漫画アニメで「本当の敵は人間だった」みたいな展開正直カスだよね

images

引用元: 漫画アニメで「本当の敵は人間だった」みたいな展開正直カスだよね

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:42:44.07 ID:sTC8xcTs0
それでいて悪玉だと思われてた奴が実は被害者でしたとか全然スカッとしないわ
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:43:13.71 ID:Z7RCYoqL0
進撃の巨人とかな

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:43:35.06 ID:6KqjjLvzP
コードブレイカー的な

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:48:27.56 ID:QO3IADAK0
主人公にやられてなんやかんやで和解とかももういいわ
ボスはケフカとかカルラクラスのマジクズの方がいい

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:48:45.93 ID:O5rfjVxA0
ホラーでもよくあるよな

16: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2012/12/29(土) 12:50:42.21 ID:cIxjE9so0
進撃の巨人か

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:51:45.79 ID:qdeJZFqa0
俺的には寄生獣良かったんだけどアウト?

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:52:37.79 ID:q33T75rP0
リメイクで平然と仲間になったピサロさんの事悪く言うのやめろよ!!!!!!!!1

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:52:45.25 ID:zLURB8P/O
救いようのない悪党を倒すの良いよな

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:53:34.10 ID:L5v+zdTa0
冨樫は幽白でもハンタでも思いつきでこれやろうとして糞展開にしてるな

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:54:22.60 ID:1lnCkjC10
最後の敵はやはり同じ人間だったか

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:59:25.91 ID:qq0lZvGI0
エヴァのことですねわかります

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:00:34.57 ID:c8y+/GdrO
テイルズに多いイメージ

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:00:57.94 ID:1QcVR6LU0
矛盾なければいいだろ

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:01:26.74 ID:StjArYpw0
横山光輝のマーズは酷かった
打ち切りだったのかな

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:13:30.19 ID:xEKbJkZk0
自分の考え方を一切変えず主人公に認めさせるような悪役はいいね
ゆるがない信念を持ってて初めて悪として正義と対立するもんだし

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:14:53.89 ID:QmR7VwaT0
>>95
悪役の癖に認められたいとか女々しい
勝手にやるから別に認めてくれなくていいよってスタンスこそ至高

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:19:33.19 ID:xEKbJkZk0
>>104
いやもう主人公を悪側に引き込もうとするぐらいの強烈な奴な
認められたい
じゃなくて
認めさせる

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:16:05.93 ID:MUzdgm880
ずーっと人間同士で戦争してたのに実は敵は宇宙人でしたとかの方が萎えるけどな

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:19:16.85 ID:sTC8xcTs0
>>112
それ逆も嫌だな、今までの敵と変わって欲しくない
人間同士なら宇宙人というか別の人間の悪党が黒幕はあり

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:17:09.48 ID:MbR4Tf040
ゴジラVSメカゴジラは秀作
ゴジラを人類の危機から救うという正義のヒーローであるはずのメカゴジラが鬼畜のように描かれて
最後にゴジラから断罪されるというのはすばらしいねオイ

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:23:47.56 ID:eDqY/CijP
寄生獣は名作だろ

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:25:26.11 ID:QmR7VwaT0
まあ主人公や悪役より傍で見てるだけの大勢が一番腹立つってのはよくある
何様なんだって

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:29:40.76 ID:mWbHgRCGO
荒木先生がインタビューで「主人公が敵に同情したり、敵が悩みながら戦うのはマンガとして面白くない」って
「互いに信念を持って戦ってて、それを否定しないのが、人間を否定しないこと」らしい

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:30:24.61 ID:axakfUnRT
東方不敗のことか

231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:43:45.44 ID:HUTdbLtxP
敵の敵は味方展開は大好物です

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:44:04.17 ID:8vXG/Gna0
とある種族のうちの一人が害悪なだけなのに
種族全体が害悪であるかのような扱い方はどうかと思うね

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:44:39.51 ID:VFPJDl6M0
人間が悪い奴らでエルフやらほかの種族が良い奴らみたいな風潮

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 13:56:20.27 ID:zF9HmVRW0
寄生獣は本当の悪は人間だ!
で終わってないからな もしそれで終わってたら今見たいな評価はなかった

265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 14:18:02.98 ID:4fSNI9440
おおおおおおおおっと永井豪の悪口はここまでだ
魔王ダンテは名作だったろ

