソードを皇統に取り込んだろってのが古事記の火遠理命(山幸彦)で、そのまま書いたろってのが日本書紀の水江浦島子(浦島太郎)
中田千畝が両者を同一人物ではなかろうかと提唱したけど、実際にはどちらかが元ネタなわけじゃない
古事記の方が先ではあるけど、それだと日本書紀が皇統から物語を取り上げたことになっちゃうからね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:34:01 ID:- ▼このコメントに返信
※153
十分の条件が不明だけど言う通り突拍子「ですらない」という意味だよ
※163
その機会は無さそうだけど雅楽の人に「突拍子と突拍子もないは同じ意味ですよね?」って聞いてごらん
バカだなコイツと思いながら「そうですね」って答えてくれると思う
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:34:54 ID:- ▼このコメントに返信
※198
銭塘江の龍女伝説初め竜宮の概念と時間の経過の話は中国の神仙思想に元ネタがある
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:35:42 ID:- ▼このコメントに返信
そもそもなんで亀を助けたんだろうな
貴重なたんぱく源で大きい甲羅は金になる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:36:49 ID:- ▼このコメントに返信
竜宮に行って夫婦になった。しばらくしてから両親のことを心配した。
すると、両親はとっくに死んでたって話だから
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:40:38 ID:- ▼このコメントに返信
桃太郎原作のがよっぽど悲惨やろ
嫁死んで復讐鬼になる話やん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:42:50 ID:- ▼このコメントに返信
桃太郎とか浦島太郎って調べるとわかるけど実はすげーいい加減に作られてるよな
それがなぜか世間的にはすごく含蓄のある日本古来の物語みたいな扱いになってること自体がおかしい。桃太郎なんかそんなに古くにできた話ですらないし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:47:59 ID:- ▼このコメントに返信
※195
だから「説」なんやで
違うと言うには足りないけどそうだと言い切るにも足りなすぎる
それをそうだと決めつけて語る上の方のアホみたいなのはどうしようもないけど
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/23(土) 23:54:48 ID:- ▼このコメントに返信
※200
そだね 断言出来るモノが残ってないのが残念だけど遣隋使が持ち帰った書物とかにルーツありそうだよね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 00:02:46 ID:- ▼このコメントに返信
※138
開けるなと言われたものを開ける
古事記にもあるし、物語の原型なんだろうね
何を象徴しているんだろう何に心惹かれたのだろうなんて思いを巡らせるのは面白いね
たしかそういう学問?もあったはずだが
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 00:04:49 ID:- ▼このコメントに返信
※7
実はそれが正解だったりする
そもそも改変される前の昔話だと、亀は苛められてたのではなく、釣りをしていた浦島に釣り上げられた
んで、浦島が「見逃してやるからなんか詫びしろ」って強請った結果、竜宮城へ連れて行き玉手箱を渡したってのが本来の話だった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 00:06:43 ID:- ▼このコメントに返信
元ネタだと確か浦島太郎と乙姫が鶴と亀になってハッピーエンドだった気が
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 00:10:42 ID:- ▼このコメントに返信
※145
マウント取ろうとしてこれは恥ずかしい
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 00:19:38 ID:- ▼このコメントに返信
※209
言うほどハッピーかなぁ…?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 00:21:29 ID:- ▼このコメントに返信
原型は鶴の恩返しとかと同じくタブー破りの罰ストーリーだからな
語る者が変わるにつれて話ってのは変化していくものだ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 00:25:58 ID:- ▼このコメントに返信
突然SFオチに走る馬鹿ぐや寄りマシだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 00:35:49 ID:- ▼このコメントに返信
※85
乙姫が人間の寿命なんて知るはずないだろいい加減にしろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 00:37:03 ID:- ▼このコメントに返信
でも幸せな人生だよね?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 00:40:54 ID:- ▼このコメントに返信
※10
元となってる話は子供に聞かせられない中身だと
聞いた事がある。
精も根も尽き果てるほど搾り取られたって事らしいけどな。
人に変化したタイやヒラメを相手に
チョメチョメをしまくったって事みたいだぞ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 00:51:26 ID:- ▼このコメントに返信
SFの味わい深さはこーゆーとこやろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 01:50:54 ID:- ▼このコメントに返信
※150
√(1-(0.99)^2)だから約1/7倍の時間経過で合ってる。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 01:59:01 ID:- ▼このコメントに返信
お前ェ…、僕に釣られてみる?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 02:54:50 ID:- ▼このコメントに返信
話の原典見れば変遷が分かる。
話の中には浦島が年取って最後に鶴になったとかの描写もある。
鶴は千年亀は万年の様に浦島は鶴になって人間よりも多くの寿命を得たということ。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 03:25:02 ID:- ▼このコメントに返信
古いバージョンでは常世の国って明言してる通り、竜宮城は死者の世界で、
あそこで暮らした人間はもう戻れない
落ち度がないのに何でそんな目に合わすのってのはその通りだが、
ペルセポネも別に落ち度があってザクロ食べたわけじゃないからな、そういうもんなんだろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 03:26:47 ID:- ▼このコメントに返信
どう考えても竜宮城で何かやらかした
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 03:38:36 ID:- ▼このコメントに返信
中身は諸説あるが
なんで開けてはいけないか説明しなかった姫が悪いのはどの説でも変わらない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 05:26:43 ID:- ▼このコメントに返信
※221
「常世の国」の解釈は様々で、理想郷だとも神々の国だとも言われていて死者の国はその一つ
だから、常世の国と呼ばれても、死者の国としての意味があったことを示してはいないよ
後の竜宮への変遷を見るに、神の国の方っぽいがなぁ。竜宮って海神の城だし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 05:39:42 ID:- ▼このコメントに返信
※206
はえ~そうなんか
つーか、こういう雑談はたのしいなw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 05:42:56 ID:- ▼このコメントに返信
昔話って多くが戒めをわかりやすく語る話だからわりとバッドエンド多いだろ。
赤ずきんは狼に食われてお終い、ピノキオはいいようにだまされて吊らされてお終い、それが嫌だって言われて今のハッピーエンドになっただけだし。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 05:53:55 ID:- ▼このコメントに返信
伝承とか民話とかが元になってる話はだいたいどこの国でも理不尽だろ
後世に子供向けに分かりやすくアレンジされて童話になったりするだけで
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 07:24:28 ID:- ▼このコメントに返信
浦島太郎は漁師なんだから海の生き物からすれば残虐非道な悪魔みたいなもの
そこを理解していれば浦島太郎は亀に付いていくことなど絶対しなかったろう
乙姫の行動は謎だが、多分最初は純粋に浦島太郎をもてなすつもりだったと思われる
しかし浦島が「俺は漁師なんすよ、この辺の魚は高く売れてウハウハっすねえ!」とか
ポロッと漏らしちゃったんで方針転換したんじゃないかなあ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 07:48:02 ID:- ▼このコメントに返信
※224
変遷と言うが、その変遷は作者に了承の取らない勝手な改変だから気にする必要ないのでは
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 07:49:45 ID:- ▼このコメントに返信
※208 ※209
これどっちも改変後の話だな。まじで認知度低いな原文
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 09:08:06 ID:- ▼このコメントに返信
単行本10巻くらいを想定していたのに、5巻分くらいで打ち切られることが分かって、過程すっ飛ばして取り敢えず結末を突っ込んだみたいに