273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 15:19:44.16 ID:AcTwTwhs0
こういうのは作者に騙された時点で負け




00: アニゲー速報VIP 20XX/XX/XX(日) 00:00:00.00 ID:ANIGESOKUHOU
【炎上】「日本に失望した」今週のジャンプにに露骨な性表現が見つかり海外で大問題に 【悲報】鬼滅の刃の禰豆子さん、クズだった 【朗報】女性さん、自分に対しナメくさった態度のプロポーズをされ完膚なきまでにフルボッコ! 【画像】このイラストの家の間取りには重大な欠陥が一つあります 【画像】ハンターハンターのこのシーンで抜いたことある奴wwwwwww 【画像】女子校あるあるを描いた漫画、最高すぎるんだがマジ? ヒロイン「昔、男にレ0プされました」 主人公「俺は気にしない」 ヒロイン「したのお前だぞ」 【正論】漫画家「女の子同士でランチするより男や親に使え」 →女子ブチ切れ 【画像】人気コスプレイヤーえなこさん、修正し忘れでバッチリ見えてしまった模様 【画像】漫画史上最高のブチ切れシーンがこちらwwwwwwwwww 新人漫画家「サイン本をブックオフで売らないでください、僕らを傷付けてる自覚ありますか?」 【画像】少年漫画のHなシーンがどれだけ女性蔑視か、男女逆転させて分かりやすくした漫画wwwww 【画像】人気漫画家、プロゲーマーに正論で喧嘩売る 【画像】大麻を吸うとこの漫画みたいになるらしいぞwwwwwwwww 冗談の通じないカップルが路上パフォーマーにブチギレ
コメント一覧。

. 名無しのアニゲーさん2012/12/29(土) 17:57:05 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
進撃とかガンパレとかナデシコとかEGCとか
「敵は強大且つ膨大で意思疎通も不可」って世界観じゃ仕方ない気もするが
序盤はそれで絶望感煽れば良いけど、その先はジリ貧で押し潰されるか弱点でも見つけて一掃するぐらいしか話が展開出来ないじゃん
そうならない作品があるなら興味あるわ
Good 0 Bad 0
. ̵̾���Υ��˥�������2012/12/29(土) 18:37:32 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
↑装鬼兵MDガイスト
人類が敵を滅ぼす手段を見つけるも主人公がそれを妨害してエンド
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2012/12/29(土) 18:46:21 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
カスなんじゃなくて、使い古されたと言った方が。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2012/12/29(土) 19:47:16 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
ザンボットですか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2012/12/30(日) 00:03:19 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
寄生獣は本当の敵は人間だったって漫画じゃないだろ
本当にちゃんと読んだの?
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2012/12/30(日) 04:56:28 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
ラスボスが実は被害者でしたって展開はもうお腹一杯だな
非道を行うのに理由や事情なんざいらん
支配したいから、ただそうしたいから、それだけで十分だわ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2012/12/30(日) 20:00:15 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
単純に悪い奴をやっつけましたーじゃつまんない
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2012/12/30(日) 20:43:59 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
寄生獣は最初から人間がテーマだから問題ない。それよりも、いきなりぶっこんでくるのが困る。幽遊白書とかね。。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2012/12/30(日) 23:47:54 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
本当の敵は自分自身だったとか言うウルティマさんの悪口は
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2012/12/31(月) 04:02:41 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
遠き星エイリアから来たとかなんとか
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2012/12/31(月) 13:11:57 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
桜国ガイスト
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2013/01/01(火) 14:22:17 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
幽白の展開はクソだったな
最初と言ってること違いすぎ
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2013/01/03(木) 23:36:30 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
エヴァの展開は燃えたけどな。
人間も実は使徒だった、とすることで、最後の敵=第18使徒リリンとして、あくまで「敵は使徒」という図式自体は崩さずに、最強の敵として描かれてる。
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2013/01/04(金) 10:02:13 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
あえて言わせてもらうけど、あながち間違ってはいない。いかにして敵を倒そうが殺そうが、その間にあった出来事の中で「こいつ、本当に悪い奴なのか?」「悪の権化他にもあるんじゃないのか?」と勘繰るようになる。そして、その疑問に真摯に向き合ったら、真の敵は自分の中にいたなんていう話は良くあること。目的を達成しようとすることに執着するあまり、他のことが一切目に入らなくなり、暴走することもあるからな
よく言うだろう?「本当に怖いのは幽霊でも妖怪でもない。人間の『業』だ」と
Good 0 Bad 0
. 名無しのアニゲーさん2013/01/08(火) 13:54:37 ID:79D/WHSg ▼このコメントに返信
モンスターを的に据え続けることは難しい。感情的なバックボーンがないから、葛藤を踏まえて進んで来た主人公と同じ重みをもって対立構造にできないからだ
それを突き詰めれば、敵は人間、同情できるもの共感できるものとして描くのは無難。主人公側のストーリーを構築するのと同じ手法をひっくり返して用いるだけだから、テーマを挟んで対称させやすく作り易い。感情構造上から浮き上がってしまう純粋なモンスターと敵対してわざわざ新規にドラマ作りを要求されるには、終盤そんな体力は残ってないことも多く長期連載では流れやすい
頭から否定されるべきでない一つの手法として確立されてきたものだし実績も残してきたけど、分母が巨大化して同じ類型の作品が一人の人間の目に触れやすくなった現代ではありふれた逃げと取られても仕方ないね
Good 0 Bad 0
コメントする