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 09:11:30 ID:- ▼このコメントに返信
※141
きっとコイツは鬼なんだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 09:45:10 ID:- ▼このコメントに返信
※1
れいわって自民党だけは変えようとするよね
日本を支えられる政党が自民党しかないからなんだな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 10:08:34 ID:- ▼このコメントに返信
元ネタはホメーロスの叙事詩オデュッセイアだろ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 10:09:43 ID:- ▼このコメントに返信
これVにハマった男の末路に似てるな
亀を助ける=Vにスパチャ
竜宮城で乙姫と豪遊=Vにスパチャ
帰って玉手箱開けたら老人=気付いたら老人

教訓は、女に構って遊んでたら人生終わるよって事だな。竜宮城はバーチャル空間の事だ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 10:36:04 ID:- ▼このコメントに返信
でも楽しかっただろ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 10:42:37 ID:- ▼このコメントに返信
「こうだ」っていう決まった答えがないからこそ
強く印象に残り
ああだこうだと、ここみたいに語られ続けて
今に残ってるんじゃないかな

実際、一緒に「風土記」だの「拾遺集」だのに収められてる他の色々な話、たくさんあるのに全然知られてないでしょ?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 10:45:27 ID:- ▼このコメントに返信
よく考えずに善行を行おうとしたが為に手痛いしっぺ返しを受けた
って教訓と考えたらしっくりくると思う

亀を助けたって事になってるけど
浦島側が返り討ちにあって意識不明になったって可能性もある
相手が複数人だとはきっちりと書いてあるし
竜宮城=夢の中
玉手箱を開けた=意識が戻った
老人になった=長い年月を無駄にした
浦島が友人なりを呼んでから対応していたらそんな事にはならなかっただろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 10:58:03 ID:- ▼このコメントに返信
要するに開けてはいけない物を開けてしまったことで浦島太郎は善人ではあるが約束を破る悪い人で善人であることを途中で放棄してはいけないって教訓を教える話だよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 11:22:50 ID:- ▼このコメントに返信
何十年か経ったら桃太郎のラストも「鬼たちは改心して一緒に仲良く暮らしましたとさ」になってまうんやろなw
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 11:33:08 ID:- ▼このコメントに返信
話の途中まるっぽ削除されてるからな。
元の話は乙姫に産ませた子供五人残して、そのまま故郷に帰って来たんやで。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 12:21:03 ID:- ▼このコメントに返信
※240
鬼退治とか欧米人を退治しに行く話だろうしな
帝国時代の洗脳学習のなごりの可能性がある
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 12:45:12 ID:- ▼このコメントに返信
※28
裏があるというか、いい思いをするには善行(亀救助)がいるし、いい思いをしすぎたら酬いがあるとか、そういう因果応報的な考え方や宗教観が物語に反映しただけじゃね
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 12:47:19 ID:- ▼このコメントに返信
※242
欧米人とか関係ないから
ドラの桃太郎のなんなのさは漫画としては面白いけどね…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 12:50:01 ID:- ▼このコメントに返信
※33
民話とか伝承なんて多人数参加型の創作SSみたいなもんだしな
しかも昔のことだから当時の価値観や宗教観もあって、今の時代の人間には変に思える要素が混じってたりするし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 12:52:30 ID:- ▼このコメントに返信
※43
そっちの話、ジジババ目線だとむちゃくちゃ都合のいい話で、昔の人もなろう的な妄想したんだなって思える
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 15:14:44 ID:- ▼このコメントに返信
実は男はとっくに爺さんになってたのに気づいておらず、玉手箱の中に入っていた鏡で
自分の姿を目視するに至って初めて自分が年取ってたことに気づいただけ説
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 15:55:30 ID:- ▼このコメントに返信
※45
かぐや姫は実はちゃんとした教訓話だったりする
かぐや姫に求婚する5人の男にかぐや姫が無理難題を言う展開は実は誠実な人間であれ、という暗示になってる
仏の御石の鉢は仏教の修行を極めた人にしか触れないものなのでこれを持ってこいと言ったのは「お前女遊び激しすぎ。もっとまじめになれ」という意味
蓬莱の玉の枝は夫婦の愛情の象徴であり、これを持ってこいというのは「お前長年連れ添った奥さんおるやろ。若い女(私)に現を抜かさず奥さんを大事にしろ」という意味
火鼠の皮衣や龍の頸の玉、燕の子安貝にも「浮気するな、奥さんや子供を大事にしろ、遊んでないで仕事真面目にしろ」って感じの裏の意味があって当時の教養のある貴族ならすぐその意味が理解できるはずなんだけど、なぜか作中の5人の皇子たちはこの言葉を真に受けて本当に探しに行ってしまうという当時の貴族にだけ理解できるギャグ展開
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 16:00:13 ID:- ▼このコメントに返信
開けるまでわからないでしょ?つまりシュレーディンガーの亀なんよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 16:02:32 ID:- ▼このコメントに返信
私昔トレビアの泉で見た爺さんになったあと万年を生きる鶴になって乙姫は亀になるから
人より上位の存在となってそのまま夫婦として添いどける話として解釈してわ 
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 16:04:15 ID:- ▼このコメントに返信
どうして昔話はお爺さんとお婆さんなのか?まずそこから考えろよ
むかしむかし幼女がスライムと旅に出ました、じゃダメなんか?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 16:16:11 ID:- ▼このコメントに返信
※10
玉手箱を開けない限り浦島は不老不死だったらしいぞ
開けちゃったから一気に年取ったみたい
まぁちゃんと説明しろよって話だが
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 16:22:55 ID:- ▼このコメントに返信
「竜宮城で歓待されて、当日か翌日に帰宅」なら分かるがそのまま数年(体感)も暮らしてるからな。亀助けたお礼にしては長すぎる。
乙姫と内縁状態になってたんだろ。
金持ち女のヒモニートやってた内縁の旦那が「おまえとの暮らしもう飽きたわwww実家に帰って家を継ぐわwww」で離婚したら恨まれても仕方ないやろ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 16:54:31 ID:- ▼このコメントに返信
※1
じゃあお前が政治家なれよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 17:36:16 ID:- ▼このコメントに返信
※49
鶴は長寿だから亀の乙姫と末永く結ばれる
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 18:22:33 ID:- ▼このコメントに返信
まず状況を説明しろよ。地上では何十年とたってるって言われたら帰ろうとしないだろ
そもそもお母さんが恋しくてとか言っても、もうその時点でアウトじゃねぇか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 20:13:09 ID:- ▼このコメントに返信
※251
別にダメじゃない
ゼペットおねえちゃんとピノキオちゃんのおねロリラブストーリーでも私は一向に構わん
読みたいものを書くとよいよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 20:29:13 ID:- ▼このコメントに返信
※226
鬼灯の冷徹で乙姫はサメって話やってたな
浦島のモデルは山幸彦で豊玉姫と結婚して出産シーンかなんかを見るなって言われてたのに見たらサメ(ワニ?)だったとか
言いつけ破って嫁さんに逃げられたという苦い教訓
玉手箱は単なる化粧道具入れで白い煙は白粉だったという説も
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 20:46:29 ID:- ▼このコメントに返信
普通に何十年も過ぎる世界に帰させるからそこで後悔したら箱を開ける=自分の歳を取って世界も自分もイーブンになるって事でしょ。
つまり帰ってきて何十年も経ってる世界に悲観しなかったら別に箱を開ける必要無かったわけだし。
時間が進んだ世界と浦島太郎の時間を調整しようとした気遣いなんだけど現実世界の人とは意識のズレがあるのが住んでる世界の違いを表現したかったんじゃない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 21:00:44 ID:- ▼このコメントに返信
相対性理論をそんな昔から理解してたってこった
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 21:04:30 ID:- ▼このコメントに返信
※257
いやそうじゃなく、昔話はなぜお爺さんとお婆さんから始まるのか?