「漫画」カテゴリの最新記事
人気記事
お知らせ
FF7Rクリアしました 神ゲーでした
カテゴリ一覧
月別アーカイブ

2020年 06月 【114件】
2020年 05月 【556件】
2020年 04月 【541件】
2020年 03月 【561件】
2020年 02月 【518件】
2020年 01月 【561件】
2019年 12月 【562件】
2019年 11月 【537件】
2019年 10月 【553件】
2019年 09月 【541件】
2019年 08月 【550件】
2019年 07月 【561件】
2019年 06月 【563件】
2019年 05月 【573件】
2019年 04月 【555件】
2019年 03月 【575件】
2019年 02月 【525件】
2019年 01月 【562件】
2018年 12月 【580件】
2018年 11月 【550件】
2018年 10月 【568件】
2018年 09月 【535件】
2018年 08月 【538件】
2018年 07月 【528件】
2018年 06月 【509件】
2018年 05月 【515件】
2018年 04月 【485件】
2018年 03月 【511件】
2018年 02月 【454件】
2018年 01月 【498件】
2017年 12月 【515件】
2017年 11月 【488件】
2017年 10月 【493件】
2017年 09月 【478件】
2017年 08月 【492件】
2017年 07月 【501件】
2017年 06月 【479件】
2017年 05月 【479件】
2017年 04月 【462件】
2017年 03月 【472件】
2017年 02月 【436件】
2017年 01月 【478件】
2016年 12月 【465件】
2016年 11月 【397件】
2016年 10月 【404件】
2016年 09月 【382件】
2016年 08月 【387件】
2016年 07月 【398件】
2016年 06月 【361件】
2016年 05月 【384件】
2016年 04月 【375件】
2016年 03月 【359件】
2016年 02月 【340件】
2016年 01月 【351件】
2015年 12月 【344件】
2015年 11月 【323件】
2015年 10月 【330件】
2015年 09月 【324件】
2015年 08月 【324件】
2015年 07月 【308件】
2015年 06月 【273件】
2015年 05月 【288件】
2015年 04月 【272件】
2015年 03月 【269件】
2015年 02月 【255件】
2015年 01月 【276件】
2014年 12月 【277件】
2014年 11月 【261件】
2014年 10月 【254件】
2014年 09月 【243件】
2014年 08月 【225件】
2014年 07月 【220件】
2014年 06月 【198件】
2014年 05月 【196件】
2014年 04月 【152件】
2014年 03月 【173件】
2014年 02月 【162件】
2014年 01月 【165件】
2013年 12月 【163件】
2013年 11月 【158件】
2013年 10月 【160件】
2013年 09月 【159件】
2013年 08月 【150件】
2013年 07月 【146件】
2013年 06月 【138件】
2013年 05月 【146件】
2013年 04月 【155件】
2013年 03月 【171件】
2013年 02月 【145件】
2013年 01月 【120件】
2012年 12月 【154件】
2012年 11月 【159件】
2012年 10月 【153件】
2012年 09月 【172件】
2012年 07月 【2件】

検索フォーム
人気記事
最新記事
おすすめ記事