という疑問の話
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 21:13:01 ID:- ▼このコメントに返信
これほんとに相対性理論で、楽しい時間はあ!っという間に過ぎてゆくんだよね
つまらないアニメや映画ほど退屈で長く感じるのwww
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 21:32:44 ID:- ▼このコメントに返信
ラストの4コマその通りで浦島太郎は竜宮城で悪事の限りを尽くしたので
乙姫様に信用されずに口封じの道具を渡して帰されたんだろ
恩義を返したという体裁を繕いつつ、直接手は下さない
実際約束を守って玉手箱も開けず、竜宮城の秘密も守っていればそのまま余生を過ごせたんだし
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 22:04:22 ID:- ▼このコメントに返信
鶴になる話ならまぁ分かるわ
ジジイで終了は正直意味わからん
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/24(日) 23:05:35 ID:- ▼このコメントに返信
矢澤 鶴になったんだよ アーセイッ イヨッっと セイセイ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/25(月) 00:34:13 ID:- ▼このコメントに返信
※264
何でだよ、遊び呆けてたらいつの間にか年取ってたって話だろ
今の俺やお前そのものなんだよ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/25(月) 02:11:19 ID:- ▼このコメントに返信
昔から宇宙人による拉致監禁はあったってことだな
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/25(月) 08:11:31 ID:- ▼このコメントに返信
浦島太郎も、後年になって内容が書き直されてるからなぁ
最近は、カチカチ山のウサギも猿かに合戦の猿も、親からの子供への配慮要望で
登場人物が誰一人死ななくなるよう内容書き直されてるし…
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/25(月) 11:24:03 ID:- ▼このコメントに返信
一気に老化したのが不幸とか開けなければよかったとかいうのは読んだ人間の感想であって
この時に太郎がどう思ってたかちゃんと書いてるのは無い気がする
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/25(月) 14:30:32 ID:- ▼このコメントに返信
※74
色々な文献調べてみて「突拍子」だけで「突拍子もない」と同じ意味で使用してるモノが無いみたいなんだけど、ホントに「突拍子」だけで同様に使えるものなの?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/25(月) 16:31:57 ID:- ▼このコメントに返信
※74
突拍子と突拍子もないが同じ意味なら言葉として分化させる意味が無い
教室で並外れた大声で「先生!」と呼びかけるのが突拍子な生徒
教室で並外れた大声で「お母さん!」と呼びかけるのが突拍子もない生徒
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/25(月) 22:42:54 ID:- ▼このコメントに返信
※261
テンプレの一つってだけで他から始まる話いくらでもあると思うわ
アニメ日本昔話でも見てきたらどうだろう
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/26(火) 02:26:15 ID:- ▼このコメントに返信
※271
例えば〇〇極まりない、○○極まる、 これら相反する言葉じゃなくて~ない、は強調の意味よ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/26(火) 03:00:11 ID:- ▼このコメントに返信
※273
限界と限界突破ってことだろ?
同じ様に使える場面があるけど、使い分けが可能なんだから同じ意味ではない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/28(木) 09:48:32 ID:- ▼このコメントに返信
いうほど大したことしてないのに全力で歓待して受け入れようとしたのに逃げるんだもん
とはいえ恩人は恩人……一度目の”裏切り”は許す!
だが”二度目”はダメだ……二度裏切ることは決して許せねぇ
いいか?これは決して”開けてはいけない玉手箱”だ……
もしも……そんなことはあり得ないと思うがもし万が一これを開けてしまった場合は…
それは”二度”!この乙姫を裏切ったってことになるよなァ~~~!?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2024/03/29(金) 20:38:58 ID:- ▼このコメントに返信
オリジナルの浦島太郎って亀を助けるにしてもイジメから助けるのではなく
自分で釣り上げて「殺さないでやる代わりに見返りを寄越せ」と脅迫して
それに対して亀と乙姫が見返りは与えつつ復讐も~って作りなのよね

それがいじめから助ける設定に変えられた事で浦島側の非が無くなって
でもその後の展開が同じだから「なんでこんな真似を?」ってお話になってる
Good 0 Bad 0
コメントする

「漫アゲ 議論」カテゴリの最新記事
人気記事
お知らせ
明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いいたします
画面が移動するポップアップ広告は修正していただきました。 まだ出るという方はどのような挙動なのかをメールフォームで連絡いただけたら 助かります
カテゴリ一覧
月別アーカイブ

2024年 04月 【370件】
2024年 03月 【817件】
2024年 02月 【770件】
2024年 01月 【792件】
2023年 12月 【781件】
2023年 11月 【758件】
2023年 10月 【792件】
2023年 09月 【780件】
2023年 08月 【818件】
2023年 07月 【763件】
2023年 06月 【695件】
2023年 05月 【714件】
2023年 04月 【681件】
2023年 03月 【701件】
2023年 02月 【632件】
2023年 01月 【691件】
2022年 12月 【706件】
2022年 11月 【663件】
2022年 10月 【661件】
2022年 09月 【645件】
2022年 08月 【652件】
2022年 07月 【652件】
2022年 06月 【631件】
2022年 05月 【637件】
2022年 04月 【621件】
2022年 03月 【653件】
2022年 02月 【588件】
2022年 01月 【645件】
2021年 12月 【643件】
2021年 11月 【613件】
2021年 10月 【622件】
2021年 09月 【608件】
2021年 08月 【611件】
2021年 07月 【602件】
2021年 06月 【572件】
2021年 05月 【564件】
2021年 04月 【528件】
2021年 03月 【543件】
2021年 02月 【517件】
2021年 01月 【547件】
2020年 12月 【521件】
2020年 11月 【506件】
2020年 10月 【526件】
2020年 09月 【521件】
2020年 08月 【539件】
2020年 07月 【510件】
2020年 06月 【515件】
2020年 05月 【527件】
2020年 04月 【535件】
2020年 03月 【549件】
2020年 02月 【515件】
2020年 01月 【542件】
2019年 12月 【517件】
2019年 11月 【514件】
2019年 10月 【528件】
2019年 09月 【538件】
2019年 08月 【541件】
2019年 07月 【552件】
2019年 06月 【546件】
2019年 05月 【553件】
2019年 04月 【550件】
2019年 03月 【545件】
2019年 02月 【524件】
2019年 01月 【558件】
2018年 12月 【558件】
2018年 11月 【546件】
2018年 10月 【544件】
2018年 09月 【534件】
2018年 08月 【525件】
2018年 07月 【526件】
2018年 06月 【509件】
2018年 05月 【514件】
2018年 04月 【485件】
2018年 03月 【505件】
2018年 02月 【450件】
2018年 01月 【498件】
2017年 12月 【513件】
2017年 11月 【486件】
2017年 10月 【483件】
2017年 09月 【471件】
2017年 08月 【489件】
2017年 07月 【498件】
2017年 06月 【479件】
2017年 05月 【475件】
2017年 04月 【458件】
2017年 03月 【465件】
2017年 02月 【432件】
2017年 01月 【472件】
2016年 12月 【459件】
2016年 11月 【396件】
2016年 10月 【402件】
2016年 09月 【379件】
2016年 08月 【383件】
2016年 07月 【392件】
2016年 06月 【354件】
2016年 05月 【371件】
2016年 04月 【350件】
2016年 03月 【359件】
2016年 02月 【335件】
2016年 01月 【348件】
2015年 12月 【340件】
2015年 11月 【319件】
2015年 10月 【328件】
2015年 09月 【318件】
2015年 08月 【312件】
2015年 07月 【295件】
2015年 06月 【256件】
2015年 05月 【273件】
2015年 04月 【256件】
2015年 03月 【256件】
2015年 02月 【249件】
2015年 01月 【261件】
2012年 11月 【146件】
2012年 10月 【151件】
2012年 09月 【172件】
2012年 07月 【2件】

検索フォーム
人気記事
最新記事
おすすめ記事